2007年03月29日

風呂場のアイデア保存法

あるとき、ダイバーが潜水中に使うメモ用紙を使えるのではないかと気が付いた。これは名案と、友人に話したところ、 「風呂といっても、湯の中に潜って書くわけではあるまい。水に濡れない場所はあるはずだから、普通の紙とエンピツで十分ではないか」 といわれた。
野口悠紀雄「『超』整理法〈4〉コミュニケーション」

っと言ったって,私のようにユニットの小さなバスタブでシャワーを浴びるというような風呂の入り方をする場合, 「水に濡れない場所」ってなかなかあるものじゃない.濡れてすぐ駄目になるのを覚悟で, 出るか出ないかわからないアイデアのために紙とエンピツを置いておくのもどうかと思う.

それ以前に狭いから紙とエンピツを置く場所なんてない.

そこで私はこの問題,すなわち風呂場のアイデアをいかにして救出するのか,について考えた. 風呂の中で.風呂から出たら忘れるからちっともはかどらない

思いついたり忘れたりを何度か繰り返した後(なぜだか「忘れた」ということだけは覚えているのだ), どうにかこうにか風呂場のアイデアを持ち出す方法を思いついた.そして思いついたアイデアは今手元にメモとして残っているので, 有効性はすでに実証済みというわけである.

ポイントは三つ.

一つは考えを「見出し」にするということ.文章として完全に覚えておくのはスッパリとあきらめて, ギリギリ可塑性を保てる程度のフレーズに纏めてしまう.←この文章を例に取れば,「見出し」という単語のみを覚える.

二つ目は「動作の瞬間に気をつける」ということ.水を止めたり,風呂から上がったりという「動作の瞬間」 に記憶は欠落しやすい.しかし,ここで「気をつけて」さえいればほとんど大丈夫.

三つ目は「すぐ書く」ということ.「ちょっと牛乳飲んでから」などと思わない. 走り書きでいいからメモってから牛乳を飲む.もっとも,すぐ書くべきというのは風呂場で思いついたアイデアに限らないが.

posted by Rion778 at 23:24 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | LifeHackのようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月25日

メディアには「科学」をもう少し慎重に取り扱ってもらいたい

――その日ツバルで測定したCO2濃度は365ppm.同じころ, 東京で測定したCO2濃度は500ppmを超えていた.

これは,日曜の6時から放送されている某番組が先ほど放送した内容の一部だ.これだけを見れば, CO2は東京から放出され,「沈み行く国」ツバルが一方的な被害者であるかのような印象を受ける.

だが,ツバルでの測定箇所は人もまばらな農村の中. 一方の東京での測定箇所は人だらけで地面と言えばアスファルトみたいな都会の真ん中.このような差が出るのは当然であり, そしてこの結果のみで「東京」と「ツバル」を比べたことにはならないのも当然である.なぜなら, 人間は5%ものCO2を含む呼気を吐き出しているのだ.ppmに書き直せば,実に5万である. 人間が回りに居るか居ないかというそれだけの要素で測定結果が大きく左右されるであろうことは容易に予想できる.

国同士を比べるという発想ができたのに,どうしてもっとローカルな範囲での比較実験を行おうと思えなかったのか. ツバルのもっと人の多い場所や,東京のもっと植物だらけの場所などで測定したら,いったいどのような結果になっただろう.また, もしも東京の方が多くCO2放出をしているという結果が出たとして, これを人口一人当たりに換算したらどうなるだろうか.納豆の件でメディアは反省したと思っていたのに, どうやら何一つ学んでいなかったらしい.

一体テレビ番組の制作というものには理系の人間が一人も関与していないのだろうか.奇しくも某お昼の某たかじんの番組で某勝谷が 「文系の馬鹿を説得するのは大変でしょう?」と,なかなか微妙な発言をしてしまったのと同じ日の番組であった. まー実際理系だろうと馬鹿を説得するのは大変なものさ.

posted by Rion778 at 20:30 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月20日

こんな一枚が欲しかった!

本屋に長居してはならない.

なぜならば,買いたい本が次から次へと……あれ?

んなことより今,周期表がアツイ(俺的に)!

先ごろ大学生協の書籍コーナーで不覚にも買い逃したニュートンの別冊「完全図解周期表― 自然界のしくみを理解する第1歩」 を,友達の買い物ついでに行った大きな本屋さんで見つけたので,泣く泣く買う羽目になった. 今月の書籍代はすでに大台に乗っているというのに!

このニュートン別冊にはA判くらいのおっきな周期表が付いてくるので,ほとんどそのために買った.

内容については,「イメージの中のロシア人につぶらな瞳を付けたらメンデレーエフになるな」とか 「黒くてセットされた髪のアインシュタインは,シューマッハ(兄貴)に口ひげをつけたみたいだな」とか思いながら読むのが正s… ゲフンゲフン

…まぁとにかく内容も捨てたものじゃない.最初の半分くらいで原子,分子,イオンなど,それと周期表についての話題を取り上げていて, 残り半分くらいが元素各個の紹介に費やされている.オールカラーでとってもきれい.

先日マグロの話をしたときに取り上げた 「元素111の新知識― 引いて重宝、読んでおもしろい」に比べるとテキストは少なめだけど,その分絵が多い. 画像としてのイメージが思い描けるか否かは物事の理解に対して重大な影響を及ぼします故,お買い求めの際はぜひぜひセットで.

元素紹介の後半,画像のネタがなくなってきてキュリー夫妻の肖像が3回くらい出てきたりするのは仕方ないか. 研究以外に使い道がないような元素にそれぞれ写真つけるのは無理だしな.

ちなみに,周期表だけとにかく!今すぐ欲しい!って人は,文科省が「一家に1枚周期表」ってのを作ってます (ページ右フレーム少し下くらい)ので,そちらをダウンロードして印刷すると幸せになれるかもしれません.

posted by Rion778 at 03:30 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本,読書,読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月14日

真っ赤なLAMYのコンバーター

使い終わったネギの根っこ付近を水につけておくとすぐに再生してきて,2週間もするともう一回使えるくらいになる. けどなんかすぐに花が分化してきちゃって,辛くて硬い代物になってしまった.ネギくらいケチケチせずに買うべきだな. 農家のおじさんおばさんお兄やんお姉やんに貢献するために.

ところで,先日購入したLAMYのサファリにはじめから付属していた一本のインクカートリッジが残り半分くらいになったので, 近くの本屋兼文具屋に行ったついでに探してみた.私の記憶が確かならば,LAMYのカートリッジはあったハズ.

…ない

コンバーターもない.LAMYのボトルインクは売ってるのに.

大体後ろで客と店員が「サファリは… アルスターの方が… 」とかなんとか会話をしているのに,その肝心のサファリ& アルスター用のインクカートリッジもコンバーターも売ってないとはどういうことだ.

仕方が無いのでコンバーターを通販で注文することにした. LAMYのコンバーターは赤色がオサレすぎてちょっと気になる. スケルトンも展開してるサファリ用なのになんでこんな目立つ色を….スケルトン以外はコンバーターが隠れるんだから, スケルトンに合わせた色にしてほしかったなぁ.普通に黒とか,シルバーとか.赤…赤ねぇ.

posted by Rion778 at 23:59 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月13日

もはや流行語

研究室のポットは極めて汚れている.本日クエン酸洗浄を試みたが,薄れこそすれ完全には取れないほどにこびりついている.

ポットに水垢がこびりつく原因は,水道水をそのまま使うからに他ならない.我が家では週2〜3リットルの湯がコーヒーに使用されるが, ポットに入れる前に浄水器を通しているので水垢はほとんど付いていない.

ポットに使う水は浄水器に通すべきだが,流行の「なんとか還元水」を使えばきっとモアベター(※グーグル先生によれば 「"なんとか還元水" の検索結果 約 11,800 件」@3月13日現在).なんと言っても「なんとか還元水」だ. ネーミングからして威厳が感じられるでは無いか.

「水道水なんかを飲んでいる人はほとんどいない」現代において,人類が飲むべき水は「なんとか還元水」を差し置いて他にないはずだ.

まー年間500万かかるらしいので一般家庭への導入は困難を極めるだろうが.

posted by Rion778 at 19:42 | 岐阜 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月12日

金縛る夢

一人暮らしをはじめてから2〜3ヶ月に一度くらいのペースで金縛りに遭い続けているのだけれど,一つ気になっていることがある. それは,金縛りの最中に見えているモノ,感じている感覚などはどの程度まで本物なのか?ということ.

まず,私の場合の金縛りの症状を説明しよう.

最初に発生だが,「あー金縛るなー」っと思っていると本当に金縛ってくるという感じ.「あー足がつるなー」 と思っていると足がつってくるのに似ていると言えば似ている.

次に金縛り最中の状態だが,まず当然ながら体が動かせなくなる.寒い日に手がかじかんで動かせなくなったような状態にも似ているし, 変な姿勢を長時間続けて足や腕がしびれてしまったときのような状態にも似ている.ただ,完全に動かせないわけでもない. まぶたや眼球は動くし,舌も動く.指の一本をほんの少しだけ動かすといったこともできる.

次に視覚や聴覚,触覚といった感覚が鋭敏になる.やたら部屋をまぶしく感じたり,クーラーの音が大きく聞こえたり, わずかな風圧を感じたりと言った具合に.

また,恐怖心や不安な気持ちに襲われがちで,何故かは分からないが幽霊でも見えるんじゃないかと思い込んでしまい, 目を開けられなくなることもある.平時のそれとは全く違う精神状態になってしまうらしい.

そして金縛りから抜けるときだが,頑張って指先を動かし続けたりすると抜けられる.夢から覚めようと思って覚めるときに似ている. また,油断すると再び金縛る.足がつったとき,治ったと油断すると再びつるのに良く似ている.

と,以上が私が金縛っているときの症状だ.

で先週の木曜にまた金縛りに遭遇したのだが,そのときは手に本を持ったままだったので「これはチャンスだ!」と思った. 本には指がはさんだままになっていたので,これを頑張ってどかしてみた(これくらいは動くのだ).すると,ページがパラパラとめくれる音, そしてそれによって生ずる風が感じられた.あとは金縛りから抜けたとき,本に指が挟まっているかどうかを確認するだけだ.もっとも, 先ほどのリアルな感覚からすればとても夢だなどと思えないのだけれど.

金縛りはその後すぐ解けた.で,結果は…

指は挟まったままだった.どうやら金縛りというのは何から何まで夢の中の出来事らしい.これからは金縛ったら夢だと思って対処(?) しよう.しかし人間の脳味噌ってのはあそこまで精巧な幻覚を見せられるものなのか.

タグ:金縛り
posted by Rion778 at 22:34 | 岐阜 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月11日

寝ている間に子は育つ?

「寝る子は育つ」「寝る子は息災」を英訳せい. という問題がどこか遠くの国の大学院入試問題で過去に出たとか出なかったとかゲフンゲフン

「寝る子は育つ」はともかく,「寝る子は息災」なんて日本語ですら聞いたことがなかったんだけど,どうも「寝る子は(無病)息災」 ということが言いたいらしい.手元のことわざ辞典には載ってなかった.

まあともかく,「寝る子は育つ」はググったところ「babies grow up in their sleep」と出てきた. しかし「寝る子は息災」の方はしばらくググってみてもさっぱりわからない.

こういうときは原文を当たる.出典は問題文に書いてあったので,早速「ベスト・ オブ・天声人語―対訳」をAmazonでポチ.

これによれば該当箇所は

寝る子は育つ:a child who sleeps well grows well
寝る子は息災:a child who sleeps well is healthy

になっている.うーん.ことわざらしからぬ直訳っぷり.大体「寝る子は育つ」 の訳し方がググって出てきたモノと違うではないか.

ただ,「babies grow up in their sleep」 はどうもまちがって英訳されているらしい.
http://jiten.cside3.jp/phd.htm (ページ中央より少し上の第10章を参照)

たしかにコレだと,よく寝る子かどうかは関係ナシに, 赤ん坊は寝ている間に成長するものだという感じになってしまっている.

まーとにかく微妙な問題だ.別に英文は難しく無いし,単語も全て簡単なもので構成されている.ただ,それが 「ことわざの英訳」という体裁をとっているがゆえに「知らなければ解けない」的な雰囲気をかもし出してしまっている. しかも片方は誤訳されているという歴史を抱えており,片方はちょっと珍しいことわざだ.

うーん.つーかこんな問題出すなって話だな.

posted by Rion778 at 18:40 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月07日

ねんがんの ラミーサファリ をてにいれたぞ!

楽天ポイントが余っていたので買ってみたけど,これはいいものだ.デザイン, 書き味ともに申し分ない.ただ一つ難点を挙げれば,カートリッジがウルトラ独自規格で純正のものを使うしかないという点だ. ソ○ーみたいなことしやがって!

ところでこのペン,使い始めるのにちょっと戸惑った.オサレな箱に入っているのはいいんだけど, 箱にロゴ以外の何物も書いていないのはもちろんのこと,説明書の一枚すら入っていない.それでいて, スーパー独自規格のカートリッジはパッと見どっちが頭か分からない.

よく観察すると逆向きでは構造的に収めるのが不可能だし, カートリッジに刻印されているLAMYのロゴが小窓から覗くようなデザインになっているのでどっちが頭かは分かるのだけれど, ボーっとしてると間違えてインクをぶちまけそうだ.

また,首のところにはデザインといわれたら納得してしまいそうな紙製のリングが付いている.でも良く見ると「Entfernen (ドイツ語で「取り去る」の意味)/Remove」と印刷が.モチロン取らないと使えない.

企業の作るモンには何でも親切丁寧な(分かりやすいかどうかは別として)説明書きがついていると思うのがヌルいのか. でもハイパー独自規格を採用するんならちょっとくらい注意書きを書いておいてくれてもいいじゃないか.

posted by Rion778 at 21:54 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月05日

図書館には長居してはいけない

なぜならば,買いたい本が次から次へと出てくるからだ.

今日はついうっかり図書館でゆっくり本を探してしまったので,結局3冊も買うハメになった.全くなんということだ.

ところで一番欲しかったのは 「植物組織培養の世界― 専門家のためのその技法と実際」という本なんだけど, 定価3090円なのにAmazonのマーケットプレイスでは25000円で売られている.これでは手も足も出ない. 全くなんということだ.

Q.借りたらいいんじゃないですか?

A.借りても私のものにはなりません.

まー買えなかったヤツは書き写すかコピーするかして我慢しよう.

しかし春休みはヒマだから本やら文房具に金がかかって仕方が無いな.

タグ:
posted by Rion778 at 23:17 | 岐阜 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月04日

英語での西暦の読み方

2000年:the year two thousand

2001〜2009年:two thousand one〜nine もしくは twenty oh one〜nine

2010年:twenty ten の予定?

参考URI

先日英語のテキストに出てきた西暦の読み方がパッと浮かばなかった.もしも2007年を twenty seven って読んだら27になってしまうからそれは無いだろと思ったし,two thousand seven でいいとは思ったんだけどイマイチ自信が持てなかった.ともかくコレで西暦は安心だ.

まぁ 21世紀も7年目なんだからコレくらい知っとけよって話なんだけど.

タグ:英語
posted by Rion778 at 19:10 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月02日

取り組んでみて初めて危機に気付く

今後の地球環境対策のシナリオとしては、破局的な危機に直面してはじめて解決策が動き出す「ハードランディング」か、 長期の国家的ビジョンを形成して少しずつでも環境容量に近づけていく「ソフトランディング」かのどちらかになるだろう。
石 弘之「地球環境報告U

今までの私のレポート作成を思い起こしてみると,締め切り直近になるまで何もせず, 前々日や前日になってはじめて慌てだして徹夜,あるいはそれに極めて近い状態で仕上げる,というものであったように思えてしまう.だが, これは正しくない.レポートに対する準備はいつも結構前から始めていて,ネタの収集や全体の構成なんかをメモったりしているのである. こうやって徐々に徐々にレポートを進めていって,「ソフトランディング」でレポートを終えられる,と,ギリギリまで思っているのだ.

だが,いざWordに文章を打ち込み始め,Excelでデータの処理を始めると, 必ずといっていいほどとんでもない問題を発見する.で,それまでのネタも構成も大抵ほとんどがパーになり,極めて危機的な状況に陥り,結局 「ハードランディング」で解決するしかなくなる.

この例にのみならず,大抵の場合において事前の計画や予想という奴は破綻するためにあるようなもので, 本当に深刻な問題というのは本番中にぶち当たるものだ.

スタンダールは、「恋の情熱においてもっとも驚くべきは第一歩である」と述べている。アイデア生産も同じで、 もっとも重要なのは、取掛かり段階、とくに、「とにかく仕事を始めること」だ。
野口悠紀雄「 「超」整理法―情報検索と発想の新システム

何においても始めてみなければ分からない問題というものがあるのだから, 仕事に取り掛かる前から下手に楽観的になったり,あるいは悲観的になったりすることに意味はない.計画を入念にして実行するより, 計画は早々に切り上げてとっとと仕事にとりかかり,その後に再度計画を練り直すほうがいいはずだ.

…っと以上の様なことをシャワーを浴びながら考えていた次第でございまして.

タグ:考察
posted by Rion778 at 00:54 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。