2006年02月28日

テキストブラウザ Lynx

まずはこのサイトを見てもらいたい。
BERRY the dog sight

どう思うだろうか? 一見するとタダのワンちゃんのサイトである。 が、ここはただのワンちゃんのサイトではない。 よく訓練されたワンちゃんのサイトなのだ!

と、わかりにくいネタ振りはどうでもいいとして、このサイトのHTMLソース、CSSソースを見てもらえばその素晴らしさに驚愕すること請け合いである。 このサイトは非常にきれいなソースを書いているだけでなく、シンプルで見やすい構成を保ちつつアクセシビリティも確保しているのだ。

Webサイトは日常生活では考えられないような数の人間が閲覧するものだ。それら全てが自分と同じ環境にあると思ってはいけない。 例えば視覚障害者は全人口の0.25%程度いるので、訪問者1,000人中の2~3人が音声ブラウザを使っていても不思議ではない。他にも画像表示をオフにして仕事中にWebサイトを閲覧している人間もいるだろうし、CSSをまともに理解できないお馬鹿なブラウザを使用しつづけている超Mな人間もいるかもしれない。 あと当然ながら検索エンジンの巡回ロボットはHTMLをまさにHyperText Markup Languageとして解釈する。視覚的エフェクトなど二の次である。

実際問題としてIE6.0を用いている人間など9割も居ないのだ。 1割以上の人間が「それ以外の環境」でWebサイトを閲覧しているのである。マイノリティと切り捨てるにはあまりに大きい母体であろう。 中には私のようにWebサイトを訪問したらとりあえずFirefoxで開いてJavascriptとクッキーを無効にし、さらにCSSを無効にし、さらにテキストブラウザで閲覧するなどという変なことをしている人間だっているハズだ。間違いない。

こうした数々の特殊な閲覧者へのアクセシビリティを確保するにはどうするか。 答は明白である。 「正しいHTMLを書くこと」 文法的に、そして各タグの意味も正しく理解して書かれたHTMLであればどんな環境で閲覧しようと基本的にアクセシビリティが損なわれることはない(とは言え、ネスケやMac版IEの古いバージョンには「正しいHTML」すら解釈できないものがあるのですが)。 丁度前述したワンちゃんのサイトの様に。 ただコレは結構難しいし面倒なのだが。

だが、文法が多少間違っていようとアクセシビリティを確保できていることを確認する術がある。 テキストブラウザの使用だ。 テキストブラウザと言えばLynx。
Lynx for Win32 (by patakuti)
これで閲覧して問題が無いサイトは大抵の場合問題がない。 画像OFFでも音声ブラウザでも点字ブラウザでも大丈夫なハズだ。 が、これで閲覧して可読性が損なわれるような場合、ブラウザが異なるだけで同じように可読性が損なわれる可能性がある。直ちにソースを見直すべきだろう。

IE7.0は世界初CSS2.0完全対応とかでHTMLの解釈に関しても厳密になっている可能性がある。 Webサイトをお持ちの方はIE7.0がリリースされる前にソースの見直しをした方が良いかもしれない。 XHTMLにしてみるとかね。

タグ:ブラウザ
posted by Rion778 at 16:41 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月27日

多機能HTMLエディタ MetaEditPro

ぼんやりしていたらDreamweaverの試用期間が過ぎてしまった。 Dreamweaverは最高なんだけどいかんせんお値段がアレなので泣く泣く他のソフトに乗り換える事に。

乗り換えにおける条件は

  1. 勝手にタグ吐かない。
  2. プレビューしながら編集できる。
  3. タグ打ち支援。
  4. CSS対応。
1つめが特に重要。 自由にタグ打ち出来ないとイライラするので精神衛生上よろしくない。 大文字でタグ吐かれたりすると泣きそうになる。

で色々試用してみた結果、コイツがなかなかよろしいのではないかと思った。 MetaEditPro

まずテキストエディタなので変なタグを吐くなんてことは無い。 次にプレビュー機能が秀逸。上下に分割された画面の下半分でソースを編集、保存すると上半分で即座にIEでの表示をプレビューしてくれる。 そしてタグ打ち支援。これは自動入力の支援が付いている。ただ、はじめは何も自動入力候補に入っていないので自分で追加しないといけない。が、この追加の作業がまた快適に作られていて、追加したい範囲を選択し、アイコンをクリックするだけで追加できる。 もちろんCSSの編集もできる。でも色分けがされないのでCSS編集だけ他のエディタを用いた方が良いかもしれない。

さらにwebサイト構築に役立つ機能が他にも。 まずタブにより複数のページをストレス無く編集できる。これは基本。 次にサイト内のリンクをプレビュー上でクリックするとそのページの編集に移れるという機能。もちろん別のタブで開かれる。ブラウジングしながら編集するような感覚なので非常に快適。

もうなんか機能満載という感じだが、実際はシンプルな構成で余分な機能は付いていない。 解説書の項目はわずかに7つ。全て読むのに5分も要しない。

実行ファイル一個で構成されているのもポイントが高い。 インストール不要だし、フラッシュメモリに入れて持ち歩けるのは便利だ。 これでフリーウェアというのも素晴らしい。 メモ帳などに比べたらタグが段違いのスピードで打ち込めるはず。 手打ちする人は試してみる価値あり。

タグ:HTML
posted by Rion778 at 15:10 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月26日

色HTMLコード簡単取得 PickColor

Webサイトを作成していると、「あの色が欲しい!」って思うことありますよね。 これが他のWebサイトに使用されている色だったりすると、そのサイトのソースとにらめっこをして色の記述部分を探すという作業をしなければなりません。 まーこれくらいなら頑張ればどうにかなるのですが、例えば「この画像のここの色が欲しい!」だとか、「Operaのツールバーの背景色が欲しい!」だとかいう事になると大変です。おおよその見当は付くでしょうが、完全に一致する色を見つけるのは非常に困難です。

そこで便利なのがこのツール。
PickColor

たとえ1ピクセルの範囲であっても、指定した箇所の色をHTMLコードに変換してくれます。 使い方に関する記述が無いので少し戸惑うかもしれませんが使用は非常に簡単です。 pickcolor.exeを起動し、[取得]と書かれている部分を取得したい色の部分までドラッグするだけ。 コレは非常に便利です。スクリーンに映し出されている範囲であればどこでもHTMLコードに変換できるのですから。サイズもちっこいのでHTMLなどを編集している最中は立ち上げっぱなしにしておいても気になりません。

タグ:HTML ツール
posted by Rion778 at 13:59 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nature

大学生だったらNatureぐらい読んでないとな。っとかそんな理由でNatureの入手を目論んでみたのですがコレが意外に難しい。

まず通販はNature Japanでしか個人単位の購入は無理っぽい。 Amazon楽天ブックスもダメ。 で、近くの比較的大きめの本屋に見に行くも取り扱ってない。名古屋まで行けば取り扱い店舗があるようですが。

結局Nature Japanから注文するしか無いという結論に至り、そして価格表を見て愕然とする。 一冊購入だと¥4,790。週刊誌なのに…。 完全にバックナンバー用の価格設定ですネ。 月の定期購読は学生なら¥2,980だけど口座引き落とししかない。 さすがに¥33,080払って年間購読するのは戸惑う。

で、現実的な妥協案としてNatureダイジェストを一冊注文。 NatureダイジェストってのはNatureの中から選りすぐった記事を日本語で編集しなおしたものが掲載されている月刊誌。 内容は流石に面白い。何言ってんだか分からなくても興味を惹かれる内容となっている。 例えば「物質と反物質から分子ができた?」という記事があるが、もう表題だけでワクワクしてくるではないかー。 コレなら本誌を定期購読しても良いかもしれません。

ちなみにNatureは学術誌ではあるけれど一般の商業誌でもある。要するにその辺の雑誌と同じなワケで、故に敷居もそれほど高く無い。 投稿規定では「英語を母国語としない読者にも読みやすいこと」「他の分野を専門とする者にも理解しやすいこと」などを定めており、また科学的に重要であるか否かよりも多くの人が興味を持てる論文が採用されるのも特徴。 要するに一般の人でも読みやすく楽しめるように作ってあるわけですよ。

ところでうちの大学は法人購読をしているのでネット上でならタダで読み放題なのです。 でもこれは学内のネットワークを介していないとダメという微妙な代物。 家で読みたいのー。お外に出たくないのー。 という事で大学内にこっそり串鯖設置してこっそり使うのはどうかという話を知人としていたのです。 我が大学の学内ネットワークをゴニョゴニョ出来る立場にある方、是非ご一報を!

定期購読すっか。

タグ:Nature
posted by Rion778 at 08:54 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本,読書,読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月25日

拾ったシャーペン

知人に自転車貸したら一緒に返ってきたシャープペンシル。拾ったとかなんとか。

ex1.JPG
どこのものだかイマイチ分かりません。

ex2.JPG
"EXCEED"の刻印。この反対側にはJAPANの表記があり、これら以外に文字は見あたりません。

EXCEEDと言えば三菱鉛筆製の多機能ボールペンEXCEEDが有名ですが、そのシリーズなのかもしれません。

ちなみにコレ、お尻のキャップだけを取るということが出来ない構造です。 中心部をひねって二つに分解すると通常のシャープペンシルのようにお尻についている消しゴムがあらわれます。 いちいちひねって分解しないと芯の補充も消しゴムの使用もままならないというのに、消しゴムは使い込まれた形跡が。メッキの剥げ具合から見ても相当使い込まれていたのでしょう。 あと、重心が大分後ろに偏ってます。 太さも違いますから元々はキャップが付いていたのかもしれません。 書き味は普通です。良くもなく悪くもなく。スタイルを重視した商品なのでしょう。

結局詳細はどれだけ検索しても分からなかったのですが、おそらく贈呈用のボールペン&シャープペンシルセットの片方です。 まー少なくとも100円200円で買えるモノじゃないハズです。 返せるのなら返した方が良いような気がしてきました…

posted by Rion778 at 12:06 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月20日

これはもうだめかもわからんね

reinomail.jpg
俺に任せてくれたらもう少しマシな物を作ったというのに!

もうネットの界隈ではあんなことこんなことになっているようです。

某○日テレビをはじめいくつかのマスメディアが「誰か堀江じゃない人間が堀江のメールを転送したんじゃないの?」説をやんわりプッシュしてるけど、転送だったら「Fw;」とか「>」とか付いてない?少なくとも転送ってことを知らせる一文は添付すると思う。 まーこの説はアリエナイ。堀江が時間偽装したとかの方がよっぽど可能性高いよ。それも無いと思うけど。

大体文章がPC扱う人間の書き方と違うじゃない。 スパムメールと勘違いされかねないサブジェクト、カンマ無し全角の数字、不自然な改行、ちょっと多めな句読点、こんなに有るとわざと初心者アピールしてるんじゃないかと思えてくるくらい。

まーここまで考えてわざとこういうメールを送信してたって可能性も否定できないワケですが。 でもそういうことやるのって民主党釣りたい人だよネー。

posted by Rion778 at 22:59 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月19日

世界最小のギターアンプ

今日外の用事ついでに寄ってきた楽器屋でこんなものを見つけて衝動買いしてきました。
DVForge JamPlug
DVForge JamPlug

世界最小のアンプらしい。確かにスゲー小さいけど本当かどうかは知らナイ。 本体をギターやベースのアウトプットジャックに直挿しして使うこの製品、ステレオミニプラグを一つだけ備えていてアウトプットジャックをイヤホンジャックに変換するような感覚。 伸びてるコードが一本だけ、それも太いシールドじゃなくてイヤホンコードだけになるので取り回しが快適。 エフェクターかましても使えると思うけど、やっぱこれは直挿しして気軽に使う練習用の製品じゃないかと。本体に電源付いてるので挿しっぱなしで保管できるし。

値段が値段なんで結構バクチだったけど、購入は正解。 うちはチョット壁の厚さが不安な賃貸マンションなんで、こういうのが一個あるとヒジョーに便利なのです。

タグ:ギター
posted by Rion778 at 20:20 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

○○が相次いでおりますが…

先日ニュースを見ていたらアナウンサーが
「近頃、優秀なはずのエリート大学生による凶悪犯罪が相次いでおりますが…」
などというヨクワカラナイことをのたまっておりましてね、はて、本当に相次いでおりましたかと疑問を持ったわけですよ。

こういう場合、大抵相次いでいるのはマスコミの報道であって、実際の犯罪件数なんかとはほとんど相関が見られないという事は皆さんご存知の事と思います。

で す が 、

今回は違いました。 よりによってかのK都大学生による凶悪犯罪がよりによって毎年毎年行われていたのですよ!
証拠のホームページ

うーん。毎年毎年誰が仕込んでいるのかしら。

posted by Rion778 at 14:09 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月17日

無料の統合開発環境

最近暖かい日が続いてまるで春のようだとか思ってる皆さん、もう暦の上では夏なんですよ。 暦の上での季節って感覚と大分ずれてますよね。

はい、僕は今嘘をつきました。

えー春休みです。 大学の春休みは長いのです。 なのでこの機会に何かスキルを身に付けようと思いまして、久しぶりに参考書を引っ張り出してC言語なぞに手をつけている次第であります。 目標は日本語より流暢にC言語を操ること。

ところで最近は便利なものが出来てまして、VC++と同等でありながら無料の統合開発環境があるようです。 ここからダウンロードできるC++BuilderXというやつ。 Personalは商用利用しないという条件付きで完全無料。 ただ個人情報登録しなくちゃならなくて、登録ページが英語なのでちょっと面倒かも。 でもソフト自体は日本語版出てるので使用には支障なし。

それでも使い方がワカラン!って人はここなんかを参考にすると良いかもしれません。

posted by Rion778 at 20:05 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月15日

くりぃむしちゅーのたりらリラ〜ンのOP

この曲をずっと探していた。 ちょっと前までラジオで頻繁に流れていたんだけど曲名が気になりだしたらぱったり流れなくなってしまって、以来消化されない課題として頭の中にずっと残っていた。 検索しても出てこないんだもの。 何せ曲名はおろか歌手名も分からない。

ただ、同じように気になっている人は多いようで、 「くりぃむしちゅーのたりらリラ〜ンのOPの曲名分かりますか?」 という質問は散見する。

で、番組のHPの掲示板に張り付いていたところついに答えがっ!

AMARIE(エイメリー)のTouch という曲だそうです。

でね、Amazonで早速注文したわけです。 すると以降Amazonのトップページに頻繁にこれの広告が
タッチ Best Song Book

誰がオチをつけろとw

posted by Rion778 at 10:08 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月13日

書評『眠りを減らせ!』

眠りを減らせ! 知的生きかた文庫 エベレット マットリン (著), 竹村 健一 (翻訳)

眠りを減らすという一風代わったアプローチの本だが、タイトルに興味を惹かれて読もうと考える人は前半はすっとばすべきだ。何せ具体例のオンパレードでいつまでたっても本題に入らないのだ。6章あたりから読み始めるのが良いだろう。

ちなみに6章以前で言及されているのは主に睡眠の正体についてと、それが本当に人間にとって必要なのかということだ。ここでは、睡眠を強制的に奪った場合の反応や、もとから睡眠時間の少ないケースなどの例を挙げるなどにより、睡眠は実はさほど重要ではない、少なくとも長時間眠ったほうが良いなどということは何の根拠もないという結論を導いている。なかなか衝撃的である。べつに読んで損するものでもないので、さっさと本題に入りたいという人意外は読んでみる価値はあるだろう。

本題は6章以降。 この本はまず、効率的な深い睡眠をとる方法を論じる。別段特別な事が書かれているわけではない。主な主張は眠りにつくという行為を条件付けするのが重要、というものであるが、その手の分野に興味がある人ならまあ当たり前の話だろう。とはいえ、具体的な方法もいくつか挙げられているし、そういった話を聞いたことが無い、いつも我流の入眠法をやっているなどという人は読んでおいて損はない。寝る前の何気ない行為が安眠を妨げているということはよくあるのだ。

で、本論の本論、眠りの減らし方について具体的方法が述べられるのは一番最後の8章になる。 内容は実に簡単なもので、睡眠時間と気分の記録を毎日とり、三十分ずつ段階的に、各段階に 年齢にもよるがおよそ3週間の慣らし期間を設けて睡眠時間を減らしていくというものである。こんな単純な事で誰でも2時間は睡眠時間を短縮できるとこの本は豪語するのだ。 私も以前この本を参考に睡眠時間の削減に挑戦してみた。 結果として今は睡眠時間が7時間になっている。もとからこれくらいが好適だったのかもしれない。昔のように8時間睡眠をとると逆にだるさを感じる。私のように根気がないと2時間短縮などなかなかできたものではないが、それでも自分の本来の好適な睡眠時間を知ることが出来たというのはなかなかの成果だと思う。

実際に睡眠を減らすかどうかは別として、この本に書かれている様々な具体例、集中的な睡眠をとる方法などは睡眠に対するイメージを多かれ少なかれ変える。睡眠時間を減らしてみたいという人はもちろん興味を惹かれるだろうが、逆に自分は睡眠不足なのではないだろうかと思っている人にも有用な本だろう。

ただ注意すべきは原文が書かれたのが実に25年以上前だということである。現代の科学と照らし合わせてみて、間違いが出てこないとは言い切れない。有用な本ではあるが内容を過信しすぎないで読むことが大切だ。

タグ: 睡眠
posted by Rion778 at 17:58 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本,読書,読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 光文社新書 山田 真哉 (著)

実はさおだけ屋はさおだけ屋じゃなかったんだ!
Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

この本は会計学の本だが、そのアプローチは生態学に近い。 さおだけ屋のほかに、場違いとしか思えないベッドタウンにあるフランス料理店、在庫だらけの自然食品店etc...。こうした一見おかしなものがなぜ生き延びているかを、会計学の観点から解明していく。 合間合間には当然会計学の解説が入ってくるのだが、会計学の考えをどう家庭に当てはめられるかということも解説されているので興味を尽きさせない。 例えば「チリは積もっても山にならない」という考えにははっとさせられる。毎日頑張って一日100円の節約をしても、年に一回1万円の無駄遣いをしてしまえば差し引きはパーどころかマイナスなのだと。 少し考えれば当たり前なのだが、案外気付きにくい。「たまには贅沢しても…」とか「○○代は別!」とかそんな理由で散財しているというのはよくある。 節約してるつもりなのに節約できてない気がするという人は一読の価値あり。

あと、この本は非常に読みやすい。1時間ちょっとあれば読めてしまうくらい。 もちろん、会計学の本として捉えるならばちょっと内容が薄い。本当に入門の入門といったところだろう。いわば会計学に対する興味付けといった感じ。 しかし、普通に読み物として捉えるのならば非常に興味深い内容だし、実用的でもあり、なかなかの良書だと思う。

タグ:
posted by Rion778 at 12:08 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本,読書,読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月12日

書評『馬鹿の壁』

バカの壁 新潮新書 養老 孟司 (著)

一時評判となっただけあってなるほどと思わされる部分は多い。ある刺激に対する人々の反応の違いを脳の中の係数という概念で説明し、その係数が適切であることが重要なのだと著者は言う。なるほどその通りで、社会に不適合の烙印を押される人間の多くはある刺激に対する反応が出過ぎか、無反応かのどちらかだ。

だが、以前ちらっと読んだときも思ったがやはり不快感を感じる。どうも言葉の端々から世代差別のようなものを感じて仕方が無い。典型的なのが大学生に対する失望。まあ、東大の教授などやっていたのだから当然と言えば当然なのだが。 どうもこう「お前ら」とか括られると反射的に腹が立つ。そんなことは誰でもやってるんだろうけど。 なんつーか全体的に配慮が足りないし、詰めが甘い。細かいところを見れば揚げ足を取ることだってできる。

やはり原因は独白をそのまま文章にしたというところだろうか。 プラトンは「書き言葉は話し言葉に劣る」などと言っていたが、話し言葉はやはり話されてこそ書き言葉に勝るものだ。文字に変換された話し言葉には、相手の表情も、息遣いも、身振り手振りも含まれない。だから結局、配慮と詰めの足りない書き言葉に見えてしまう。やはり文字で表す以上、それは緻密に計算された書き言葉であってほしいと私は思う。 これから読むという人は、この本は基本的に養老孟司の思いつきなのだと、寝言もふんだんに含まれているのだと、ちょっとむかつくのは仕様ですよということを念頭において読んでもらいたい。

タグ:
posted by Rion778 at 14:21 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本,読書,読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月11日

KUWAGATA TSUMAMI OFFICIAL WEB SITE

鬼才、ラレコ先生の放つ新時代のアイドル鍬形ツマミのオフィシャルウェブサイトがいつの間にやらオープンしてたようです。 ママが人間でパパがクワガタ。 一目見た瞬間、あなたのハートはつままれる。

最近DSが欲しくなってきました。 おさわり探偵小沢里奈のために買ってしまうかもしれません。

タグ:KUWAGATA
posted by Rion778 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評『国家の品格』

国家の品格 新潮新書 藤原正彦 (著)

講演記録を元に加筆修正を加え出版されたもの故論調に軽さが見られるのですが、内容はなかなか筋の通った事を言っています。逆に、「当たり前」の事を言っているだけだとも言えるのですが。

タイトルに「国家」だとか「愛国」だとかが入っていると、すぐに国粋主義だとかなんだとか言われそうな昨今でありますが、当然の事ながらこの本はそうしたことを扇動しようとしているわけではありません。ナショナリズムについては明確に批判がなされています。 国を愛してますか?と質問をすると怪訝な顔をする人でも、里は好きですか?と尋ねれば多くの人が首を縦に振ることでしょう。それは本来愛国心と呼ばれて然るものなのでしょうが、筆者は手垢にまみれた「愛国心」の代わりに、「祖国愛」という言葉を用います。ナショナリストではなくパトリオットであれと言うのです。 要は近代合理主義の批判をし、道徳心や武士道の大切さを訴えるというその辺のおっさんの説教の様な内容なのですが、そこにある種の理屈と正当性が付け加えられている。その点において、この本はその辺のおっさんの説教より読む価値があります。

本当に当たり前といえば当たり前の話が展開されるのですが、しかしある種の爽快感を感じます。 人間ってのは自分の言いたいことを誰かに代弁してもらうのが大好きな生き物ですから。 やはり内容がやや荒削りである感は否めないのですが、そのことを認識した上でちゃんと警戒しながら本を読める人にはぜひ読んでもらいたい一冊です。

タグ:
posted by Rion778 at 17:44 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本,読書,読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月10日

ナウなサムネイルの作り方

テストも終わってひと段落ついたので、ちょこっとHPをいじってみました。 まずは今回サムネイルの実験もかねて作成したこのページをごらんあれ。 ほら、Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!って思っただろ? 何?わからん?とりあえずサムネイルクリックしてみれ。 javascriptはonにしてな。

どうよ? このクールなポップアップ。 画像読み込みはサムネイルクリック後なのでページは重くならないし、別窓も開かないし、ポップアップブロックにも引っかからない。そして、もしjavascriptがoffの訪問者がクリックしても普通の画像リンクとして動作してくれる。 完璧。まさに完璧。

で、こんなスバラシイCSS&javascriptを僕が書けるはずも無く、完成したものが配布されてます。 メモ帳とかでHTMLソースをいじれる人ならきっと誰でも出来るよ。

日本語による使い方の解説はここなんかを参考に。

posted by Rion778 at 15:52 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このブログについて

Q.このブログは何ですか?

A.普段人には言えないような愚痴などを吐き出すためのブログ…と言いたいところですが,見識のある知人数人にばれてるのでそんなこともあまりできず,ただ惰性で書かれる目的のないブログです.世の中の8割は惰性で動いていると思うので別にこれでいいと最近思えてきました.

Q.勝手にリンクして良いですか?

A.あなたがWebサイトを所持しているのなら今すぐに当サイトへ向けてリンクを設定すべきです.当サイトにリンクを設定すれば家内安全,商売繁盛,縁結び,受験合格,ウナギを食べても小骨が刺さらない,肝心な時にトイレで紙が無くならない,etc...といった数々の御利益がある気がしています.

ただし,私とオフラインで見識のある人物はリンクを設定する前にネットを介さず私に相談して下さい.相談した上でリンクを設定するのは諦めてもらいます.

Q.トラックバックは歓迎されますか?

A.もちろん歓迎しますが,あなたの記事の中に私の記事へのリンク&言及が無いとトラックバックが通らない仕様です.リンクだけ貼ってトラバを送るスパムも出てきたみたいですが,そういう場合は手動で消した上で以降のトラバping受付を拒否します.

Q.なんかやっちゃダメな事は?

A.法的にアレな事をしなければ何も言いません.基本的には.私の心情を察して適切な行動をとって頂けることを期待しております.

posted by Rion778 at 01:52 | 岐阜 ☁ | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月08日

コエーンザーイムQ10!!

コエンザイムQ10ってネーミングが素晴らしいよね。

チミンダイマー!
フレームシフトー!
サザンハイブリダイゼーション!

こんな必殺技を繰り出す戦隊物を作って放映すれば、理科嫌いなんて解決すると思うのです。

そうか?

実際、子供が嫌いなのは理科とか数学とかじゃなくて学校の勉強なんだよね。 ほら、そうでなきゃでんじろうなんて変な名前のおっさんが大人気になるハズがない。

タグ:ネタ
posted by Rion778 at 12:18 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月05日

バード電子 VOL63B

【バード電子BIRD ELECTRON】イヤホン
以前買ったバード電子の福袋の中に入っていて、とりわけ高いものでもないし、ちょっと聞いた感じ別にどうという音質でも無かったのでしばらく相手にしてなかったんだけど、試しにスポンジのパッドつけてみたらえらいことになりました。 何かこうアホみたいに低音が強調される。 安物のリバーブかけてるみたいな感じ? コレは面白いかもしれない。

ただ改めて聞いてみると音漏れの激しさにびっくりする。 中程度の音量で音楽流しながらハウジング部分を押さえてちょっと耳から離してみるとボーカルが聞き取れる。 後ろの穴塞ぐとか何かしないと音量は上げられない気がする。

コストパフォーマンスはなかなかのものだと今更ながら思った。

タグ:イヤホン
posted by Rion778 at 21:08 | 岐阜 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月01日

ボックスをフロートさせると設定したマージンが倍になって表示される

IEでフロートさせたボックスのマージンが倍になるバグ

HTMLは何度も点検して構文検証でも文句言われないくらいに仕上げたのに、何でブラウザによって表示が違うんだよー。 って思ってたらまたIEのバグか!

マジでIEはバグの総合商社だな。 別に俺は使ってないから良いんだけど、訪問者の八割強がIEだからこういうバグは結構困る。

直し方は例によって上のサイトにあるけど、フロートとマージンを記述してある部分に
display: inline;
を追加。

CSSが主流になりつつある現状でこんなことやってて良いのかマイクロソフト。

ところでIEと言えば次期バージョンのBetaがリリースされたみたい。 やっとこさタブが導入されたので、減少しつつあるIE人口も歯止めがかかるでしょうか。 CSS2.0に世界初完全対応とかで今回ばかりはマイクロソフトにちょっと期待してます。

タグ:HTML
posted by Rion778 at 14:10 | 岐阜 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。