2005年10月30日

レンジで松茸の味茶碗蒸し

松茸の味お吸い物で茶碗蒸しを作ったら松茸の味茶碗蒸しになるのではないだろうか。 で、とりあえず作ってみた。

材料
 松茸の味お吸い物 一袋
 卵        一個(二個のが良いかも)
 水        200cc(多分少し多い)

作り方
 材料を全部混ぜる。
 レンジでチン。
 以上。

注意
 卵は溶いた後に茶こしとかでこしておかないと白身が混ざらないまま固まっちゃいます。  レンジで加熱するとき、サランラップではなくアルミホイルで液面一センチ下くらいまでフタをすると、マイクロ波を反射するとかで過加熱と表面がす入りになるのを防げるみたいです。  加熱時間はおそらく4分弱だと思う。でも2分加熱した後に30秒とか1分ごと様子を見ながら加熱していくとかした方が良いと思います。

で、とりあえず茶碗蒸しっぽいのはできた。 ただ水分がいささか多すぎる気がする。 卵は面倒くさがらずちゃんと茶こしとか使ってこした方が良いと思う。白身が固まってると結構イヤ。 味は丁度良いので、水分&お吸い物の素を減らすか、卵を2個にした方が良いのかもしれない。 あとアルミでフタをするってのは何となくスパークとか飛びそうな気がしたけど大丈夫だった。ちょっと浅めだったので表面がす入りっぽくなってしまったけど、ちゃんとかぶせれば上手く出来るんだと思う。

ところで今更だけど松茸の味お吸い物って椎茸たっぷりなのな。

続きを読む
タグ:レシピ
posted by Rion778 at 17:26 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月29日

心の所在

部屋を整理していたら昔の講義のプリントが出てきた。 「ロボットに心は持たせられるか?」云々書いてある。

心はそもそも存在するのか。 近代科学は心の有無はとりあえず置いておいて、その科学的性質のみを追求してきた。 近代科学にとって方程式で表すことのできないものは都合が悪い。

今問題なのは心の有無だが、その前に我々は「現実」の存在を証明できるだろうか。 答はNOだ。 今、私の目の前にはパソコンのモニターがあり、手元にはコーヒーがある。 それらを私は視覚や嗅覚、触覚、味覚などで知覚することができるから、おそらくはそこにある「現実」なのだと結論づける。 だがこれらが全て私の脳のミス、どこかにバグが生じているから知覚できてしまっているだけの幻像ではないと証明するすべがあるだろうか。 例えば他の誰かを呼んできて、それらを私と同じように知覚できていると証言してもらえば良いだろうか。

だがそれはさらに別の問題を引き起こす。 そもそも、自分の感覚と他人の感覚が同じであるとなぜ言い切れるのだろう。

私が小さな頃疑問に思っていたことがある。 自分の感じる「赤色」と、他人の感じる「赤色」は同じなのだろうか、と。 それを確かめたくて、幼い私は「赤色は赤く見える?」などと奇妙な質問を周りの大人にしていたが、あるときふと気が付いた。 例えば私にとっての「赤色」が、他人にとって「青色」に見えていたとしても、その他人にとってはやはりそれは「赤色」なのだと。 つまるところ、「私」の感覚と「他人」の感覚が同じだと証明するすべは何もないのである。

それだと言うのに私は他人の心を自分の心と似たような物だと想定して、それとコミュニケーションをとることができる。 私の想定でしかない他人の心とのやりとりが、他人という現実に影響を及ぼすのだ。 おそらくはその他人の中にも、私という想定が存在し、他人はその想定とコミュニケーションをとっているのだろう。 互いに相手をしているのが「自分」であるにも関わらず、あたかも「他人」を相手にしているかのように振る舞う事ができ、大抵の場合はそれで問題ないのだ。

そして「現実」というものを感じられるのも、おそらくはそういうことである。 「現実」は私に知覚をもたらすし、方程式に従った現象以外を起こすことはない。だからそれは私の空想などではない、「現実」なのだと想定し、ふさわしい行動を選択する。 本当の意味で私の外に広がっているであろう「現実」のうち、どれだけを「現実」として想定できているのかは分からないが、想定できるそれが「現実」なのだ。

結局、「現実」も「心」も私の中の想定でしかない。 逆に言えば私が想定するから、「現実」も「心」も存在すると言える。

誰かが言っていた。 「それが例え幻覚だとしても、本人にとって現実と信じられるのであれば、幻覚だと証明できるものが何もなければそれは『現実』なのだ」と。

さて、ここで「ロボットに心は持たせられるか?」という問いに戻ってみよう。 答はYESだ。 例えば自由意志を持たず、ただ人間の行動パターンを乱数に沿ってトレースするだけのロボットでも、それが心を持つと絶対的な確証を持って信じられる人が居れば、その人にとってそのロボットに心は存在する。

もちろん、人の心の本質は数量化できない、方程式で表すことのできない部分にこそある。 そうした意味、科学的な意味で言えば人間の心の再現は不可能なのかもしれないが。

posted by Rion778 at 13:25 | 岐阜 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月28日

愚痴の言い方。

愚痴を誰かに言うときは努めて繊細にならなければいけない。 自分の心理状態に及ぼす悪影響云々より、他人に与えるイメージが意外と悪くなるからだ。

例えばここにAさんとBさんが居るとする。二人には共通の知り合いCが居る。 そして、AさんがBさんに対し、Cのことで愚痴をこぼしていたとする。 このとき、BさんもAさんと同程度にCに対する不満を持っていたらBさんは共感ができるので安心する。とりあえず一度二度くらいなら特に不信感は抱かれないだろう。 だが、BさんがCについて不満を持っていない場合、BさんはAさんに共感がしにくい。そして不安な状態に陥る。このとき、Cに対して不信感を抱く場合もあれば、逆にAさんに対して不信感を抱く場合もあるのだ。すなわち、「そんな愚痴をこぼす原因は、実はAさんにあるのではないだろうか?」と言った具合の。

もちろん、一度二度の愚痴でそのような感情を抱かれるようなことは無いと思う。 だが、これが繰り返されていくと、次第に「なぜそんなにあなたには嫌なことが起こるの?」という不信感が強まり、「あなたに原因があるのでは?」という結論に近づいていく。 これは上のAさんとBさんの例で言うところの、前者のケースでも同様である。 繰り返し愚痴を言っていると、それが正当な物であっても相手に不信感を与えかねないのだ。

だからと言って愚痴を言うなという事ではない。 第一愚痴の一つも言えないような関係なんてどうかと思う。

愚痴を言うときにポイントとなるのは、愚痴を言う回数を減らせだとか同じ愚痴を繰り返すなだとかそういうことではない。「フォロー」をしろということだ。 すなわち、「自分にも非があったかもしれない」だとか「ああいう事情もあるし仕方ないと言えば仕方ないんだけど」だとかそういった類の。 こうしたフレーズを付け加えることで、相手が安心して「何が原因なのか」を考えることが出来るようになる。また、愚痴を言うときというのは総じてアツくなりがちだが、そうした自分に対する戒めの意味もある。上記の例で言う所の、Cに対する嫌悪感を最小限に留める事ができるかもしれない。 こういうフォローが出来ていると、そもそも愚痴的な意味合いが薄れるので、相手にマイナスイメージを与えるなんてことはほとんど無くなる。

つまるところ、「反省」は重要ですよということ。 ちなみに、「嫌いなこと」を伝えるときも気をつけないといけない事があるが、それはまた気が向いたら。

と、偉そうな事を書いてみたんだけど、自分自身どれほど実行できているかと言えばまだまだ全然なわけで。上の文章には大いに自戒の意味が込められているのです。 感情的になって色々言ってしまったあとには「まだまだだなー」とか思って軽く凹む。 とは言え、「ぶっとばすぞ(´・ω・`)」とか思ってた後でそいつのフォローをするのも難しいのですよ。

posted by Rion778 at 11:30 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月26日

カフェインの覚醒効果

カフェインの摂取というのは受験生やテスト前の勤勉な学生を中心に用いられる古典的眠気覚ましの方法である。 だがしかし、「授業中の眠気覚ましに」と講義中にコーヒーを愛飲している知人は

「それ睡眠薬入ってない?」

と、思わず疑いたくなるほどの爆睡

本当に効果があるのだろうか。

その前にカフェインの薬物としての特性についてのお話。 カフェインのLD50(半数致死量。摂取すると50%の個体が死亡する量。)は200mg/kg。 多いのか少ないのかよーわからん気もするが、青酸カリなんかはLD50で5mg/kg。 青酸カリの1/20の毒性が有るわけだ。(まぁ青酸カリなんて大した毒じゃないんだけど) ちなみにコーヒー一杯で約100mgのカフェインを含むので、体重50kgの人だと10g、すなわちコーヒー約100杯でLD50に達する。 100杯も飲まねーよ!と思うかもしれないが、例えばインスタントコーヒー1瓶を溶かしてものすごい濃いコーヒーを作ったとしたらそれを飲み干すと命の危険があるということである。 まー苦くて飲めないと思うけど。 それにカフェインには中毒性もあるので実際は10杯/日程度でも危険。

摂取した際の作用としてはやはり覚醒作用というのがあるのだけれど、解熱鎮痛効果だとか利尿作用なんかもある。 ちなみに、作用が現れるのは摂取後30分から。9〜12時間持続する。 案外持続時間は長い。昼に飲んだコーヒーが不眠の原因になるなんてこともあるので、朝以外の摂取は控えた方が良いかも。また、不眠とまでは行かなくても眠りの質が低下するってのは良く言われる。

そしてカフェインには中毒性があると先に述べたが、こいつはウィキペディアなんかを参照してもらえば分かるとおり結構深刻。 仕事が長引いたので普段は1杯程度しかのまないコーヒーを8杯飲んだら突然パニック発作が発症したなんて例もあるので、テスト期間だからとかそんな理由で短期的に多飲するのも危険ですよ。

で、結局コーヒーに覚醒効果があるのかって話だけど、結論としては

「あるにはあるが実用的ではない」

ってところか。 どうもカフェインってのは耐性が付くものらしくて、同じ効果(頭のすっきり感)を持続させるには量を徐々に増やしていかないとダメらしい。もうなんか本当に薬物っぽい。

でも日に1杯とか2杯とかなら全然問題は無い。 もちろん、コーラとかもカフェイン入ってるのでコーラ一日5本飲んでる(他の問題が出そうだが)とかはダメだけど。

実際眠い時に脳が求めてるのはカフェインじゃなくて糖分だ。 自動車で高速道路を走行時というのはどうしても視界が単調なので運転ミスをしやすいのだが、ガム(シュガーレスではないもの)を噛みながら運転するとそのミスを大幅に減らせるなどという実験結果も出ている。

眠かったらコーヒーじゃなくて甘い物。 眠気覚ましにコーヒー飲むなら砂糖入ってる甘ったるいやつ。 結論はこんなところだろうか。

posted by Rion778 at 22:51 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月25日

あいぽっどしゃっほーをかっこよく携帯する方法

posted by Rion778 at 18:28 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月24日

魚は眠るのか

大学の講義でこんなことが話題に上がった。 実に興味深い話題である。 魚は目を閉じないし、そもそも溺れないのか

…溺れないのかなんてのは冗談だが(でも海豚とか哺乳動物はどうなんじゃろ)。

講義内では魚類には新皮質が発達していないので人間の様な眠り、すなわち、「あっ、今俺寝てた」と自覚できるような眠りは存在しないのではないかという一応の結論を出していた。睡眠とは大脳の休息でもある。大脳が無ければ睡眠もないという結論に至るのは必至であろう。 だが、魚類の一部にはシクリッド類をはじめ、極めて「人間的」な行動を示すものも少なくない。そのため、魚類にも哺乳類の大脳新皮質に相当する部位があるはずだとする研究者もいる。

話がそれたが、仮に魚に我々の様な眠りが存在しないとしても、どうみても寝ているとしか思えない行動をする魚類は多い。 講義でもスズキだったか何だったかが夜には体色を濃くして岩場に沈んでいるという行動を例に挙げていたが、他にも色鮮やかな熱帯魚の多くも夜には発色が薄れ、非常に地味な色をしておとなしくなっていたりする。 魚もやはり「寝る」のだろうか。

そもそも、睡眠というのは何なのだろう。 上で睡眠は大脳の休息であると言われていると書いたが、しかし睡眠=休息と結びつけるのは短絡的すぎる。 心理学や脳科学の世界では古くから断眠実験が行われてきたが、眠りを奪ったからといって体調に異変をきたすといったような事実は確認されていない。 むしろ睡眠とは、多くの生命が活動しにくい夜間になるべく活動せずに時間をやりすごすために得た防衛機能なのではないかとする見解がある。 仮にそうだとすれば新皮質の発達していない魚類が睡眠を取ることも納得が行く。体色が変化したり、動きが鈍ったりというのも夜という環境に適応した形質が選択された結果なのだろうか。

だとすると、光の届かない世界、すなわち深海の魚は眠らないという事になる。 しかし「深海魚 眠り」とかでぐぐってもイマイチそれっぽいのはヒットしない。うーん。

そもそも、人間などの陸上生物が眠るのも「なぜ」眠るのかそれほどはっきりしたことが分かっている訳ではない。 休息のための眠りなのか、上に挙げたように自己防衛機能としての眠りなのか、はたまたそれとは別の機能を備えた行動なのか。 陸上生物が眠る事による優位性を明らかにすることで、魚は眠っているのかということを明らかにすることに繋がるのかもしれない。

タグ:睡眠
posted by Rion778 at 20:04 | 岐阜 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月22日

観賞用アスパラガスの育て方

アスパラガスは200種ほどあるが、食用はそのうち1種。 他は観賞用などに用いられる。 以下の育て方は観賞用として最も多く出回っているアスパラガスナナス(A.plumosus 'Nanus')について。

日照
明るい所を好む。ただし真夏の直射日光は避けること。
半日陰でも大丈夫ではある。

温度
生育適温は20〜25℃だが、耐寒性は非常に強いので凍結するような事が無ければ越冬させられる。

水やり
用土が乾いたらたっぷりと。
ハイドロカルチャーの場合は水位線がminになったらoptまで。
土壌の乾燥には比較的強いが、葉(実際は葉は退化しているので葉に見えるのは茎の変化した仮葉)が乾燥すると抜け落ちる事がある。エアコンの風などが直接当たるような場合は葉水をやる。

施肥
夏場の生育期に液肥や即効性の置き肥をやる。

増やし方
株分けで増やす。
4〜5月に短く刈り込むと根元から再生してくる。

タグ:植物
posted by Rion778 at 13:30 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月20日

apple M9128G/A

言わずと知れたiPod付属イヤホンApple iPod リモコン付きインナーイヤー型ヘッドホン [M9128G/A]

スゲーイイ!とは言わないけど、その辺のCDプレーヤーやMDプレーヤーに付属してるイヤホンなんかよりは良い物だ。

高音が強いとか低音が強いとか言うことはなく、また逆に弱いという事もない。 MP3の音を素直に鳴らしてくれる。 安物と比べたらちゃんと鳴ってるのはよく分かると思う。 逆に言えば比べないとイマイチわからんという事でもある。

付属のスポンジカバーは付けた方が良いような気がする。 スポンジカバーの類は付けると高音が弱まるので相対的に低音が強くなった様に感じる。 特に外で使うときはすっぽ抜けるの防止にもなるしちゃんと付けた方が良い。

一番のネックはそのデザインか。 安っぽいとかそんなのは別に良いんだけど、iPodユーザーってのがバレバレ。 いや別にバレバレでも良いんだけど。

…うーん。 なんかな。

ところでこれ、イヤホン接続するとものすごい長さになるんだけどアップルさんはちゃんと考えてるんですか?

タグ:イヤホン ipod
posted by Rion778 at 21:33 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月17日

KOSS PORTA PRO1

KOSS PORTA PROと言えば知らない人はいない(ハズ)。 '84年の発売から変わらぬそのデザイン。
KOSSPortaPro
ちょっと昔のヘッドホンっぽい感じを受けるのは当然、20年も前のヘッドホンなのだ。 このヘッドホンからはもんのすごい低音が出てくる。 そりゃーもう容赦なく。 KOSSのヘッドホンってみんな低音ガンガンでる。

だが、先日紹介したTHE PLUGのようにモコモコした低音ではない。 これだけ低音寄りでありながら解像度は並以上。高音までけっこう聞こえる。

ヘッドホンって何となく敬遠してた(先日のRioの耳掛けとか微妙だったし)けど、コイツは凄い。 ある程度のヘッドホンってのはここまで鳴らせるものなのか。 チョットしたオーディオ設備で聴いてるような感じだ。 こいつはマジで良いぞ。 価格相応のヘッドホンってのは久しぶりに出会った気がする。

ただし、

音漏れが凄まじい。 いや、もう音漏れなんてレベルじゃない。 ちっこいスピーカーを付けてるかと思うくらいだ。 ドラムのシャカシャカ音なんて当然分かるし、それどころか何聴いてるのかすら分かる。 コード長はポータブル用にやや短くされてるし、持ち運びに便利なように折りたためたり専用のポーチが付いてたりするけどそれでも外で使うのはチョット… 散歩とかジョギングとかはまだ良いかもしれない。

だが電車じゃ絶対使えない。 何を聴いてるか他人に知られたくないあなたも当然使えませんね。

しかーし。 聞くところによると東京の方だと電車の中でポタプロ使ってる人がちらほら居るとかなんとか。 こんな威圧的なヘッドホン付けてるもんだからおいそれと注意も出来ないんだとか。 まあ東京星だしな。

posted by Rion778 at 17:30 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月15日

ヒヤシンスの水耕栽培

近くのスーパーでヒヤシンスの水耕栽培セットを買ってきた。

育て方のメモによれば、9月下旬から12月上旬に栽培開始すれば良いとのことで別段問題も無いように思えるのだが、低温を与えろとか書いてある。

休眠打破だとかその辺は実際にやったことがないので軽く調べてみた。 ヒヤシンスだとかチューリップ、スイセンなんかは一定期間以上低温に合うと花が良く咲く事が知られているが、これは春化処理なんかとは違って、すでに形成されている花芽の休眠を打破するために低温が必要ということらしい。

それで、具体的にどうすれば良いかということだが、添付されていたメモには「植え付け後、家庭用の冷蔵庫に10週間ほど」と書いてある。 また、検索をかけて出てくる物の多くは「5℃前後で2週間程度」というものだ。 ヒヤシンスは耐寒性が強いので多分どちらでもイケルとは思う。 ラップに包んで冷蔵庫に球根を2週間入れておいたあとに植え付ければ沖縄でも育てられるらしい。

で、低温処理をしなかったらどうなるのか。 別に花芽の形成が阻害される訳ではないので、花が咲かないということはあまり無いらしい。 でも、花芽の生育が悪くなるのでなかなか花芽が伸びなかったり、葉っぱの中に埋もれるような感じで花が咲いたりするらしい。 まぁ葉っぱの中に埋もれてても別にそれはそれで良いんじゃないのかとも思うけど。

あと水についてメモには大して書いてなかったが、十分に発根してきたら8割程度の水量に減らした方が良いらしい。

まーこんなもんか。 んなことより家のどこを探しても「冷暗所」が見つからない。 冷蔵庫には入らないし、一番涼しいっぽい玄関も25℃あるし。 早く涼しくならないかなー。 もう10月中旬だってのに。

posted by Rion778 at 00:55 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月14日

KOSS THE PLUG

KOSS THE PLUGというイヤホンがある。
KOSS インナーイヤー【税込】 THE PLUG(KOSS) [THEPLUGKOSS]

とにかく低音がでる。 もう馬鹿みたいに。 「イヤホンの音質なんてわかんないよ」という人でもこればっかりは分かる。

だが、アメリカ人に合わせて作ってあるからなのか、耳に突っ込むスポンジがちょっと大きくて合わないという人が多い。 あと、このスポンジが何だか不思議な感触で、「ネチョスポ」なんて言われている。 ネチョネチョとまではいかないが確かにぺとぺとはする。 そして装着感もあまり良いとは言えない。

これを改善するために、SONYのEXシリーズ用のイヤーピースをくっつける改造を行う人が多い。 アマゾンでもPLUG買おうとするとイヤーピース勧めてくるし。

改造すると低音も適当に押さえられて(それでも半端なく低音出るけど)割と快適に使えるようになる。 逆に言えば改造せずに使えるラッキーな耳の持ち主以外はほぼ改造必須とも言える。

ちなみに、色と形がやや異なるKOSS SPARKPLUG ヘッドホンというものもあり、通常のとこのSPARKPLUGのどちらにも使える改造キットなんてのも売られてる。 改造してみたいけど自分で色々探すのが面倒って人はこんなのを使ってみるのも良いかもしれない。

タグ:イヤホン KOSS
posted by Rion778 at 17:45 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月13日

B&O A8

BANG&OLUFSENというデンマークのAV機器メーカーのA8というイヤホンがある。 イヤホンと言うべきか微妙なデザインだが。

A8はその音質、デザインの秀逸さからiPodユーザーなどを中心に使用者の多いイヤホンだ。 音質はクセが無く、素直な音を鳴らす。 逆に言えば特徴が無いので、聞き比べないと何が良いのかワカランという人も。

気になるのは装着感だが、耳にフィットして非常に具合が良いという人と、ちょっと長く付けてると耳が痛くなるという人がいて、賛否は分かれる。 パット見た感じでは耳掛けヘッドホンの様な装着感かと思いがちだが、どちらかといえばイヤホンに近い装着感。

最近は似たような形でもうちょい安いのがオーテクからも出てるし、形が気に入っただけならそっちのが良いかもしれん。 これも安かないけど。

posted by Rion778 at 22:03 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月12日

audio-technica ATH-CV5

オーディオテクニカ製、ATH-CV5
インナーイヤーヘッドホン オーディオテクニカ ATH-CV5-RD

「ビートに合わせて反応!」
「バイブレーションユニットがリズム感を増幅!」
などとある。 今までにも音楽の低音に合わせて振動するヘッドホンは有ったが、イヤホンで、それも外部電源供給無しで再現しているのは珍しい。

爪ではじいてみるとなんかボヨンボヨンしてるのでバネでも入ってるんだろうか。 いかにも振動しそうである。

問題は本当に振動するかどうかということであるが…。

一応、振動はする。 ただ、BASSをかなり強くでもしない限り、相当な大きさまで音量を上げないと振動を耳で実感できるほどの振動はない。 とりあえずJ-POPとかでは振動期待しても無駄っぽい。

ただ、このイヤホン低音が結構出るので安い割に「外出向きの音」を出してくれる。 外では雑音のおかげで低音がかき消され、高音が残りやすいので低音が多少過多気味に出ていると音量を上げなくても良くなるのだ。 なんでこんなに低音が出るのか分からないが、指で押さえるとシャリシャリの音に変わってしまうのでバイブレーションユニットが何か関係あるのだろう。 ただちょーっと音の方もボヨンボヨンしてる気がする。 まぁこの値段でこれだけの音が出れば十分だと思う。

ネタとして買った割にこれは結構使ってる。 難点を一つ挙げれば、サイズが小さいので耳から落ちやすい所か。

posted by Rion778 at 21:24 | 岐阜 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月11日

SONY MDR-EX71

ソニーから発売されているカナル型(耳栓型)インナーイヤーヘッドホン、NUDE EX MDR-EX71SL
SONY インナーヘッドホンNUDE EX【税込】 MDR-EX71SL-W [MDREX71SLW]

この価格帯のカナルは賛否両論で、このイヤホンもネット上では「ドンシャリ」、すなわち低音と高音のみが強調されてしまう音質であると言われている。 確かに、音量を上げると高音が少し痛い感じがする。 だがこれは短く切ったボールペンの芯を内部に貼り付けるなどの「改造」を行うことで幾分改善される。

また、このカナルの最大の利点はその遮音性故に音量を上げなくて良いトコロにある。 電車の中で音漏れを気にする必要が無いのだ。 逆に歩きながら、自転車に乗りながらの使用には適さない。 このEX71はカナルの中でも比較的遮音性の低い部類に含まれるが、それでも周りの音は大分聞こえなくなる。また、構造上の問題か、風切り音が非常にうるさい。 電車用と割り切って使うのが良いだろう。

電車通学をしていた高校時代は非常に重宝した。 まだ白いイヤホンをiPodに合わせてもハズかしくない時代だったし。 ただ、二回洗濯をして以来コードが劣化してしまい、何かネバネバしてしかたがない。もう一個買おうかなぁ。 タイマーか?と思ったけど付属の延長コードは大丈夫だから普通はこんな事態にはならないハズ。 コードといえばコイツのコードは見るからに柔らかくて切れそうで怖い。 まぁ洗濯しても大丈夫だったしよっぽど切れるなんて事は無いんだろうけど。

似たようなのでEX51というのも有るが、デザインも音質もEX71のが好き。

タグ:イヤホン SONY
posted by Rion778 at 19:00 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月10日

ELECOM EHP-700(イヤホルン)

本日紹介するのは見た目も名前も「やっちまった」感が漂うイヤホン。その名はイヤホルン
【代引手数料無料・送料全国一律390円・合計3万円以上で送料無料・受発注(お取り寄せ)】ELECO...

特許出願中の「ホルンスピーカー」を使うことでイヤホンの音量を増幅できるというのがウリ。 確かにコイツに繋げると多少離れても聞ける程度に音量は上がる。 アイデアはナイスだと思う。 ちなみにイヤホンの径さえ合えば付属のイヤホンじゃなくても付く。

ただ、こいつの問題はもっと根本的なトコロにある。 音質が微妙すぎる。 低音はほとんど出てないし、高音もシャカシャカしてて安っぽい感じ。 そのおかげでホルンスピーカーに繋げても音がショボイ。 まだ100均のスピーカーのがマシだ。(100均がなんであのレベルのスピーカーを100円で売れてるのかも謎なのだが。)

この間購入したRioのヘッドホンより低音が弱いのだから相当なものだ。(ちなみにRioのは20時間程度鳴らし込んだら多少マシになった気がする)

もし音が良ければ実用性があるし、それでなくてもネタにはなるかなと思って購入したが、結局ネタにしかならなかった。 こんなのもう二度と出ないだろうからネタとしては良質なんだけど。

posted by Rion778 at 18:24 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月09日

ミリオンバンブーの育て方

「ミリオンバンブー」の名前で流通している植物がある。 これはドラセナ・サンデリアーナの葉をむしって茎だけにしたものなので、育て方はドラセナ・サンデリアーナに準ずる。

用土

よく水差しの状態で売られているが、あの状態では1〜2年が限度。 あれは茎に蓄えられた栄養分を消費することで生育している状態なので、植え替える必要がある。 用土は赤玉:腐葉土を7:3で混合した物か、観葉植物用の用土を用いる。 後述するが、水差しのものを植え替えるときは時期に注意。

夏季の直射日光はさける。 秋〜冬には日当たりの良い窓辺に置くのが良いが、温度に気をつける。 耐陰性は強いので、基本的には室内の明るいところに置いておけば問題ない。

水やり

夏場は用土が乾いたらたっぷりとやる。 冬場はやや乾燥気味で良いが、用土が乾いて数日したらやる。 いずれも受け皿に溜まった水はその都度捨てる。

温度

非常に寒さに弱い。 5℃以下にさらされると短時間でも枯れる可能性がある。 室内の暖かい場所に置き、できれば10℃を切らないように気をつける。

施肥

春から秋にかけて液体肥料などをやると良く育つ。 水差しの場合は腐る時があるので注意。

植え替え

2〜3年に一度は植え替えをしてやった方が良い。 時期は5〜6月の暖かくなってくるころに。 水差しから植え替える場合は、初めのうち根が適応できず、上手く育たない事があるので葉水をやるなどして乾燥に注意する。

増やし方

茎を適当な長さに切って水に挿しておくだけで簡単に根が出てくる。 葉は付けておいてもむしっておいても良いが、あまり多い場合は蒸散を押さえるため何枚か残してむしる。

posted by Rion778 at 21:04 | 岐阜 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 植物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SONY MDR-E931

SONY製のインナーイヤーヘッドホン、MDR-E931SP
SONY インナーヘッドホン(標準サイズ)ブルー【税込】 MDR-E931SP-L [MDRE931SPL]

この値段でこれだけの音が出れば十分。 コストパフォーマンスが非常に高いイヤホン。 ちなみに、スポンジのパッドを付けた方がいい音になる。 また、このイヤホンの真価を発揮したいならやや大きめの音量で。

何よりコードが布巻きなのでほとんど絡まない。 反面コードと衣服がこすれたときのノイズはやや大きい。

持っているヘッドホンの中では一番安いけど、使用頻度は一番高い。

金はかけたくないけどチョットまともなイヤホンが欲しいという方にオススメ。

タグ:イヤホン SONY
posted by Rion778 at 15:33 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月08日

イカリングにソース

もうぼちぼちネット上では下火っぽい感じがしないでもないこの話題だが、こんな記事を見つけた。

ほっとけない情報収集の貧しさ(404 Blog Not Found)

この記事の判断が正しいかどうかはとりあえず置いておく。 何か論点微妙にずらされてる気がしないでもないし。

気になるのは
「2chに書かれ、blogにコピペされ、Googleで検索される情報が「真実」になりつつある。」 という最後の一文だ。

ネット上のリソースというのは確かに貴重な物であるが、その信憑性を計るものが何も無い。 もちろん、オフラインのリソースでも信憑性の無い物はいくらでもあるのだが。

ネット上ではどうしても「多数派」が信憑性がある情報のように見えてしまう。 「それっぽい」文章は本当に「それっぽく」見えてしまう。 何を信じたらよいのか本当は非常にわかりにくいにもかかわらず、だ。

ネット上の情報をソースにレポートを書くことなんかも多いのだが、いかにしてその信憑性を確保すべきなのだろうか。 今のところは情報源のURLを明示するのが一般的のようだが、それだけでは信用できるのか否か分からない場合もある。

ネット上に情報をアップする場合に、その情報源を必ず明記するようにすればよいのだろうが、「情報源、うろおぼえの記憶」なんてのも多いだろう。

何を信じるべきかって問題はどんな物にも付きまとう。 仕方がないと開き直るしか無いんだろうか。

posted by Rion778 at 22:47 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

配布プリントとルーズリーフ

講義で配布されるプリントを見るたびに思うのだが、なぜ配布プリントはA4とかA3なんだろうか。 普段使うルーズリーフや大学ノートってB5だから気持ちが悪くて仕方ない。

ノートに挟むにも貼るにも切らないといけない。 無駄以外の何物でもない。 今期の講義では何人かB4で資料配付してくれた教官もいたが。

さっさとノート類とプリンター用紙の規格は統一すべきだと思う。

個人的にはBに統一して欲しいが、英語で扱うのが圧倒的に有利なパソコンという機器が関わる以上、欧米のスタンダードであるAに統一するのも仕方がないのかもしれない。でもA4はでかすぎるよね。日本人にはB5がぴったりだと思う。カバンのサイズとかも

というかルーズリーフなんてのはさっさと廃止して、B5で三穴、あるいはA4で四穴のノートを普及させればいいのだ。

三穴の製品をもっと作ってくれないものか。 とりあえず三穴あけられるパンチと、ファイルの流通をもっと増やして欲しい。

posted by Rion778 at 14:10 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月06日

おでん

飯作りたくない日用に買ってきたレトルトのおでん。
oden1.jpg

割と具だくさんで腹の足しには十分。
oden2.jpg

熱湯五分と作るのも簡単。
oden3.jpg

…?

oden4.jpg

149kcal(しかも一袋当たり)

トースト一枚と大して変わらないカロリー。 おでんってこんなにヘルシーなメニューだったっけ?

タグ:おでん ネタ
posted by Rion778 at 18:47 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。