2008年12月31日

GW-US54GXSをアクセスポイントとして使うための設定

5月くらいに買って徹夜で設定を頑張った挙句使えなかった無線LANアダプタのGW-US54GXS が今更になって使えるようになった.アクセスポイントとして.もうなんかイロイロやったので何をどうやったかあまり覚えてないけど一応メモ.

環境

  • ホスト側PC:Windows XP(SP3)
  • クライアント側PC:Windows Vista
  • プロバイダ:Sannet(PPPOE接続)

手順

  1. ユーティリティ・ドライバを公式サイトからダウンロードしてきてインストール
  2. セキュリティなどの設定はマニュアルどおりに済ませておく
  3. XP側(ホスト)の設定.
    • ネットワーク接続→広域帯→「使ってる接続」→プロパティ→詳細設定→インターネット接続の共有→「ネットワークのほかの〜」をチェック→OK
  4. Vista側(クライアント)の設定.
    1. アクセスポイントの検索→2.で設定したネットワークへ接続
    2. コントロールパネル→ネットワークと共有センター→接続の表示
    3. ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ→インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ
      • IP: 192.168.0.10
      • サブネットマスク: 255.255.255.0
      • デフォルトゲートウェイ: 192.168.0.1
      • 優先DNSサーバー:  192.168.0.1

…しかし何で動いてんだ?セキュリティとか問題ないのか?

ともかくこれでようやくiPod touchを買う準備が整った!PSPでもDSでもないぞ.iPod touchのために買ったんだから.7ヶ月も放置してたけど.

問題は金が無いってことね.

posted by Rion778 at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(言及がない、関連がないと判断した場合削除することがあります)
http://blog.seesaa.jp/tb/111965321
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。