2008年11月07日

imagematrixオブジェクトのHSV変換[R]

Rに元から用意されている関数をよく調べたらRGB→HSV変換用の関数(しかも名前がrgb2hsv。万が一昨日のオブジェクトを保存してしまった人は消去してください。)があったので昨日の関数のうちRGB→HSV変換関数を書き直し。

my2.rgb2hsv <- function(x){
	HSV <- rgb2hsv(as.vector(x[,,1]), as.vector(x[,,2]), as.vector(x[,,3]),maxColorValue = 1)
	array(c(HSV[1,]*360,HSV[2,],HSV[3,]),dim=c(dim(x[,,1]),3))
	}

使い方は昨日定義した関数と同様。imagematrixオブジェクト(rgb)を引数に与えればhue, saturation, valueの3成分をそれぞれ行列として持つ3次元配列が帰ってくる。やっぱこっちの方が圧倒的に早い。

HSV→RGB変換を行う関数は今のところ見つけてないのでとりあえずそのまま。なんか見つけてしまいそうで恐ろしい。

posted by Rion778 at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(言及がない、関連がないと判断した場合削除することがあります)
http://blog.seesaa.jp/tb/109224297
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。