2006年12月30日

ごろごろー

理想的なものが現実には存在しないことは化学に限らず真実である.
絶対わかる物理化学 齋藤勝裕

実家に帰ってきてからというもの,びっくりするくらい何もしていない.このまま新年を迎えてしまいそうだ.

実家は良い.掃除も洗濯もゴミ捨ても買い物もしなくていいし,何よりご飯が三食出てくる.

でも寒い.

私の部屋は風通しが良く,日当たりが悪く,そして無駄に広いフローリングなので冬はかなり厳しい. 暖房無しでは5℃以下がデフォみたいなところだが,エアコンは超旧式なので冷房機能しかついてない.その上なぜかコタツが壊れている.

ここまで寒いともう何もやる気がしない.あんまり寒いから下宿先に戻ろうかと思ったりもする. 別に新年をわざわざ実家で迎える必要も無いのではないか.

しかしお年玉がもらえたらどうしよう.ほら,一応学生だし.あと年賀状が来たらどうしよう. こっちから出さずに送り返すだけの方針に切り替えて何年も経つのに去年も数枚来たし.

とか何とか思ってやっぱ戻らない.何よりカニよりめんどうだ.レポートの一つぐらい終わらせられたらいいけど… 無理だろうな.開き直って今年中はゴロゴロして過ごすか.

タグ:日記
posted by Rion778 at 00:55 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年12月27日

床屋

ふむ……そうか……同じ結論に至る道筋が一つでないのと同じように、同じ出発点から始まっても同じ結論に至るとは限らない……こいつはまちがいなく公理だぞ……

今日はすさまじく久しぶりに散髪に行った。

床屋というものは一応客の注文を理解しているようなふりをして、実際客の要望なんかぜんぜん理解せずに髪を切る。また、同様に客のほうにも適当な注文を投げ込んでみてどんなアウトプットが得られるか試している節もあるのではないだろうか。

自分の場合、もうなんか床屋のにーちゃんとコミュニケーションをとるのがめんどいので、「半分くらいの長さにして空いてください」と、一見具体的に聞こえるが極めていい加減な要求をして、あとは何を言われても「はい」と答える、そんな感じで床屋をやりすごしている。

今日は散髪のほかに免許の更新もしてきた。

受付のたらい回しはこの手の手続きにつき物だが、幸い時間はかからなかった。ただ、1番の窓口で「合併で住所が変わっていますがここは空欄でいいです」とおばちゃんに言われたのに、6番の窓口のおばちゃんには「住所が変わってるならここは書かないとだめだよ」と言われたのはちょっと困った。書かなくてよいと言われた事を説明しても「いやいや、書かないとだめ。」と認めない。まあ結局書かなくてもよかったのだが、自分の非を決して認めず、相手にいつでも非があると決め付ける姿勢は感心できない。誰かはこれを「偉い人が偉くなってしまう現象」と言っていたな。受付のおばちゃんがどれほどの権力を持っているのかは知らないけど。

で、手続きが終わったら講習だが、まず始まるまでの待ち時間が1時間、そして講習は初回なので2時間。イスが安物なので非常に疲れる。途中に5分くらいの休憩はあったが。しかし休憩を入れると半数くらいの人間がタバコを吸って戻ってくるのはなぜだ。回りの迷惑を考える能力が万が一あるならば、うがいくらいしてきてもらいたいところだ。

まったく、人の多いところに行くとろくな事は無い。前から思っていたけど、家の中でじっとしているに越したことはないな。

タグ:床屋 免許
posted by Rion778 at 22:38 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年12月24日

なぜサンタが訪れないのか

クリスマスが中止になっているのではないか,とか思っていたが,どうやらそうではない.

日本はサンタから防衛されていたんだよ!!!

な,なんだtt(ry

証拠画像
SD.png

posted by Rion778 at 11:01 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでは少しわかりにくい様な気がしないでもないでも

潜熱:物質の相変化に伴い吸収,放出される熱エネルギーのこと.蒸発(融解)または凝集(凝固)する物質の温度は変化しない(※) ので, 温度変化をもたらさない熱の作用ということで潜熱(latent heat:隠れた熱)と名付けられた. これに対して温度変化を伴う(相変化を伴わない)熱の作用を顕熱(sensible heat:感じられる熱)と呼ぶ.
※熱いお湯をふーふーして蒸発させると冷める.これは潜熱が温度を変化させたように思えるが,相の変化した(水蒸気になった) 分子だけで考えれば,その「温度」は変化していない(水分子の運動量は増えているが密度は減っているので).ハズ.

今年のとある講義でこの「潜熱」を当たり前のように使うのだ.去年ある講義で試験に出たという.ということは, その昨年の講義を受講した人間はもちろん「潜熱」が何か理解しているはずだ.そう思い,「潜熱って何?」 と友達に聞いてもイマイチな返答しか得られない(2人くらいにしか聞いてないが).一体どういうことなのか?

で,それを確認するのに加え,その他諸々の事情により,去年潜熱の説明をしたらしい「ある講義」をいっこ下の学生と共に受講している.

それでようやく一昨日真相が明らかになった.結論は,「あの説明では誰も分からな(ry

…ゲフンゲフン.

物事の理解は,それを映像としてイメージできて初めて完了する.「潜熱」 ならば水分子の挙動がイメージできなければ本当の理解はできないと思う.その部分が若干足りなかったかなと.若干.ほんのちょっとだけ.

でも,水が蒸発するときには熱を奪って,凝集するときには熱を出すなんていう(言葉にすると) 簡単なことをわざわざ分子の挙動を図説してまで解説している教科書はほとんど無い. 「エネルギー状態の高い気体になるにはエネルギーが必要だから熱が奪われる」とかそんな説明がせいぜい. 中学の教科書からまるで進歩していない,こんな説明じゃどんな映像も想起できない.要するに教科書が悪い.講義は悪くない. 先生に至ってはむしろ良いくらい.うん.そうに違いない.

もちろんその辺を上手いこと説明している本もある.そんな本が本棚に入っていたので私は理解できた.「そんな本」のファインマン物理学 T力学の1章 「躍るアトム」では,次のような文章がある.

一つの分子が飛び出していくのは,平均よりも大きいエネルギーが偶然に余分に与えられて, それがそばにある分子の引力をふりきるのに必要な量に達するからである. 出て行く分子は平均に比べてエネルギーをよけいにもっているのだから,残された分子の運動は,平均として, 前よりも小さくなる.だから蒸発すれば液体は冷える

それなりの距離を保ちながらぶるぶるとぶつかり合っている水分子の一つに,偶然に2つ, あるいはそれ以上の水分子がぶつかって,衝突された水分子が早いスピードではじき飛ばされる. ぶつかっていった水分子は衝突前よりスピードが遅くなっている.そんな情景が目に浮かぶようではないか. 実際本の中では簡単な図入りで解説されているのでより分かりやすい.

こうした説明ならば,蒸発するときに「熱を奪う」ということがどういうことなのか,すっきり理解できるだろうし, 記憶にも残ると思う.凝集するときの熱の放出や,凝固,溶解への応用もラクチン.

念のため繰り返すけど講義の説明が悪かったのではなくてですね, こうした説明のほうがいいんじゃないかなーっていう私の意見を言っているだけなのですよ. 講義がほんの少しだけわかりにくいのも,「そんなことは自分で勉強しろ」 というアツいメッセージが込められているからに違いない.そう私は思っているのです.

タグ:物理
posted by Rion778 at 03:23 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年12月15日

ヨクワカラナイ

植物の組織培養をするとき,外植体を使うのならば殺菌を行う.もちろん,菌を殺して植物を殺さずという微妙な殺菌が必要である. いま取りかかっている植物は雑菌に汚染されやすく,その上殺菌にも強くない植物なので,おそらくは殺菌方法が最初の関門になる.

そこで,高校でやたら流行していた超音波洗浄機(めがね屋によくあるやつ)を使用した殺菌をやってみようかと考えた.しかし, 調べてみても何故,超音波が有効なのか,という事がイマイチはっきりしない.おそらくは殺菌剤の浸透に関わるのだろうが, 超音波で浸透させるのか,超音波処理が原因で浸透しやすくなるのかが分からない.殺菌剤の溶液で超音波処理を行うと記述してある所もあれば, 界面活性剤(要するに中性洗剤)を加えた溶液で超音波処理をした後に通常の殺菌工程を行うと記述してあるところもある. もしかすると浸透とかそんなことは全然関係なくて,単に汚れが取れるというだけの効果かもしれない. 植物の殺菌に超音波洗浄機を使用しましたと言っている人の中にも,効果をよく理解せずに行っている人間がいるのではないか, そんな風にも思えてきた.ともかく,もっと調べる必要があるだろう.

効果がヨクワカラナイと言えば,先日木酢液のことをやや批判的に述べていた先生がいた. でも木酢液ってのはもう大分前からヤバイヤバイと言われていたんじゃなかったか,植物のヤバイ成分を凝縮したような液だし. と思ってウィキペディア先生に尋ねてみると,やはりヤバイと認識されていた.

農業用については種子消毒など極一部の用途を除き、 特に実際の圃場では効力を確認することができなかったことが2005年の農業資材審議会農薬分科会で報告されている。
木酢液 - Wikipedia

ちょっと効果がないだけじゃなくて,農薬として全然イラナイ子だなんてかわいそうな木酢液. 10年位前なら私もイイものだと信じて水槽のコケ取りなんかに使っていたが,今ならタダの食酢を使うだろうな. しかし今でも木酢液で検索してみると販売サイトばかりでてくる. ちゃんとフェノールやらクレゾールやらが入った成分分析表を載せている所を見ると,何だか冗談のような気もしてくるが.

タグ:研究 木酢液
posted by Rion778 at 00:11 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年12月13日

時間が足りないのではなく,気力とテンションが足りない

エアコンのタイマーを6時くらいにセットしておくとズームインスーパーが始まる前に起きられるのだが, 空気が乾燥してやたらとのどが渇くので何か体に悪い気がする.

ところで最近実験のような実験じゃないような作業を始めたので,形から入るべくリサーチラボノートの安いヤツ を買った. でもこれってちゃんと効力を持たせるには他の人の確認&署名とか色々決まりを守らないといけない(ノートに書いてある「推奨」 事項だから厳密に守る必要があるのかはよく分からないけど)みたい.これはなかなか面倒だ. 別に普通の記録ノートとして使ってもいいけど,値段が結構高いから,せっかくなら「ちゃんと」つかいたい.

今のところ多少のオリジナリティは加えているものの予備実験みたいなもので,他人の研究をトレースしているだけだ. しかしペーパーからでは読み取れない点もいくらかはあるから記録はしておくべきだろう. とりあえずはとりあえずなノートに記録しておけばいいか.

タグ:研究 文房具
posted by Rion778 at 20:12 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年12月12日

身の程はわきまえるべきである

3時30分から始めた成長点摘出作業が終わったのは,9時でした. どこが成長点なのかイマイチ分からない植物から90個も成長点を取り出そうと目論んだのがそもそもの間違い.家に着いたのは9時30分. アニマル横町がやっていた頃なら見られなかったショックのあまり一週間くらい大学を自主休講しそうなものだが, もうやってないので明日も私は大学へ行くのだろう.

近頃は何かもう毎日のようにスーパーの弁当が夕食になっている.そして時間が時間なので色々なモノが値引きされている. 弁当一個分の値段でおかずが+2品付けられるというのはまぁそれなりに嬉しいが,夕食が一人で弁当とは複雑な気分だ.が, 顔を知っている院生の方をスーパーで見かけたので,大学生なんてのはそんなものなんだろうと何とか納得してみる.

ところで,「弁当を温めるのに要るよね」と,およそ3年前に買った我が家のレンジが,肝心の弁当を実は温められない (サイズ的に無理だった)ということに気付いた.先週.ちょっとしたサプライズ.

posted by Rion778 at 23:35 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年12月10日

麻婆春雨は何故3人分1セットでしか販売していないのか

加える水分量からするに,ラーメンどんぶりに盛りつけるとラーメンっぽくなるのではないか,と思った.が, 麺/スープ比がラーメンに比べて高いので量が厳しい.っつーか単体で食べるものでは無い気がしてきた.

閑話休題,ええ,春雨の話なんかどうでもよくてですね,今困っているのは研究室指定の英語の参考書について. こういう内輪で話題になっている本のタイトルをうかつに書くと「嗅ぎつけられる」ということを学習したのでリンクをば

別にこの本が悪いとは思わない.良いとも思わないけど.何が「困っている」 かというと内容の取っつきにくさ.「技術英文」と銘打っているだけあって技術系(主としてPC,IT関連) の話題を取り扱った英文が多いのだが,これがどうもヨクワカラナイものばかり.各英文ごとに「正しい訳」が書いてあるのだが, それを読んでもイマイチ分からない.「この単語はなんて訳すんだ?」と思って「正しい訳」を見るとカタカナでそのまま書いてあったりする. 話題が話題だけに仕方ないんだろうけど.

今の時代パソコンに詳しいに越したことはないから,「こんな本で勉強したって全く意味がない!」とは言わない(でも英語を日本語に訳す必要性は正直ワカラン.英語を英語として理解する能力こそ真に必要な気がする). けれどもこういう専門的な内容を取り扱うなら文法的な解説だけをするんじゃなくて,英文の内容そのものについても詳しい解説が欲しかった.

ところで,最近読んだ本で英語の勉強になるなと思ったのはマーク・ピーターセンの「日本人の英語」. 英語を非常に理論的な視点から解説しているので, よく分からないまま丸覚えしている知識をちゃんと使えるモノにしてくれる. 英語について「よく分からないまま丸覚え」 しているほど楽しめる本だと思う.

他に英文を読むだけなら講談社のルビーブックスがいいと思う.その名の通りルビが付いてるので辞書を引く必要が無いし, 視線の移動も最小限で済む.どうせならこういうのをテキストにしてほしかったなぁ.科学も技術も論文も全然関係ないけど.

タグ:英語
posted by Rion778 at 19:25 | 岐阜 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年12月09日

ブックドラフトが起こってからでいいじゃない

本棚を買いに行ったのに,友達が本棚を買っていた.な,何を言っているかわからねーt(ry

とりあえず部屋用のスリッパ(三足目)を買ってきたので余は満足である.

最近はすっかり生活習慣がだらけているのでリハビリが必要だと感じている. 忙しいからとかいった理由で日常の習慣をないがしろにしていると, 忙しさが過ぎ去ってもないがしろにされた習慣はないがしろにされたままになりがちである.

どんなに忙しくても新聞は読むべきで洗濯はするべきで白米は炊くべきで掃除はすべきで日記は書くべきなんだ,と, 分かっちゃ居るけどなかなか出来ない.忙しさが増してくると「忙しいから」が何か重大な免罪符であるかのように思えてくるものだ.

しかし部屋がきれいだと少しはやる気が出てくるから,とにかく部屋の片付けをしよう.と,今思った.が, やはりどうも部屋の中の物体に比べて収納場所がやや少ないような気がする.部屋の片付けに必要なのはモノの受け入れ場所である. 仕舞う場所さえ決まっていれば部屋を片づけることに対して苦労はしない.片付けで最も苦労するのはモノの仕舞う場所を見つけることである.

やっぱ棚を買ってくれば良かったかなぁ.

タグ: 生活習慣
posted by Rion778 at 22:00 | 岐阜 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年12月05日

オートクレーブの電源を入れたらブレーカーが落ちますた…

12月になればヒマになる.

と,そんなことを思っていたのは11月の話で,実際今月は先月より忙しい気がしてならない.

帰宅→夕食→仮眠→( ゚д゚)ハッ!モウコンナジカン…

といった感じで帰宅してからロクなことの出来ない日が続く.ここ2週間くらい新たに読みきった本は一冊もないし, 例の虫のスライドも8割方完成したとは言えまだ完成していない.編集時間はもうすぐ1000分の大台に乗ろうかというところで, いい加減イヤになってきた.

しかし,ここが肝心なのだが,別に暇がないワケではない.新たに読んだ本がないと言っても,先々週くらいから寝る前に読み始めた 「カラマーゾフの兄弟」@2回目はもう半分くらい進んだし(この本は結末を知ってからゆっくり読み直すべきだと思った), 洗濯物の消化も部屋の掃除も滞ってはいない.暇な休日に行うような事はいつもどおり行っているのである.

寒いのがいけないのだ.温度が10度高くなると化学反応のスピードが2倍になるのと同じように, 気温が10度下がれば私の活動能力は半分になる.その辺を良く考えて日常の行動を考えるか,それともエアコンでも入れてしまうか.ああ, うん.エアコンを入れよう.

タグ:
posted by Rion778 at 23:21 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。