2009年01月17日

PCのバックアップ×2

昨年家のPCのHDがお亡くなりになられて、そのうえバックアップをろくに取ってなかったものだから大変苦労をした。 それでいいかげんにバックアップ用の記憶媒体を買わないといけないとずっと思ってて、先週くらいに BUFFALOのLS-C500L というやつを買った。

LAN接続の外付けHDD。いわゆるNAS(Network attached storage)というモノ。

家用とモバイル機と2台のバックアップを一台で簡単に済ませたかったので、NASは初めてだけど手をだしてみた。

設置&一台目の接続は特に問題なし。CD入れて2〜3回クリックしただけ。問題なさすぎて逆に不安になる。 セキュリティとかどうなってんのかよく分からない。

セットアップ終了後、付属のバックアップソフトで自宅機のバックアップをやってみることにした。

これは別にHDのイメージを丸ごとバックアップするとかそういうのではないらしい。フォルダを選択してバックアップの周期を決める。 完全バックアップか増分バックアップか選べるけど、家のPCには特に重要なデータもないので増分にした。要するに同期とってるだけ? ルーター介しているからなんだろうけどボチボチな時間がかかった。

それで次にモバイル機のThinkPad X61のバックアップ。

まずはNASの認識から。WebからBULLALOのNAS Navigatorをダウンロードしてきてネットワークドライブに割り当てるだけだった。ただファイヤーウォール切らないと認識しないし、 認識後にONにするとしばらくして認識しなくなる。特にウイルスバスターのファイヤーウォールと相性悪いみたい。 Windowsのファイヤーウォールならなんとかいけそうに見える。何が原因なんだろう。バスターだから?2台目だから?Vistaだから? (2009/01/18 19:32 ウイルスバスターのメイン画面からパーソナルファイヤーウォールを選択、プロファイルを 「家庭内ネットワーク」などに変更することで解決)

ThinkPadにはRescue and Recoveryっていうバックアップソフトが入っていて、 これは多分HDのイメージを圧縮とかした上でバックアップしてくれる。いざって時には便利だろう。 ただバックアップ先はデフォルトだとローカルなので、物理的に壊れたらおしまいな上に結構な容量を圧迫する。

でも保存先にはちゃんとネットワークも選択できて、多少手間取ったけどちゃんと認識してくれた。

それでバックアップ開始。

残り時間 … 3012分

んな

いや、こういうのは最初にすごく長い時間が出るけど実際は短い時間で終わるはずだ。

と思ったのが昨日の夕方。

終わったのは今日の昼過ぎ。

まあ3000分(≒2日)よりは大分短かったけど。

なんか上にも書いたとおり圧縮みたいな作業をするのでそれにずいぶん時間がかかっていたらしい。 あと無線LANで飛ばしてるので転送にもそれなりに時間がかかる。

それで、ローカルに溜まっているバックアップも移動させてしまいたいので、バックアップのコピーとやらを実行。

残り時間 … 1056分

えー

いや、こういう(ry

それで昼から開始して現在に至ると。

なぜかは分からないけど作業の途中で停止してコピー不能になる。それで完全にダメだというのならあきらめも付くけど、 再起動して再度コピーを試みるとどうも途中からコピーが再開されるらしい。残り時間が前回より少ないところからカウントされる。

残り時間 … 374分

posted by Rion778 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(言及がない、関連がないと判断した場合削除することがあります)
http://blog.seesaa.jp/tb/112759897
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。