2008年04月27日

PC買ったんだ

大学で使ってたVAIOに限界を感じていたのでとうとうパソコンを一台買った。ThinkPadのX61。多少安く手に入ったけどこれでいよいよ本格的に金がない。

LaTeXの処理速度とかRでの計算速度、量の向上が目的だったのでソフトウェア的なものは大分ケチった。OSはVistaのHome BasicでOfficeも入れていない。まあ3Dエフェクトを見てみたくなったらLinuxでも入れればいいかなとか思ってたんだ。

でもCDドライブがついてなかった(付けなかったんだけど)。

しかし最新のUbuntuはWindows上からソフトをインストールするノリでインストールできるそうじゃないか。パーティションも切らずに。っつーことで早速CDイメージを落としてDaemon Toolsでマウントしてみたけどなんか上手くいかない。「Windows based UBuntu Installer は動作を停止しました」とか言われる。なんでかなー。誰か助けてー。

まあとりあえずLinuxは後回しにして一通りフリーソフトをインストール。入れたのはLaTeX、xyzzy、R、Maxima、それと使うかわからんけどscilab。教官がxls形式でファイル配布なんて素敵なことをやってくれたのでOOoも入れた。仕方なく入れたんだけど思ったより大分サクサクだから普通にこれからOOo使うかも。しかしHDDに余裕があるってのは素晴らしい。これだけ入れてもまだ前のVAIOの50倍は余裕がある。後で画像周りのモノも入れよう。

有償のものだとPowerPoint2007を入れた。もちろん試用版だけど。しかしスゲー使いやすいしセンスのない僕でもそれなりに見れるプレゼンが簡単に作れるので買ってしまいそうだ。試用期間2か月らしいのでその間にどうにか資金を稼いで買おう。

WordとExcelはOOoでいいや。どうせ普段はLaTeXとRだもの。

Vistaになったおかげで使えなくなったソフトがいくつか出てきたのは残念。普段ブログ書くのに使ってたubicast Bloggerは完全に使えないし、使えるようになりそうもない。ただ、前のPCではスペック不足でまともに使えなかったxfy Blog Editorってのがサクサク動くのでそれほど困ったことにはなっていない。というか投稿時に変なエラー吐かないしこっちのがいいかもしれない。

posted by Rion778 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月23日

Abstract

要旨なのか論文なのかよく分からないものを書いているのだが、とにかくabstractは英語で150 word前後という指定がある。英語で150 word。大切なことなので2回(ry  (コレの元ネタは何なんだろう)

「ネイティブの論文を参考にしなきゃだめよ。どうみても中国人とか、インド人とか、南米の人っぽい名前の論文は参考にしちゃだめ。」

教官はそう仰るのですが、手元にはどうみても中国人が書いた論文ばかりがっ><

まあとにかく、「参考に」なんて考えていると丸写しになりかねない英語力なのでJapanese English全開の怪しい英語を雰囲気で綴っていくことにした。後で直してもらえばいいやと。が、「In this study」 まで書いたところで筆が止まる。

よくよく考えてみればいくら雰囲気で綴ってる気になろうが、背景を書くには他の論文を確認しないといけないわけで、 その内容を伝えるにはその論文から単語や言い回しを拝借するのが効率がいいわけで、結局ほとんど考える必要がないのだ。で、 考えないと書けない自分のお仕事のパートに入ると筆が止まるってことは…

英語なんてちっとも出来ないってことですな!

ちょっと英文法解説から出直してくる。

posted by Rion778 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月22日

結局、最後は暗記なわけで

文庫になっていたのでほとんど考えることなく物理学小教程なんぞを買ってしまったが、 相当に考えてもさっぱり読むスピードが上がらない。 一般化座標の導入まではすげー上手い説明だとか思ってたけど、 突然実行される変分に思考が一時停止(4ページ目)。 変分というもの自体に慣れてないのがいけないな。微分では変数の微小変化を扱うけど、 変分では関数の微小変化を扱うと。 理屈は分かる。でももう少し練習が必要。

レベル的に不相応というのもある(というかそれが一番大きい気がする)が、基本的な訓練が足りないのが大きい。 簡単な微分や積分くらいならパッとできるようになってきたけど、テイラー展開とか部分積分とか置換積分とか言われるとまだちょっと困る。 デルタ関数とかラグランジュ未定乗数法とか言われるとまだまだかなり困る。

理屈はなんとなく分かるんだ。「級数展開して微分していくんだから係数は…」と考えながら紙に書いていけばテイラー展開はできる。 積の微分公式まで遡ってゆっくり下ってくれば部分積分もなんとなく分かる気がする。 置換積分はなんだか最近頻繁にやるのでどうってことなくなってきたけど、それでも紙に書かないと怪しい。 デルタ関数とかになるとそいつ自体の意味は分かるけど使い方が分からないという状態。説明書を読まないと。

なんだかんだ言っても公式は暗記しなきゃダメだな。理屈が分からないで暗記してもダメだけど、 理屈が分かったら暗記しないと効率が悪い。何度も展開して導出しているうちに自然に覚えられたら楽でいいけど、 記憶力悪いから集中して覚えないとな。

posted by Rion778 at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月17日

画像から距離を算出する[R]

画像から座標情報をクリックによって取得し,対象物の長さを算出する.

必要なもの

  1. rimageパッケージ
  2. 長さを知りたい対象物と,既知の長さのスケールが写っている画像

方法

まず,rimageパッケージをインストールしておく.インストールしたら読み込んでおく.

library(rimage)

これでjpeg画像などが読めるようになる.ここでは以下の画像を読み込む.

 happa3

赤の色紙がスケール.5mm四方のサイズにカットしてある.知りたいのは左に写っている葉のサイズに関する情報だとする.

まずはこれをRに読み込ませる.

leaf <- read.jpeg("leaf.jpg")

ここでは,leaf.jpgという名前で作業ディレクトリに保存してあったこの画像を,leafという変数へ代入した. read.jpeg関数ではR,G,Bの成分については0〜FF(16進)で表現されていた情報が0〜1の数値へ変換され, 座標情報については行列という形へ変換される.行列に演算をほどこすによってガンマ補正や回転が可能であるが,ここでは扱わない. 今知りたいのは距離の情報だ.

次に,これをグラフィックデバイスに表示する.

plot(leaf)

あまり大きな画像はここで時間がかかる.場合によっては落ちるので,画像はできるだけ小さくした方が効率がいい.

次に,座標情報を取得する.座標情報は,locator関数により対話的に取得する. locator関数は実行されると待機状態となり,その間にクリックされたグラフィックデバイス内の座標情報をx,y成分に分けて返す.

locator(2)

とするならばクリックが2回行われるまで待機状態となり,2回のクリックが終わった時点で,

$x
[1] 1.553408 4.102340
$y
[1] 3.378737 1.999335

といった具合に値を返す.

2点間の距離は,2点の座標をそれぞれ(x1, y1), (x2, y2)とするなら,3平方の定理により,

20080417eq1

で与えられる.すなわち,座標情報を

p1 <- locator(2)

で変数へ代入していた場合,その算出は

sqrt((p1$x[1] - p1$x[2])^2 + (p1$y[1] - p1$y[2])^2)

である.

この手順を繰り返し,スケール間の長さ,対象物の長さを算出後,スケールに対する対象物の長さを算出, スケールの実寸を乗ずることで対象物の実際の長さが分かる.関数にまとめれば,

measure <- function()
 {
cat("スケールサイズを入力(単位:mm) : ")
scale.size <- as.numeric(readline())
p1 <- locator(2)
scale <- sqrt((p1$x[1] - p1$x[2])^2 + (p1$y[1] - p1$y[2])^2)
p2 <- locator(2)
size <- sqrt((p2$x[1] - p2$x[2])^2 + (p2$y[1] - p2$y[2])^2)
return((size/scale)*scale.size)
 }

引数なしで

measure()

と実行するとスケールのサイズ入力を求めるので,半角数字で入力する.エンターを押すと待機状態となるので,「スケールの両端」→ 「測定したい距離の両端」の順に4箇所をクリックすると,算出された距離が返ってくる.

ちなみに,最初の画像に示された葉の葉幅は16.7mmだった.

…実用性は…ない!

だって面倒だもの.わざわざRでやる利点はなにも無いのですよ.

画像から距離だとか面積だとかを知りたい場合はLIA32という優れたフリーソフトがあるのでそれを使うのが賢明です.

posted by Rion778 at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月13日

てすてす

20080413141707.jpg
携帯の通信料を定額にしたのでカメラからの投稿機能をTest。
スゲー!これはスゲー!
まだ見てないけど。
動画も投稿できるのかー。
多分使わないな。

-以下PCより追記-

「メール添付やブログ投稿に」お勧めのサイズを選んだけどかなり大きい。

ほどほどのピンボケ。携帯で見たときはスゲー綺麗だと思ったけどやっぱPCで確認しないとダメだな。

これはブログ側の設定の都合だが、タグ打つのが若干めんどい。

それほど便利じゃない気がしてきた。PCに転送したほうが画像の修正もできるし楽じゃないだろうか。メールで投稿しないといけない状況ってどんなんだ?昼飯報告か?

posted by Rion778 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月12日

いいかげん携帯を変えてみた

DSC00004-1

デジカメ的な携帯を買いました。

携帯自身を撮影することが難しいので代りにもう一台使ってる携帯のpremini-Sを撮影。ボロボロだなー。

前使ってたP900iVがあまりにアレだったので長いこと、およそ3年ほど携帯への興味を失っていたんだけど、SONYがドコモの携帯事業から撤退するとかしないとかいう話を聞いたので、 買わなければいけないという義務感に駆られてドコモショップへ3年ぶりに出向いたんだ。

SONYの携帯は素晴らしいからな。ジョグダイヤルとかジョグダイヤルとかジョグダイヤルが。で、 調べてみるとサイバーショットの付いてる携帯が出てるじゃないか。評判もそんなボロクソじゃないし、 ちょうどデジカメも新しいの欲しかったのでそいつにすることにして店に赴いた。

SO900iCSのデカさに多少怯んだけど、他に欲しいものも無いので買ってしまった。これで今月の生活費はゼロだぜ。 仕送りが止まっているような気がしないでもないが多分気のせいだ。

ついでに料金プランも見直してもらったら1/3くらいになった。さっさと変えときゃよかった。

つーかこれはデジカメに携帯が付いているのか携帯にデジカメが付いているのか分からんな。 あらゆる面で今使っている3世代くらい前のサイバーショットを上回っている。当たり前か。 撮影した写真をそのままブログに投稿する機能が付いているのがなんとも最近の携帯らしい。パケ代大量にかかりそうだな。

そのほかにも通信料のやたらかかる機能が満載だ。「着歌フルとか落とすと3000円くらいかかんぞ」 ってショップのおねーさんに脅された。ひさしぶりに定額にすっかな。

posted by Rion778 at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月11日

本屋に本が置いてあるからお金がどんどん減っていくんだ

Rを使って画像から面積の計算をする方法を書こうかと思ってたけど肝心の画像を大学のPCに入れたまま忘れてしまった。 関数は持ってきたのに。やり方も頭に入れてきたのに。珍しくやる気もあったのに。

まあ適当な話題で更新しよう。普通のブログのように。

今日は久しぶりに本屋に行ったんだ。生協の書籍コーナーを除けば一週間ぶりくらいか。

ここのとこ後輩の読んでた論文の中に出てきたGreen関数という関数のことで頭が一杯だった。Green関数というものを使った後、 微分方程式がわずかなステップで解けている(ように見える。まあ論文だから端折ってるんだけど)。 しかも出てきた解がスゲー複雑で導出の過程がさっぱりわからない。Green関数についてググってもイマイチ分からないし、 その辺の本には解説は載ってない(気がしていた)。

それで「Green関数」フィルターを掛けながら本を探していると、 一冊だけGreen関数を丁寧に解説している本(小野寺嘉孝 「物理のための応用数学」)があった。 税別で2700円もするし、Green関数はおそらく自分の研究には(それどころか、 論文を読んでいた後輩の研究にも) 関係ないしで大分悩んだけど、δ関数の説明も載ってたので結局買ってしまった。

まだちっとしか読んでないけど、外れた感は無い。 何をやっているかすらよく分かっていなかったラグランジュの未定乗数法がスッキリ理解できた。対象としている問題が 「何を問題としているのか」、「何をイメージすべきなのか」を端折らずにきちんと説明してくれるのがいい。

問題は、積読が2cm増えたことと、なんだか研究室の本棚で同じ本を見たような気がしてきたことだけだ。

posted by Rion778 at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月07日

京都に行ってきたぜ

旅行してきました的な日記を写真付きでUP。まるでブロガーのようだ。

P1000006_R
三十三間堂。なげーです。

P1000004_R
三十三間堂。桜。

P1000007_R
清水寺。人の多さに中に入るのを挫折。

P1000008_R
清水寺の裏のほう。どこに行っても桜ばかり。

P1000014_R
平安神宮。なんだか黒いモノが居ますね。 邪魔ですね。一緒に行った友達の一味です。なんだかよく分からない物体と化しているので特に隠す必要もないでしょう。後姿だし。ああ、 しかしなんというブログ的なコメント。

P1000027_R
平安神宮の裏の方。どこへ行っても桜、桜、桜。カメラの限界によってなんてこと無い写真になってしまっているのが残念。 池にはミシシッピーアカミミガメとかいた。

P1000033_R
二条城。 カメラの性能がまことに悔やまれるところです。

デジカメを大学に忘れたことに出発直前に気付いたんだ。そこで急遽埃をかぶってたP505iSを充電して働いてもらった次第。 画質はこんなのだけどひっくり返すだけで撮れるから使いやすいっちゃ使いやすい。

P900iVなどというイロモノ携帯も持っているんだけど、 画素数が少なくともオートフォーカス付いてるP505iSの方が使いやすい。 つーかカメラが売りだったくせにオートフォーカスも手ぶれ補正も付いていないP900iVってどうなんだろうね。 なんで俺こんなの持ってるんだろう。

ともかく、ブログにアップするんならこれくらいの画質で十分ではないだろうか。

ほら、ちょっと荒いほうがモブログ感が出るだろ。PCからの投稿だけどさ。

デジカメ欲しいなぁ。撮るもの無いけど。

EX-F1とか欲しいなあ。 撮るもの無いけど。

携帯変えようかなぁ。ほとんど使わないけど。

そういえば僕のおじいさんは趣味の一つがカメラだった。自分の部屋を暗室として使えるように改造したりしていた。 晩年まで板前の仕事をしていたのであまり旅行へは行っていなかったみたいだけど、昔は実家にはアジサイ等の樹木が植わっていたので、 四季折々の庭の写真が残っている。

その辺のものを撮るだけでも楽しいだろうか?楽しいだろうなあ。そろそろカメラつきの携帯に変えようか。変えよう。 来週くらいに変えよう。

つーかもう何年も携帯変えてないから手順がわかんないぜ。はんことか要るっけ。

posted by Rion778 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月04日

書いてないと書けなくなる

タイトルとか形式とか一切考える必要がなくて、人とのつながりもほとんど意識する必要がなく、自分の意見を加えても加えなくてもいい。 そのくせ、そのときの自分の考え、感情、興味のあることを反映しやすく、自分で後で見返して面白かったり役に立ったりする。

そんなたんぶらーに慣れてしまった今日この頃、 普通にブログを更新するのがとても困難に感じている。

何よりタイトルやカテゴリを考えるのが面倒だ。情報を圧縮するのには結構エネルギーがいる。文章を書きたくても、 そいつを圧縮するエネルギーが沸かない。

もう主張はすべてquoteで済ませてしまいたい。誰か俺の言いたいことを言っていないかと探してしまう。

ヤバイな。マジtumblrヤバイ。

とりあえずreblogの回数を1日10個くらいまでにしてリハビリしないとな。

posted by Rion778 at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。