2005年08月31日

登山3

自転車で日本縦断している友人が岐阜まで来て下宿先にしばし滞在している。 それで、どうしてもマウンテンに行きたいと仰るので登ってきた。 さすが神と呼ばれた男だ。日本縦断中でもマウンテン分の補給は欠かさない。

今回は三人で行き、森のバターライス、サボテンスパ、大人の○○○○(隠しメニュー)とかき氷を注文。

まず来たのが自分のサボテンスパ。 うん。ピーマンだと思ったらサボテンだ。 なんかぐにぐにしてる。 そして相変わらず容赦ない油、油、油。 トマトベースのパスタだが、とりあえず サボテンと油の存在意義がワカラナイ。

次に来たのが森のバターライス。 「森の」とか言うからみんなキノコを期待していたが、入っていたのはアボカド。 しかもでかい。 一口食わせてもらったが、サボテンスパの油のおかげでイマイチ味は分からなかった。

そしていよいよ大人の○○○○。もちろん神がご注文だ。 バイトのにーちゃんも「森のバターライス1、サボテンスパ1、大人の1、かき氷うめ1」と名前がばれないよう巧みにオーダーを厨房に伝える。 そしてやってきたのは…

okosama.JPG

見た目は(マウンテンにしては)極めて普通。何か生のトマトとか乗ってるけど。 味も(マウンテンにしては)ごくごく普通。具の下は普通の炒めたピラフ。 油も(マウンテンにしては)少ない。多少溜まるくらい。

ただ肉肉しい(?)のでボリュームにやられるかもしれない。 神ともあろう男が量で根を上げるところだった。当然完食したが。

多分これを隠しメニューにしているのは名前が原因だろう。 「大人の」とか付くと卑猥な感じがしないでもないが、別に普通のものだ。 ただ、普通のファミレスとかで注文するのは恥ずかしいかもしれない。

気になる人はファイル名から推察してバイトにカマでもかけて見て下さい。

そして今回のかき氷、うめ。 サイズは当然相変わらずだが、見た目が…

ume.JPG

白い。 シロップがかかってんのかイマイチ怪しかったが、味はアルコールを抜いた梅酒に近い感じで割と美味しい。

ただやっぱり半分くらい食べると寒気がおそってくる。

ちなみにこのかき氷、ダブルとかトリプルとかで頼めるらしいのだが、実際どうなんだろう? トリプルくらいになると金だらいで出てくるとかいう話をweb上で見かけたんだけど…

タグ:マウンテン
posted by Rion778 at 23:52 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月29日

IEカーネルのブラウザSleipnir

今まで使ってたのはFireFoxだが、あんまりにも落ちるものだからSleipnirの新しい方を入れてみた。

前使ったときはイマイチなじまなかったけど今回は割とどうってことない。 Ver.2になって使いやすくなったのかな? RSSリーダーもはじめから入ってるし、割と使いやすい。

Sleipnirの素晴らしいところはやっぱ中身(カーネル?エンジン?)がIEだってこと。 FireFoxだと文字化けしたりレイアウトが崩れたり、最悪見られなかったりしたページがしばしばあったんだけど、IEならほとんど問題なく見られるから非常に快適。

ただFireFoxからブックマークをインポート出来ないのが多少不便だった。 旧バージョンのSleipnirをHPの確認のために使ってたからよかったけど。

あとマウスジェスチャーとかマウスのボタン割り当てとかスゲー便利。 こういうのはしばらく使ってみて慣れてみないと本当の便利さはわかんないな。

そして何より素敵なのは自分で「上級者向け」とか言っているところ。 超初心者でも無い限り使えるとは思うけど。 PC関係って割とこういうの多い気がする。 でも参考書とかの類はこういうの無いな。

「わかりにくい数学」

「覚えにくい英単語」

「ゼロからでは始められない初級シスアド」

「これ一冊じゃ受からない危険物取扱責任者」

当たり前か。

Sleipnirのダウンロードはこちらからどうぞ。当然無料です。

posted by Rion778 at 13:38 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月28日

ぼくらのみんすとう

菅直人が「天災を鎮めるには政権交代を」なんて寝言を言ったあたりから民主党は本気でヤバイと思っていたのだが…

まぁ、とりあえずこいつを見て欲しい。

(1)グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。

  ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
 ◆アジアとの共生

だそうだ。

◆国家主権の移譲や主権の共有へ

寝言は寝てから言え!

どこと共有するつもりだどこと

ここはヨーロッパじゃねぇ! 周りの国とこの国の現状を見てから寝言は言え! そもそも起きてるくせに寝言ばっか言ってんな!

posted by Rion778 at 00:43 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月23日

ペンスタンドにもなるペンケース

今使っているペンケースは中学に上がったときに買った物で、ぼちぼちガタがきている。 ファスナーがきちんと閉まらない上に、端が破れているため安全ピンで補修して使っている。

いい加減新しいモノをと思って買ったのがこの自立するタイプのペンケース。
KOKUYO(コクヨ)WiLL STATIONERY COOLペンケース

立てるとペン立てのように使える。 横になった状態のペンケースからガサゴソとペンを出すのに比べると非常に楽にペンを取り出せる。

あと、全面に消しゴムなんかを入れるポケットが付いているが、でかい消しゴムを入れると割と取り出しにくい。 僕はスティックタイプの消しゴムを使っているので問題ないんだけど。 シャープペンシルの替え芯なんかを入れておくのが正解だろうか。

タグ:ペンケース
posted by Rion778 at 18:58 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月16日

ひぐらし

実家はわりと涼しいのでもうぼちぼちひぐらしが鳴き始めている。 盆休みを利用してうちに遊びに来ていた友人に

「ひぐらしって何なの?虫?」

と聞かれてしまった。 ただ漠然とセミだと思っていたが、改めて考えてみると現物を見たことがない。 そう思って答えるのを躊躇していると別の友人が。

「鳥だよ。」

と言った。 ンナアホナと思ったが、

「一応山育ちだからさ、俺。」

と追撃。 いや、僕地元民ですが、という心の叫びもココまで自信満々の一言にはかき消されてしまう。 そうか、ヒグラシは鳥だったか。 なるほど。

んなわけあるか。

web上の昆虫図鑑、昆虫エクスプローラーによれば、

ヒグラシ
Tannna japonesis

    * 大きさ (翅端まで)39-48mm
    * 時 期 6-9月
    * 分 布 北海道・本州・四国・九州

褐色地に黒色と緑色の斑紋があるセミ。体色には変異が多い。 山地の薄暗い林に多いが、都会の公園にもいる。 おもに夕方と早朝に「カナカナカナカナ‥」と哀調のある声で鳴く。夜間には灯火にも飛んでくる。

だと。 セミやーん。

posted by Rion778 at 20:20 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月06日

ブックライト lumatec製

ブックライトを買った。 本屋とか電器屋とか探してみたけど無かったので結局通販で。 こんなやつ

lumatec ブックライト

ストラップ付きで首から下げて使ったり、スタンド付きなので自立させて使ったりもできる。 lumatec社製。 なんと言ってもその使用時間がポイント。 ほとんどのブックライトが数時間〜十数時間なのに対し、コイツはアルカリ単四電池4本で連続100時間使用できるらしい。 んじゃ暗いんじゃねーの?と思うかもしれないが、使った感じはこんなの

siyourei.JPG

部屋が真っ暗ではないので微妙だが、とりあえず本を読むのに十分な明るさはある。 ただやっぱ乾電池使用なのでちと重いかも。 とはいえブックライトの中では軽い方なんだろうけど。

本に引っかけて携帯できるし、ライトをのばすだけでスイッチはONになるし、使い勝手は良好。 夜寝る前にちょっと読書したいときなんかは良いかも。 電気スタンドだと明るすぎて眠れないって人にオススメ。

posted by Rion778 at 14:40 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月05日

登山2

名古屋の喫茶店マウンテンへ行ってきた。 つい最近行った気がするのは気のせいだろう。きっと。

本日は自転車で日本縦断の旅に出る知人がどうしても旅に出る前にマウンテンに行きたいと仰るので行った次第で。 彼はあとキウイとイチゴで甘口スパ制覇という強者、いや、神だ。

「辛口マンゴースペシャルはまぁなんとかイケル」だとか、甘口スパ&激辛ピカンテピラフの半分くらいを食べきった後に「何か甘いモノを…」などと数々の名言を山に刻み込んできた彼だが、 日本縦断中にマウンテンに寄ってキウイスパを食べるだとかヨクワカラナイことを言っている。

とりあえず体は大事にして下さい。

タグ:マウンテン
posted by Rion778 at 22:24 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月04日

芯ケース兼シャープペンシル シンドバット

芯がどばっとでるからシンドバット 「やっちまった」感の漂うこのネーミング。 が、問題はそこではない。コイツを見てもらいたい。

sindoba.JPG

これが何に見えるだろうか。 シャープペンシル? いや、違う。

これはあくまで替芯ケースなのだ。 昔パイロットがドクターグリップ型の替芯ケースを販売していたが、こいつはそれとはひと味違う。

書けるのだ!

替芯ケースの改良は色々なメーカーがしてきた。 が、せいぜいデザインだとかキャップ部分の改良程度であった。 こいつはなんとシャープペンシルの機構を取り付けてしまったのだ!

かなり「やっちまった」感の漂うこのアイデア。 キャップ部分にはきちんと消しゴムまで付いていてもうどう見ても容量のでかいシャーペンとしか(ry

この何から何まで「やっちまった」的商品。 本体が太いので意外と書きやすい。 しかも芯が40本入って200円と普通の替芯と変わらないお値段。 別に芯の品質が最悪かと言えばそんなこともない。

…なんか負けた気分だ。

大学生協で販売しているので我が大学の学生諸君は是非一本。

posted by Rion778 at 01:04 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月03日

お手軽チャーハンの作り方

今日テレビで実に簡単なチャーハンの作り方をやっていたのでメモメモ。

材料
ご飯     適量
卵      一個
お茶漬けの素 一袋

作り方
1.ご飯と卵をよく混ぜる。
2.炒める。(卵とご飯を先に混ぜておくとぱらぱらになりやすい)
3.お茶漬けの素を入れる。(種類は任意で。梅でも鮭でも海苔でも)
4.軽く炒めて完成。

らしい。 明日の昼にでも作ってみるかな。

んで、つくってみた
posted by Rion778 at 01:23 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月02日

コンパクトで使いやすい書見台 ほんたった

先日注文してい書見台、「ほんたった」が届いた。 ちょっと高かったけど便利そうなのでスタンドも買ったんだけどこれは確かに便利。

とりあえず軽く使ってみた感じでは普段の読書には使わないかなぁという感想。 セットがやや面倒。パーツのスライドとかちょっと堅めだし。 と、思ったけど、販売元のサイトにあるようにベッドで寝ながら本を読めるのはマジ便利。 ブックライトとか買ってきて組み合わせたら寝る前の読書が非常に快適っぽい。 明日にでもブックライト見てこよう。

あと参考書を見ながら勉強したいときとか非常に便利。 単なる書見台なら持っているんだけど、コイツの便利なところは専用のスタンドを使うことで机の上に置く必要が無くなるというところ。 それに割とがっちりホールドしてくれるので分厚い参考書とかでも大丈夫。 三次元的にある程度自由に配置できるというのは良い。 自分は手元にノートを広げ、右手に文房具を散らかし、左手に飲み物食い物を置いて、そして正面に参考書って感じで使ってる。 正面に本があると自然と姿勢も良くなるし、何よりスペースを有効活用できて非常に快適。

ちなみにこんなもの
DSC00103.JPG

本体は当然スタンドから取り外しても自立するし、さらに折りたたむと非常にコンパクト。 コイツはなかなかの製品だと思う。 ただやっぱスタンドが高いかなぁ。でも便利だし値段相応っていえば値段相応かも。

ちなみに製造元から買うと送料が安い。

タグ:書見台
posted by Rion778 at 12:07 | 岐阜 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月01日

学習とコミュニケーション

人間は思考する生き物だ。特に重要なのは「思う」だけでなくそれを「考える」ことだろう。 パスカルも「人間は考える葦である」なんて言ってる。

思ったことをすぐに口走る人間が居るが、私はそういう人間が大嫌いだ。 なぜならそういう人間は往々にして人を傷つける。 例えば冗談にしても時と場合を「考える」必要があろう。 思いついたことはせめて三秒考えてから口にしてもらいたい。 あまり考えすぎると私のように場の話題について行けなくなるが。

しかし、「学習」というものはこれに反している。 「学習」とは「考える」ことではなく、「考えない」ことだ。 言語の学習を例に挙げると分かり易いだろうか。 言語の学習を仮に三段階に分けるとすると、第一に、言語を構成している文字を覚える。第二に、文字を覚えたら次に文字を組み合わせた単語を覚える。第三に、あるいはある程度第二段階と平行して今度は文法を覚える。 というように表せるだろう。もちろん現実には発音だとか慣用的表現だとか複雑な要素が絡む。 上の三段階で重要なのは、次の段階に向かうには前の段階を無意識的に行えるまでに訓練しておく必要があるという点だ。文字の読み方が分からなければ単語は理解できないし、単語が理解できなければ文法は理解できないという具合に。 つまり、学習というのはある行為を「考えずに」行えるまでに訓練することであると言える。 さらに、そうした行為が増えることにより、人間はさらに高次な行為を習得することが出来るのだ。

少し話を戻すが、それでは「考えずに思ったことを口にしてしまう人間」というのは、コミュニケーションの訓練が良くできた優れた人間であると言えるのだろうか? もちろんこうした人間が求められる場面もあるだろう。(私はそうした場は苦手だが) しかし、人間は今言ったように無意識に出来る行為が増えるほど、すなわち意図的な行為を繰り返すほど高次な行為ができるようになる生物である。だとすれば、あまり考えることなく行動している人間というのは、すなわち歩みを止めた人間であるということになる。 逆に言えば賢明に思考を巡らせ、賢明に行動して日々を送る限り人は前に進んでいるということだろう。

思ったことを口にする前に、三秒だけでも考えることができれば、場にふさわしい事なのか、相手を本当に傷つけないか、冗談なら冗談としてきちんと受け止めてくれる相手であろうか、色々なことが予測出来るようになる。それを積み重ねていけばさらに繊細に相手を思いやることが出来るようになるだろう。 それをしようとしないのは単なる怠慢と傲慢だ。 コミュニケーションというのはパターンの学習を積み重ねることにより成立すると言われるが、その積み重ねは一生涯続くものだということを忘れてはいけない。

posted by Rion778 at 01:06 | 岐阜 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。