2006年03月31日

「ネット」と「リアル」はまるで逆

ネット著作権が「危険な方向に走っている」─レッシグ教授 [ITmedia News]

「ネット」、「リアル」という言葉が象徴するように、インターネット上の世界とオフラインでの世界の相違がとても大きなモノとなってしまったように感じます。どちらも「現実」に違いないというのに。

特に異なるのはやはり著作物の扱い方でしょうね。記事でレッシグ教授が訴えているように、著作物の扱い方を決めるのが受け手側ではなく送り手側になってしまっている。こんなおかしなことがネット上というだけで何故だかまかり通ってしまっているのです。

今では大分見られなくなった様ですが、「ブックマークはトップページに」「リンクはトップページに」「リンクを貼る際は連絡を」などというのも閲覧者の権利を侵害する行為の一つです。一般の書籍に「栞を挟むときは必ず目次に挟んで下さい」だとか「友達に紹介するときは一部のコンテンツじゃなく本そのものを紹介して下さい」だとか「友達に紹介したら連絡下さい」なんて書いてありますか?ありませんよね。こういうオフラインじゃ考えられない行為が一部では「常識」であった(今も?)のですから恐ろしいものです。

…ところでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、一時はかの最高裁判所もこの「常識」に乗っかっていたのですよ。(参考リンク 高木浩光@自宅の日記 最高裁判所が電話してというので電話した)現在最高裁判所のWebページから例の部分は削除されてます。高木先生他数々の有志の方によるイヤガラセ活動の成果が稔ったのでしょうかね。

posted by Rion778 at 23:07 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月30日

STAEDTLER 925 25-20

staedtler925.JPG

芯ホルダーというものをご存知ですか?鉛筆と同じかそれ以上の極太の芯を使うシャープペンシルのようなものです。芯の太さ以外にも違いがあって、シャープペンシルにはスリーブと呼ばれる細いパイプが先端についているのですが芯ホルダーにはコレが無く、先端にむき出しになっているツメ(チャック)で芯をがっちり掴むような形となってます。ノックをするとツメが開くので一定量の芯が出るというわけにはいかず、下手をすると一本まるまる外に飛び出してしまうので注意が必要です。

しかし、芯ホルダーはこの機構により先端ががたつくことがありません。(シャープペンシルはスリーブと弾力のある芯によりわずかにがたついているのです。)なので鉛筆に近い筆記感を有し、その安定感と正確さから製図用によく用いられます。というか売ってるの製図用ばっかです。製図用のペンに多い金属の質感と重さがチョットニガテなので筆記用ももっと普及してほしいです。

あと、芯ホルダーを使用する際は鉛筆を使うときのように芯削りが必要となります。写真に写っているモノはステッドラー製のもので、2mmと3.15mmに対応した製品です。鉛筆削りよりコンパクトなのが分かりますか?芯だけを削るので小型にできるのです。モノによっては芯ホルダーのお尻のキャップに芯削りが付いてたりします。

とここまで芯ホルダーの話をしてきたのですが、写真のステッドラー925 25-20は芯ホルダーじゃなくて2mm芯のシャープペンシルなのです。ホームページにもシャープペンシルとして紹介されてますよ。シャープペンシルなのでお尻をノックすると一定量の芯が繰り出されます。日常筆記にはこちらのほうが便利ですよね。

ちなみにステッドラーというと製図用製品なんかで有名なドイツの老舗メーカーなんですが、925 25-20はステッドラーの日本の子会社の製品です。ステッドラーは世界各国に子会社を持ってるんです。925 25-20の他にも芯送り出し量調整機能付のシャープペンシルだとかなかなかユニークな製品を作っています。欲を言えばこういう製図用製品の機能を一般筆記用製品にも採用してもらいたいところです。まー製図用のペンも書きやすいんですけどね。製図用のシャープペンシルを普段から使ってる人って結構居るでしょ?

posted by Rion778 at 21:53 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月29日

FABER-CASTELL カステル9000番パーフェクトペンシル

favercastellpp3.JPG

使い続けて短くなった鉛筆を復活させる魔法のアイテム、それがエクステンダーです。写真は右からリラ製木軸エクステンダー、ギンポー製金属エクステンダー、ファーバーカステル製カステル9000番パーフェクトペンシルとなってます。真ん中のが有名ですよね。

favercastellpp2.JPG

ですがこのパーフェクトペンシルも負けず劣らず有名です。「世界一高い鉛筆」として。このシリーズの最高峰、伯爵コレクションのなかには55,000円なんてのもあります。わけわかめな値段ですね。それに比べると写真のものは9000番発売100周年記念の廉価版モデルなので3,000円。いやー、安いですね!

で、何が「パーフェクト」なのか。パーフェクトペンシルの中には鉛筆に必要な機能が全て詰め込まれているのです。消しゴム、エクステンダー、携帯用クリップ、そしてシャープナー。シャープナーはエクステンダーの中に仕込まれています。

favercastellpp.JPG

エクステンダーとしては少し短めに見えるかもしれませんが、単体でも持てる最低限の長さは確保しています。先端部分の滑り止めが見えますか?短い鉛筆をセットしてこの滑り止め部分を握って書くとなかなか良い書き心地ですよ。

これで3,000円なら安いと思いませんか?思いませんかそうですか。鉛筆1ダース買ってもおつりくるもんネ。でもパーフェクトペンシルの愛用者は多いんですよ。5,000円の廉価版パーフェクトペンシルが初めて発売されたときはどこに行っても品薄だったそうです。デザインにブランド、それにほんの少しの工夫が加われば売れるという事ですね。

タグ:文房具 鉛筆
posted by Rion778 at 10:06 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月28日

小学生からの英語は必要ですか?

小学校段階の英語教育について検討してきた中教審外国語専門部会は二十七日、全国一律に小学校で英語を実施する「必修化」を提言する審議経過をまとめた。

-中略-

成績をつける教科とはせず、五、六年生は週一時間程度、共通の教育内容を設定することを提言。コミュニケーション能力の育成を重視するとした。

-中略-

一方、導入に慎重な委員は、指導教員の育成など条件整備が不十分で、英語よりも国語など他教科をきちんと学ばせるべきだと主張してきた。
審議報告は「次世代を担う子どもたちに国際的な視野を持ったコミュニケーション能力を育成する必要がある」と強調。
現在の小学校の取り組みは、活動や時間数にばらつきがあるとして「中学入学時に共通の基盤が持てるよう、必要な教育内容を提供することが求められている」と機会均等の重要性を指摘した。

3/28 中日新聞朝刊より引用

「総合学習」の時間が何を生み出したかお忘れなんでしょうか。本気で英語を教えるつもりなら「コミュニケーション能力の育成を重視」などとワケの分からない事を言わず、きちんと成績もつけて基礎的な文法などを学ばせるべきです。私も小学校の頃に「コミュニケーション能力の育成を重視」したと思われる英語教育を受けましたが、当時習ったことで今も覚えているのは「数詞の11」だけです。こんなのほっといても中学で覚えます。僕は小学校も中学校もロクに行きませんでしたが。

もっとも、小学校から英語を学ばせること自体に私は反対です。一部の委員から主張があったように、中途半端に英語をやるくらいなら他の教科を徹底的に教えるべきです。昨今「学力低下」の代表としてあげられている国、数、理はどうするつもりなんでしょうか。寝言は目の前の問題を片づけてから仰ってもらいたいものです。

そもそも英語を教育することとコミュニケーション能力や国際的な視野を身につけることとの因果関係が不明です。英語教育をすれば本当にそういった能力が身に付くと思ってるんでしょうか。おめでたい話です。第一それは英語教育しなくても身につけさせる事の可能な能力でしょう。それこそ「総合学習」でやって下さい。

語学を学習することが不要だとまでは申しません。ですが英語を必修にする必要は本当に無いと思います。せめて選択にすべきです。選択肢の中には他の外国語、及び日本語も含めて。まー教員が足りないでしょうけど。

日本はもっと国民全体が教育にマジになるべきです。日本には何にも資源が無いのです。国土も無いのです。なら人材しか無いでしょうに。国はもっと先生達にお金を沢山あげるべきです。みんなが教師になりたいと思うくらいに。教師は選ばれたエリートじゃなきゃいけない。国民は学校や塾が想像以上の馬鹿だということを認めるべきです。学校のやることは馬鹿なんだと、塾では「裏技」しか教えてくれないんだと認めれば流石に放ってはおけなくなる。学校が何かやるたびに議論しなくちゃならなくなる。それで良いんです。もっと議論しましょう。

イギリスのブレア首相が演説でこう言ったのは有名ですね。
「イギリスには早急に解決すべき最優先事項が三つある。教育と、教育、そして教育だ!

タグ:英語 教育
posted by Rion778 at 09:52 | 岐阜 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月27日

Nature定期購読

NatureJapanから定期購読の申し込みをしてみました。口座引き落としで学割価格なので月々2,980円。週刊誌だしこんなもんか?

「学生の場合は学生と証明できるもののコピーをFaxか郵送で〜」云々書いてあったので何時送るべきかと思ってましたが、引き落としの申込用紙と一緒に送れとのこと。一緒で良いのか。Faxの番号とか住所とか書いてあったら別に送らなきゃならないのかと思っちゃいますよ。

最大の問題はちゃんと読むかどうかなんですが。新聞も一面とテレビ欄くらいしか真面目に読まないしなー。何てったって本文が英語ってのが。でも保身のために読んでおきたいのです。一応大学生ですし。

無理して読んでりゃ英語力も付くんじゃないかという下心もあります。何でも優秀なアメリカの大学生は月に一種類程度の雑誌を読むことで100万の単語に触れ、平均1000語の英単語を新たに仕入れているそうです。月一冊で1000語とは魅力的な話ではないですか。まー母国語として英語使ってる人間、それも「優秀な」大学生と単純に比較など出来たモノではありませんが。

余談ですが「優秀な」アメリカの大学生でも語彙力は2万語程度なんだそうです。昔、中学上がるときには3000の単語が必要と脅され、高校に上がるときは8000の単語が必要と脅された気がしますがアレは何だったんでしょうか。優秀なネイティブが2万だとしたら、とりあえず読んで書くだけの授業英語に8000も必要ないと思うんですがどうなんでしょう。英会話とかだったらきっともっと少なくて済みますよね。

タグ:Nature 雑誌
posted by Rion778 at 19:25 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本,読書,読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月25日

Schwan-STABILO point88

stabilo.JPG

六角形で細身のスタイル。長さも削る前の鉛筆と同じ長さ。スタビロからはこのフォルムの安価なペンがいくつか出ています。ボールペンと、細字の水性ペン、極細の水性ペン。上の写真は極細タイプの水性ペン、point88というものです。

このペンの先端に付いているファイバーチップというものはなかなか優秀でして、非常に細いペン先であってもボールペンの様に筆圧をかけずに軽いタッチで筆記ができるのです。逆に筆圧をかけすぎるとペン先が潰れるという短所もありますが。筆記感も独特です。チップが適度な抵抗を発生させてくれるので滑りすぎることがありません。鉛筆の様にペン先が紙と摩擦するタイプの筆記具は方向性が無くて自由に筆記できる感じですよね。筆とかは例外ですけど。

あと、ボールペンだと最初の一文字くらいがかすれちゃったりしますが、ファイバーチップのペンはいつでも最初からちゃんとインクを出してくれるので頼もしいです。まーでもキャップを忘れると致命傷なんですが。

色が豊富なのもこの手のペンの良いところですね。point88では20色という豊富な色が用意されてます。そして安い。一本100円ちょいです。全部一度に買っても2000円です。まー僕はそんなカラフルなテキストは書かないので3つしか持ってないですが。

あとですねー、やりやすいんですよ。ペン回し。回してもインクが漏れないというのがポイントです。よく回しすぎて何書いてたのか忘れるのですが。

この鉛筆みたいなペンを作っているドイツのメーカー、スワンスタビロは1855年にドイツのニュールンベルグで鉛筆メーカーとしてスタートしました。以来スタビロはユニークで先進的な製品を発売し続けています。誰でも一度はお世話になったことがあるだろう蛍光マーカー、これはスタビロ社が1971年に発売した「スタビロ・ボス」という蛍光マーカーが世界で初なんです。スタビロ・ボスは今でも世界でトップの売り上げを誇る蛍光マーカーなんだそうです。見たこと有りませんか?こんな蛍光マーカー。
Schwan-STABILOBOSS ORIGINAL6色セット
あとメーカーのシンボルである白鳥を象った鉛筆削りなんてのも有名かもしれません。なんか小さい頃見たことがある気がします。
スタビロ スワンシャープナー
どれも実用性とデザインの両方を大切にしてますよね。

タグ:文房具
posted by Rion778 at 11:19 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月23日

つくしの玉子とじ

春です。春と言えばつくしです。本格的に暖かくなる前につくしの調理方法(玉子とじ)をおさらいしておきましょう。

  1. ビニール袋片手に土手やあぜ道に繰り出し、胞子を出しちゃって頭がきいろ〜茶色になってる様なつくしを狩る。緑のはアクが強いです。美味しくないです。
  2. つくしのハカマを取り、水に一晩漬けてアクを抜く。
  3. 洗ってちょっとしんなりするまで湯がく。
  4. 熱したフライパンに油をひき、炒める。
  5. 醤油、砂糖、ダシの素を用い好みの味に味付け。
  6. 卵でとじる。
僕はいつもアホみたいに砂糖入れて甘辛い感じで仕上げてます。まーでも味付けはあまり必要ないかもしれません。味が薄かったら後で醤油かければ良いだけだし。

posted by Rion778 at 15:32 | 岐阜 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月22日

書評『人生が変わる「朝5分」速読勉強法』

人生が変わる「朝5分」速読勉強法 講談社プラスアルファ文庫 高島徹治(著)

「速読」という言葉にはどうしても胡散臭さが伴う。だってほら、いくら何でも文庫を一冊何分とかで読めるはずが無い。世に盛る速読術はその辺を「右脳を鍛えれば云々、右脳の能力で云々」という右脳神話により上手いこと(?)説明している。

右脳速読法並に胡散臭いタイトルのこの本はそうした「右脳速読法」に対し痛烈な批判をしている。実に30ページ近くを割いて。僕としてはこういうノリは大好きなので別に良いんだけど。

この本は「速読法」を紹介しているというより、文章を早く読み、理解するコツを解説している。曰く「スキーマ」が重要らしい。「スキーマ」とは認識の枠組みのようなもので、文章の内容に対する予備的な知識、認識が深く多いほどその文章は早く読めると。人物関係を把握した漫画は10分くらいで読めちゃうのと同じようなものでしょうか。あとはそれに加えて一般的な流し読みの手法、例えばブロック読みだとかスキャンリーディングだとかの解説をしている。スキーマがちゃんとしていて初めてこういう技法も使えるという事のようです。専門書の速読は無理(スキーマが無いから)って言ってるし。あと英語の速読に関してもちらっと触れてます。「実は英語は読めている」という話にはちょっとはっとした。そういや読めてるのかもしれない。

でも正直速読法の話はあまり役立ちませんでした。どうも計ってみたらすでに1200文字/minくらいのスピードがあったらしくて。えーところの文系の大学生なんかだともうちょいあるらしいですが別にえーところの文系の大学生じゃないので十分です。

役立ったと思うのは後半に書かれている「三回転学習法」というヤツです。ネーミングは胡散臭いですが結構実用的です。やってるのは「流し読み→マーキング→拾い読み」というだけのことなのですが、これだけで本一冊を一つの構造体として理解することが出来ます。枠組みから理解していく感じなので途中で投げ出してもそれなりの知識が残るし、前何やったっけ?とか迷子になることもない。まーでも問題集とかには使えない方法ですが。

ネーミングは胡散臭さ全開のこの本ですが、内容はちゃんとしてます。何よりこの本自体が読みやすい文章で書かれているので速読の訓練になります。この本を読むと新聞とかが読みたくなりますよ。

タグ: 速読
posted by Rion778 at 09:53 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本,読書,読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月21日

AIWA HP-122

AIWA HP-X122 密閉型ヘッドホン

アマゾンで本を買うとき1500円以上にするために買ったヘッドホン。うー。アマゾンに乗せられてるなぁ。

はじめは微妙だなぁと思った。音はスカスカな感じだし、装着感が悪い。でも評判だけは良いから何でだろーと思って調べてみたら、どうやら改造で化けるらしい。

とりあえず装着感だけ何とかすべくクッションの隙間にティッシュ詰めてみたらそれだけで劇的な改善。むぅ。ちょっとの改造でこんなに変わるとは。

音質に関しては超長くて抵抗のでかいケーブルが諸悪の根源らしいからケーブル交換をしてみようかしら?ステレオミニプラグとRCAの変換コードが余ってた気がするし。

でー、善は急げとばかりに早速交換してみました。するとするとこれが意外と…っつーかスゲー!感動ですよ感動。同じヘッドホンとは思えない。さっきまでスカスカっと消えてたシンバルの音がすっきりくっきり聞こえます。つーかAIWAもなんでこんなダメダメなケーブルを付けてたんだ。あと何か防振してスポンジ詰めるとさらに良くなるらしい。また今度やってみよう。

改造前の評価としては結構良いモノだと思う。なんと言っても価格が安いから。1000円とは思えないクオリティですよ。改造後に至っては文句なし。素晴らしい。今は半田ごてもダイソーで買えるし改造は1000円程度の投資でできる。改造費込みでもコストパフォーマンスは最高。まーでもデザインはダメダメですが。とてもお外じゃ使えません。

関連リンク
AIWA HP-X122まとめ
白ケーブルのページ
アイワX122改造&アンプ製作

タグ:ヘッドホン
posted by Rion778 at 08:29 | 岐阜 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月20日

画像を使わずソースもシンプルにカクマルを

はてなでこんな記事が話題になってました。

Javascriptで指定のHTML要素を動的に角丸デザインにする方法

なんでもNifty Cornerというものを使えばあの角丸が簡単に再現できるらしい。僕はアホな子なのでこの記事を見たときにJavascriptのライブラリには角丸を自動的にやってくれるNifty Cornerという関数があらかじめ入ってるものと思っちゃいました。んなワケないよね。ちったぁJavascriptも勉強しなきゃダメかなぁ。

まー僕のようなアホな子はそんないないと思いますが一応使い方を。まず元記事(英語)のサイト下部のDownloadからそのページで使われているモノがまとめてダウンロードできるので、その中からnifty.jsとniftyCorners.cssとniftyPrint.cssをどっか適当なサーバースペースにアップ。こいつをHTMLのhead部分で読み込んでやることでようやっと使えるようになるわけです。読み込ませ方はこんな感じ。ファイルパスはアップロードした場所に書き換えてネ。

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="niftyCorners.css">
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="niftyPrint.css" media="print">
<script type="text/javascript" src="nifty.js"></script>

でー、例えばdiv要素のniftyってidを角丸にしたかったら

<script type="text/javascript">
window.onload=function(){
if(!NiftyCheck())
return;
Rounded("div#nifty","#377CB1","#9BD1FA");
}
</script>

という感じの記述をhead部分に加えることで<div id="nifty">の中身が角丸になります。こいつも外部のスクリプトファイルに書き込んで呼び出すようにした方が格好が良いかもしれません。ちなみにRounded("div#nifty","#377CB1","#9BD1FA");の部分は左から(適応したい要素名,後景色,前景色,)となってて、この行を複数にすれば複数の要素を角丸にすることもできるみたい。あとこのとき指定した前景色と要素の後景色が一緒になるようにCSSをいじる必要もありそう。思ってたより大分面倒ね。

応用的な使い方が元記事の下の方で紹介されてるので英語とJavascriptが読める方は何かやってみて下さい。でやり方教エロ。頑張ればこんなページもシンプルなソースで作れるみたい。

Javascriptが無効でも普通の要素として表示されるだけだから良いですね。画像表示OFFでも大丈夫そうだし。メニューボタンとか作るとき便利かも。使うのは面倒なんですが。

でもCSS3では角丸にするための要素が追加されるハズ(今でもmozillaか何か専用の要素にありますよね)なのでこんなのは一時しのぎのハックに過ぎないワケです。まーでもCSS3がいつ実装されるのかワカンナイのですが。

タグ:HTML javascript
posted by Rion778 at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月19日

ELECOM PLP-H01

ELECOM PLEO メモリオーディオ プレイヤー PLP-H01

耳掛けヘッドホンタイプのオーディオプレーヤー。記録媒体はmini-SD。ずーっとAmazonで安売りしてて、今回さらに値下げされてもはやmini-SDのリーダーライターと大差ない価格になってきたので買っちった。

機能はとりあえず再生できるだけの最小限って感じ。パソコンに接続すると単なるリムーバブルディスクとして認識される。専用の転送ソフトとかは無い。そこに直接MP3かWMAを放り込むだけで転送は完了。

充電はACアダプタかUSB経由。フル充電まで2時間、最大充電で8時間連続再生だと。まーこのサイズだとこんなもんか。

で、本体の電源を入れると先頭から順に再生される。レジューム機能なんてありゃしない。いつでも先頭から。だからmini-SDの容量は128Mくらいで十分な感じ。携帯に使ってたヤツの流用とかで十分ね。

操作ボタンは三つ。それとホールドスイッチが付いてる。電源ボタンと左右の▲ボタン。▲ボタンは短く押すと曲スキップで長く押すと音量調節という機能兼用ボタン。

で、肝心の使用感ですが、もうとにかく装着感が最悪!何コレ?ケンカ売ってるんですか?ってくらい。でも解決策が無いワケじゃない。ハンガー部分が針金みたくなってるので、ぐにっと曲げてやればOK。折れそうで怖いけど多分大丈夫。折れても責任取らないけど。鋭角に曲がってるところをさらに鋭角になるように曲げるのがコツっぽい。鏡とにらめっこしながら5分ほどぐにぐにしてたら大分いー感じになりましたよ。多分長時間付けてても疲れません。

音質はまぁこんなもんってとこ。はじめダメかと思ったけどハンガー曲げて耳にフィットさせたら大分良くなった。でも高音があんまり出てないです。おかげでオープンタイプのクセに音漏れが少なく感じる。とりあえず聴けるからいいやって感じ。

ネタとしては良いよね。余ってるmini-SDも使い道ができるし。

タグ:ヘッドホン
posted by Rion778 at 10:47 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月16日

GT4のBGM

ロフトベッド設置に伴い不要となったPCラックをテレビ台にしたところGT FORCEを設置するに丁度良いスペースができたので押し入れの中から引っ張り出してきて久しぶりにGT4 とかやってみた。

でねー、このゲームは内容はもちろん良いんだけどBGMの選曲が非常によろしいの。だからゲーム中で使用されてる曲を収録したサントラがあったらスゴク欲しいんだけど、GTというゲームは色んなアーティストから楽曲の提供を受けてるものだから全ての曲を収録したサントラってのはまず発売されない。曲が欲しかったらバラバラにCDを買わないといけない上、大抵の曲がちょーっとアレンジされてるからそのままの曲はまず手に入らない。

iTunesとかで探すしか無いかなぁ。って思ってたらこんなものがー!私的複製だからおっけーですよね。

GT4ってGT3の楽曲も一応収録されてんのか。しかしこうしてリストにしてみるとGT4のBGMってクラシックからロックまで幅広いなぁ。Van HalenやJeff Beckなんかと一緒にドビュッシーやバッハ、モーツァルトなんて名前が一緒に並んでいるんだもの。

タグ:音楽 ゲーム
posted by Rion778 at 18:28 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月14日

ロフトベッドとポーションと

知人の先輩が引っ越すにあたりロフトベッドを処分するとの情報を得、せっかくなので頂いて参ったのです。もう運ぶだけでそれはそれは大変な事でした。そのあとの組み立てがまたやたらと大変で、どったんばったんしながら4時間ほどかかったのです。で未だ部屋は汚いのですがとりあえずパソコンは使えるしベッドは組み上がったしもう良いかなと思ってます(何が?)。

でー、話変わって今机の上にはポーションが3本あるわけデス。1本は試飲しました。2本は本日振る舞ってきました。で、残った3本。別に飲めないほどマズクもないのですがのどの渇きを潤すのに使用しようという気にはならない。じゃーどーするか。

ネタに走るしかないじゃないかー。

こんなのはどうだろう。

  • 「ポーション30本飲んでみた」とかはっちゃける
  • とりあえず煮詰めてハイポーションを精製する
  • とりあえずチーズにかけて「ぶるーちーずー」とかはしゃぐ
  • コーヒーやお茶を抽出してみる
  • 炊き込みご飯にしてトロピカルなふいんき(なぜか変換できない)を味わう
  • 茹でたパスタをポーションで煮込み、油で炒め、生クリームをかけて某喫茶店ごっこをする。甘口ハワイアンスパー。みたいな。
個人的には最後のヤツが激しくオススメの一品です。もちろん食うのは僕じゃなくて山の神ですが。…って神は明日帰星するとか言ってたなぁ。むぅ。

…っていうかベッド怖っ!高っ!高所恐怖症だってことをすっかりてっきり忘れてました。どーしよ

posted by Rion778 at 22:52 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月13日

ポーション

ポーション6本入り
ポーション

近所のスーパーにあったのでついうっかり。

なんだ、言われるほどマズく無いじゃないか。美味くも無いけどな。

栄養ドリンクみたいな味だ。多分。どっかで飲んだことあるような無いような味と香り。リポDかな?そういやこんな味で炭酸の入ったお酒を飲んだことがあるような無いような。あれはなんだっけなぁ。

ってコイツは後味がああぁぁぁ!いつまでもいつまでも口の中に味と香りが残る。一本飲むのは至難の業だ。伊達にマズイマズイ言われてる訳じゃないな。

関連
人力検索はてな -ポーション-

タグ:ポーション
posted by Rion778 at 15:26 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月12日

トラックバックとは何ぞや?

どうも。ネットでもオフラインでもコミュニケーションの不自由な僕です。

トラックバックって何のためにあるんでしょうか。トラックバックにはいくつかの謎があります。特に気になっているのは次の三つ。

  1. 相手側にリンクを押し付けるような機能がなぜ存在するのか。
  2. そしてトラックバックを受け取った人間が相手に「トラックバックありがとうございました」というのは何故か。
  3. 「トラックバック返し」とは何なのか。
一つ一つ考えて見ましょう。

まずトラックバックの存在意義について。ちょいと検索してみたところトラックバックってのは「リンクしたよー」って事を伝えるためのツールらしいですね。メール連絡より手軽だし、他にも関連記事がありますよって事を示す効果もある。なるほどなかなかよく出来ている。一つ目は解決。

では二つ目、「トラックバックありがとうございました。」という書き込みは何なのだろうか。記事を取り上げてもらったのであれば「記事を取り上げて頂きありがとうございました」と言えばいい。だがまっこと奇妙な事にこの「ありがとうございました」が書き込まれる記事のほとんどは他のブログの記事を取り上げてなどいないケースがほとんどなのだ。これって単なるリンクの押し付けに感謝してるの?みんな馬鹿じゃないの?と思いかけましたが、馬鹿なのは僕でした。これは日本古来より伝わる高度な拒絶の形式だったのです!つまりアレです。「ぶぶ漬けでもいかがどす?」というアレみたいなちょいと分かりにくい婉曲表現。なるほど、ブログというデジタルな媒体を介したコミュニケーションにおいても日本人としての「心」、相手を傷つけまいとする思いやりは忘れられていないワケデスネ!二つ目も解決です。

とすると三つ目の疑問の「トラックバック返し」というやつはもう少しグローバルな仕返しの方法ですね。「目には目を、歯には歯を」というアレですか。WWWという世界へ向けて情報が発信される仕組みを利用している以上、こうした世界基準の仕返しもアリなのかもしれません。これで三つ目も解決です。

めでたくトラックバックに関する疑問は全て解決となりました。で、僕もこっちの記事に言及の無い無作法なトラックバックスパムに対し、上記の様な高度でエレガントな対応をしようかと一瞬思ったのですが、小心者の僕にそこまでの度胸はありません。幸いにもここのブログには認証機能がついておりますので、一つ一つ記事を見極めて認証するかしないかを見極める程度の対応に留めておこうかと思います。

もう来ちゃってるトラックバックはどうしよう。消して良い?ダメ?沈黙は了承と解釈して( ´ノД`)コッソリ消してくかな。

posted by Rion778 at 21:56 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月11日

チェシャ猫症候群

以前鏡の国のアリスの話を書いたとき、チェシャ猫症候群というものが存在するということを書いたと思う。その時は軽く調べて詳細が分からなかったので「詳細は知りません」とか書いたけど、アクセス解析を見てると必ず一日に一人二人「チェシャ猫症候群」で検索して流れ着く人間が居るので小心者の私は責任を感じてちょいと調べてみたのです。

でちょっと真面目に検索してみると「チェシャ猫症候群」という単語が一人歩きしているような感じで詳細や概略を述べているページが全然出てこない。みんな「詳細は知りません」ばっか。これは困った。というかそもそもそんな症候群無いんじゃないか。

と一時は疑ってみたけれど、「Chesire Cat syndrome」(正しくはCheshire Cat syndromeだと思う)でググったら何か出てきましたよ。このサイトは何だろう?「Who Named It?」ってことは物事の名付け親のデータベースでしょうか?このページのDescriptionによれば、

A medical eponym taken from Alice in Wonderland. It was first described by the British physician Eric George Lapthorne Bywaters (born 1910) in 1968.
When Alice asked the Cheshire Cat which road she should take, he asked her where she wanted to go.
"I really don't know. I suppose it doesn't really matter," she replied.
"Well, then I suppose it doesn't matter what road you take," he aptly remarked.

と。イギリス人医師の Eric George Lapthorne Bywatersという人が1968年に医学誌にこの症候群に関する論文を投稿したらしいという所までは読み取れたけど、残りは「不思議の国のアリス」からの引用だよね。症状の説明はどーした。

ちなみにこれはアレですね。森の中でアリスとチェシャ猫がやりとりする場面。

アリス「チェシャ猫さん、あたしはどっちへ行けば良いのかしら?」
チェシャ猫「あんたはどっちに行きたいんだい?」
アリス「わかんない。というかどっちでも良いんです。」
チェシャ猫「へぇ。じゃあどっちに行ったっていーじゃん。」

日本語にしたらきっとこんなやりとりです。ここから症状を推定しろと?うーむ。

「チェシャ猫」症候群だから、このときのチェシャ猫の様な状態を指すのかな?何を訊ねても質問で返しちゃって結局質問に答えないみたいな。

そういうことにしておこう。これから質問を質問で返すようなヤツを見かけたら「あなたはもしかしてチェシャ猫症候群かもしれませんね。病院に行った方が良いですよ。」と優しく声をかけてあげましょうね!

※2006/7/26追記

タグ:チェシャ猫
posted by Rion778 at 21:55 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NDSが欲しい( ̄・ω・ ̄)

流行モノは一番流行してるときに一番欲しくなるのです。なんかこうNDSにはやらなきゃイケナイゲームがわんさかある気がするのです。

おさわり探偵 小沢里奈はまず外せない。あと聖剣伝説はLOM派の僕としてはチルドレン オブ マナはやらにゃーならん気がするのですよ。あともはやこのシリーズは惰性で買ってしまっているゼノサーガ とかも。

とりあえずおさわり探偵 小沢里奈が出る4月まで待つかな。それまでになんとか中古で1万以内で本体が手に入らんものか。

新約聖剣伝説とかやって暇つぶそうかと思ったら評価がぁぁぁ。この評価じゃ買う気にならないなぁ。千円とかなら買うんだけど。誰か中古で手頃な価格で出回ってるオススメのゲームおせーてくだせー。GBAあたりで。

posted by Rion778 at 01:48 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月10日

スルメとニンジン煮たヤツ

としか言いようのない謎料理。祖母におしえてもらいました。

材料

  • スルメソーメン※
  • ニンジン
  • 醤油
  • みりん
※例えばこんなヤツ
surume.JPG
(上部の切られた部分には「エレガントな味わい…歓び」の文字。コンセプトが謎です。)

作り方

  1. ニンジンを千切りに。5cmくらいの。スルメソーメンも長いやつだったら5cmくらいに切っておく。
  2. 醤油、みりんを1:1で混合したモノで煮る。
  3. きっと凄く塩辛いので水で適当に調整
分量とかはよく分かりません。カンで。水分は少なめ。ニンジンとスルメの割合はニンジンが多め。

ばーちゃんがよく作って一人で食ってますが詳細は不明です。正式な名称などご存知の方がいらっしゃいましたらご一報を。

タグ:レシピ
posted by Rion778 at 22:04 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車の定期点検

カーナビの更新やらなんやらで5万近くの出費です。てーへんなことです。

でー点検してる間待ってたら店長がニコニコしながら近づいてきて「コレあげる!」ってコレをくれましたよ。

premacy.JPG

ここの店長は何でいつもいつも僕の欲しいモノが分かるのデスカー!

本当はロードスターに試乗するともらえるのですがぼーっとしてたらもらえました。前回の点検の時もぼーっとしてたらシャープペンシルもらえた気がします。

店長はいい人です。常に笑顔とタメ口を忘れません。オプションを選ぶときも「あーコレはダメ。かっこ悪い。でもコレはカッコイイから付けとくよ。サービスで。」とか言ってリヤウイングをタダで付けてくれた人です。納車の時には販売店などそっちのけで自ら持ってきてくれるような人です。

ちなみにこのラジコンですがね、リモコンを見たら想像付くと思いますが前進と後退しか出来ません。試乗のプレゼントにデジQのクオリティーを期待してはいけませんね。

ですがたかが試乗のプレゼントと侮ってはいけません。前進は直進するが後退するときには微妙に旋回するという微妙な動きを前輪のがたつきにより可能としているのです。仕様かもしれません。いや、仕様に決まってます。

タグ:
posted by Rion778 at 15:08 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月08日

ポン酢にはポン入ってる?

ポン酢の「ポン」自体には意味があるわけではなく、オランダ語で柑橘の絞り汁を表す「ポンス(pons)」が語源。さらにこのポンスの語源はヒンズー語の「パンチ」。

何?知ってた?
posted by Rion778 at 21:15 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。