2008年06月09日

円周率と根長

格子法 (根長を測定するほうの)ってのは要するにBuffonの針と同じ問題、というかむしろBuffonの針の問題を応用しているんだろうか。 論文はよく確認していなかったけど、緒言とか参考文献にそれらしいものが書いてあったのかもしれない。

そんなことを思いついたのだが、もう眠いので寝る。時間があったらいつか調べる。

posted by Rion778 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(言及がない、関連がないと判断した場合削除することがあります)
http://blog.seesaa.jp/tb/100008843
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。