2007年09月30日

富士スピードウェイ

bus

・富士F1観戦組の戦い
http://f12007japangp.tumblr.com/

昨年の11月6日、 GT300を富士スピードウェイまで観にいって、帰りにバスが来なくてスゲー待たされた。少し早めに会場を出たのに30分、1時間、 2時間と時間は過ぎていき、終電すら危うくなったときは焦った。

これはきっと何かスムーズに出られる時間とか、手段とかを逃したんだな、と思ってたけど、 大きなレースイベントの際は必ず渋滞が発生するとかなんとかWikipediaに書いてある。

で、今回は渋滞緩和のために交通手段を限定したら道路が陥没したと。 冗談みたいな話だ。

1万円の弁当とか、3千円のカレーとかもネタにしか思えない。

いいのか、F1がこんなので。

タグ:ニュース
posted by Rion778 at 12:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月29日

俺が間違ってた

ball

やー,いくらバランスボールとはいえ,不安定すぎると思ってたんだ。

確かに楽は楽なんだけど,ひざがかなり曲がるしちょっと低すぎる気はしてたんだ。 そんな絶賛するほどじゃないかなと思い始めた今日この頃。

とはいえ,いくらなんでもおかしな気がしてきたので改めてきちんとサイズを測ってみた。 そしたら65cmまで膨らむと書いてあるのに50cmくらいしかなかったのですね。 形が丸くなった後もまだまだかなり膨らむということに今更気づいたわけで。

それで,20分くらいかけて60cmくらいにしてみると,どうやら椅子として適切な高さに。

コレは楽だ。楽な気がするとか腰が痛くないとかそんなんじゃなく普通に楽だ。安定性も格段に良くなった。 ひざを曲げてはさむような感じにしておけば,かなりリラックスして座っても大丈夫。コケる心配なんて微塵もない。

アメリカのどっかの学校では椅子を廃止してバランスボールに生徒を座らせてるとか馬鹿みたいな話も見たけど, なんだか嘘ではない気もしてきた。

タグ:椅子
posted by Rion778 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音階を可視化して表示するプレーヤー

waveilluminator_R

音階に合わせて鍵盤が光るWAV, MP3プレーヤー
WaveIlluminator

MP3を再生中,音を周波数成分に分解して表示する。さらに,自動,もしくは手動で設定するしきい値に応じ, 鍵盤を光らせて音階を示す。さらに再生速度も変えられる。

見ているだけでもきれいで,耳コピにも役立つと。

FFTで分解された周波数成分がウネウネうねうね…

面白いなコレ。

タグ:MP3 数学
posted by Rion778 at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月26日

バランスボール椅子(2)

結局ボール買った。もう届いた。

Amazonさんはいつも発送が早いな。在庫さえあれば。

結局ALINCOのやつを買った。 ちょうど送料無料になるし。ところでALINCOってアルインコって読むのな。 蟻んこだと思った。

開封してみると空気入れが付いてる。それと薄っぺらい説明書き。「最大65cmまで膨らませるのに約40分ほどかかります」…

いきなりエクササイズをさせるのですか。やめてください本当に。僕は運動をしたくないのです。

マジで40分かかった。殺す気か。

早速座ってみる。

とりあえずコケたりはしない。前方よりに重心傾けておけばまず大丈夫だろう。といって安定しているわけではない。当たり前か。

しかし結構沈む。60〜70cm位の机だったら作業ができるだろうか,というくらい。家には高い机しかないけど, PCの前なら使えるかな。キーボードが手元に伸ばせるから。ちなみにうちのキーボードはマウス必要ないのでこんなときも快適。 やー持ってて良かったトラベルキーボード。

でー,今座りながらテキスト編集してる訳です。ついつい運動不足が解消されてしまいそうなくらい動いてしまう。若干暑い。でも, 適度な座りなおしをするのが良い座り方らしいので, 悪いことじゃないと思う。

今のところ体のどこも痛くなってない。いつもなら1時間くらいで左の肩が痛くなってくるところだけど,それがない。というか, 痛くなりかけたら少し腰を動かすだけで治る。血行が悪かったのが原因か。ともかく良好良好。

肩の痛さに耐えかねてうっかりアー○ンとかに手を出しかけた事もあったりなかったりしたけど,当分はこれで良い気がする。

タグ:椅子
posted by Rion778 at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月25日

microSDをUSBフラッシュメモリとして使う

僕がカメラもアプリも無い,電池の持ちも悪い携帯に機種変更してどれくらいたっただろう。もうなんか面倒で機種変する気にならない。 そもそもほとんど使わないし。

ところで,ほんの去年か一昨年くらいまでは携帯の補助記憶装置といえばminiSDが主流だった。 結構な金額で128MBのやつを買った覚えがある。今から思うともったいない気も。いや,まあ今でもMP3プレーヤーに入ってるけど。

で,気がついたらmicroSDなんてのが出てる。爪くらいのサイズで2Gまでいけると。 しかももうすぐ新しい規格がでてもっと要領増えるとかなんとか。もうあと10年か15年といわれるムーアの法則も本当に馬鹿にならない。

ここまで小さいならきっと, microSDを装着しっぱなしでUSBフラッシュメモリのように使えるアダプタもたくさん出てるんだろう。

と,思ったけど意外と見つからない。

探すこと数時間…

こんなん見つけました(この画像だけは上海問屋のもの)。

で,注文。2GのmicroSDもあわせて注文しても5000円いかない。安くなったもんだ。

早速10円玉とサイズ比較してみよう。

microSD (2)

感動的な小ささではないか。ちなみに青いのはケースではない。アダプタ。

立ててみた。

microSD

裏面とか。

microSD (3)

いままでポケットビットの256MBを使っていたけど,それと比べてもとても小さく感じる。

さて,携帯に付けてみた。

microSD (1)

なんということでしょう!カメラもアプリも無くてそのうえ電池のもちが悪く,DoCoMoショップのお姉さんに 「本当にこれでいいんですか?何もついてませんよ?」とまで言われたpremini-Sに付けても小さく感じる!

あとはストラップをもうすこしコンパクトなものにできるといいなあ。

タグ:PC
posted by Rion778 at 19:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月24日

バランスボール椅子

バランスボールが椅子になると。

今まで健康器具だと思ってたので見向きもしなかったけど,改めてAmazonでバランスボールを調べてみると,「椅子としての使用感」をレビューしてる人までいる。

何か会社でみんなで使ってるとか腰痛が治っただとか信じられないことも言われてる。

確かに,背もたれはいらない気もしてるんだ。大学じゃ背もたれの無い(何で無いのかはしらない)椅子を拾ってきて使ってるけど, 特に不都合は感じてないし腰も痛くない。

一つ安いのを買ってみようか。駄目ならしぼませておけばいいし。

タグ:椅子
posted by Rion778 at 22:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月12日

+C

どうやっても積分定数は「+C」なんだ。

いくつ合わさったものだろうと,差を取ったものだろうと,全部「+C」にまとめられる。

だからいくつまとめて積分したって,右辺と左辺を一度に積分したって,「+C」が一つ付くだけ。

とても基本的で単純なことだし,確かに昔習ったんだけど,さっき変数分離形の微分方程式を解いているときに引っかかってしまった。

「何で左辺に積分定数は付かないんだ?」

と思ってしまった。もちろん,それは右辺の「+C」で全て記述しているだけの話だった。

本当は右側に移動しているのに,まるで消えてしまったように書かざるをえない。そういうものだから。

同じのようで同じでない,定数なのに定数として扱えない。変な感じ。

「不定積分は気持ち悪い」と言う人の気持ちがなんとなく分かった。

タグ:数学
posted by Rion778 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月09日

表計算ソフトへのデータ入力

例えば,ある植物の生育を調べているとしよう。

水遣りの効果と肥料の効果を分析したいので,次のような9つの試験区を設定したとする。

肥料\水やり 週3 週3 毎日
なし A D G
少し B E H
たっぷり C F I

それぞれの区には3つずつ植物が植わっていて,調査項目は葉数と草丈ということにしておこう。

で,採取したデータを表計算ソフトへ入力するとき,ダメなのがこういう入力。

葉数
肥料\水やり 週1 週3 毎日
なし 1 1 2
3 3 5
4 5 4
少し 3 3 3
4 5 4
7 7 9
たっぷり 3 4 3
6 9 8
3 1 7
草丈
肥料\水やり 週1 週3 毎日
なし 11 11 12
13 31 15
14 15 14
少し 13 13 31
24 15 24
17 17 29
たっぷり 33 34 13
46 19 28
43 11 57

表計算をしたいならともかく,統計処理をしたいのだとしたら,決してこのようなセンスの無いデータ入力をしてはいけない。 他のソフトで上手く処理できないのはもちろん,Excelの機能だって満足に生かせない。

だというのにこういうデータ入力をする人がたまーにいる。Excelの分析ツール使いたいんだろうけど,そのあとどーすんのさ。まあ, 関数一つで出てくるような基本的な統計量を求めるなら隣に表を作ればいい。でも,有意水準調整して総当りのt検定がやりたくなったら, 3元以上の配置で分散分析がやりたくなったら,3次元散布図が描きたくなったら,そのときはどーすんの。

そもそもExcelやCalcを使って統計処理をすべきではない。あれは表計算ソフトなのであって,統計ソフトではないのだから。

とはいえ,表計算ソフトはデータを入力し保存しておくには便利な代物。それに,簡単な統計処理だけをしたい場合や, 少しだけデータを加工したい場合は表計算ソフトのほうが便利なこともある。汎用性の高いCSV形式で保存しておけば用途の幅も広がる。 そこで,データは次のように入力する。

水やり 肥料 葉数 草丈
1 0 1 11
1 0 3 13
1 0 4 14
1 0.1 3 13
1 0.1 4 24
1 0.1 7 17
1 0.2 3 33
1 0.2 6 46
1 0.2 3 43
3 0 1 11
3 0 3 31
3 0 5 15
3 0.1 3 13
3 0.1 5 15
3 0.1 7 17
3 0.2 4 34
3 0.2 9 19
3 0.2 1 11
7 0 2 12
7 0 5 15
7 0 4 14
7 0.1 3 31
7 0.1 4 24
7 0.1 9 29
7 0.2 3 13
7 0.2 8 28
7 0.2 7 57

データを縦に整理する。同じ列には,複数の情報が入ってはいけない。要はきちんとした表(テーブル)で記述しろということ。 3元以上のデータでもはじめのやり方のように表を分割しなくてすむ。また,入力にかかる時間も少ない。

また,水遣りの頻度と肥料の量という因子を数値で置き換えた。この2つは桁がかぶらないようにしているので, 必要とあらばこの2つの和を取って全ての試験区を分割することもできる。多重比較をしたい場合などに便利。ただ, 取り込むソフトによっては適宜因子型へデータを変換しなければならない。

また,このようにデータをまとめておくとオートフィルの機能をフルに活かせる。例えば区ごとの平均値がほしければ, 2つ飛ばしでAVERAGE関数を記入しておき,下までオートフィルで埋めればいい。また,5つおきにデータを抽出したいというときは, 新たな列にオートフィルで5つおきに連番を振っていき,その列をキーにして並び替えればいい。

つまり,表計算ソフト内で処理を完結させるにせよ,データは関係モデルに従って記述してあったほうが使いやすいということ。 AVERAGEやSUMがデータの下に置けないのは気になるかもしれないが,「合計,平均,最高,最低などはデータの下部に表示する」 などというルールは無い。別に表を作ってまとめればいい。

要点をまとめると,

  1. データは行と列を意識して表として正しく記述する
  2. 因子型データはなるべく数値で置き換えて記入しておき,必要に応じて変換する
  3. 因子型データが複数ある場合,演算結果の重複しないような値を付けておき, 必要に応じてより細かい区分けの因子型データを作成できるようにしておく

の3つ。

もちろん,これは当たり前といえば当たり前の話。

でも,当たり前の話もたまにはしたほうがいいと思うんです。確認のために。

タグ:EXCEL R
posted by Rion778 at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月08日

自動車の中には小銭を

今日は自動車の点検に行って来たんだ。

オイル交換が付いて5250円かかるということは分かっていたので,少しだけ余裕を持って紙幣で8000円財布に入れて行ったんだ。 というか家にあった全額が8000円だったんだけど。

点検とオイル交換で一時間くらいかかるというので,を読みながら待っていた。15分くらいしたら整備のおじさんがやってきて, エアコンのフィルターが汚れてるので交換したほうが良いですよと仰るわけです。

値段を聞くと3150円だというので,多分小銭も合わせればギリギリ大丈夫だろうと交換をお願いしたわけですよ。

で,そのあと少し心配になって財布をよーく確認してみると,残金8353円

…あれ?

5250+3150=8400>8353

足りない!?

これは…もしかして47円のために郵便局へダッシュしないといけないのか…

とか思ったけど,ガソリンスタンドのつり銭を車内に貯めてた(というか溜めてた)のを思い出した。

「ごめんなさい!車内の小銭拾ってきます!」

などという困った発言をした末,無事に代金を払うことができた。めでたしめでたし(財布空っぽになったけど)。

しかし,1時間かかるといいながら40分でサービスの洗車まで終わってしまった。ここに何かをお願いするといつもそんな感じ。 仕事が速いのか,長めに言っているのか。いつも本が読み進められない。

posted by Rion778 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月06日

Rで正n角形を描く関数

my.cycle <- function(n){
  my.func <- function(x){(exp(1)^(2i*pi/n))^x}
  z <- my.func(1:100)
  plot(z,type="l")
  }

Maximaで遊んでたら思いついたのでメモ。大して役に立たないけど。上の関数をRに読み込ませて, 例えばmy.cycle(10)とやると次のように正10角形を書いてくれる。

decagon

これはx^10-1=0という方程式の解を極座標上にプロットしている。

x^n-1=0という方程式は円分方程式と言われ,その解(1のn乗根)は極座標上の単位円の円周をn等分する。

そして,その解はexp(2πi/n)を1乗,2乗,3乗…n乗することでそれぞれ求められる。n乗で1となるので, n+1乗以降ははじめに戻って同じ数が繰り返し出てくる。要するに,exp(2πi/n)のべき乗は, x^n-1=0という方程式の解をぐるぐる回り続けるというわけ。

こうした性質を利用すると,正n角形を描く関数を作れる。

詳しい説明は大変なのでパス。というかまだ理解しきれてない。

それに時間も無い。珍しく忙しいのですよ。

タグ:R 数学
posted by Rion778 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。