2009年01月18日

Resucue and Recoveryのバックアップコピーと削除

ようやくバックアップのコピーが終わった。

なんかソフトのエラーというより熱暴走で止まってただけのような気がする。昨日はもう終わりそうになかったので、 ワインのコルクを縦半分に切ったものを下に置いて廃熱を良くして寝たんだけど朝には無事コピー終了してた。

ただ、コピーしても自動で削除してくれるわけではないので手動でローカルのバックアップを削除しないといけない。

削除のコマンドはResucue and Recoveryのメニューから探せばすぐ見つかるけど、日付しか選択できない。 どうもローカルとネットワークと双方のバックアップが同時に削除されるっぽい感じがする。それでは困るので手順を踏んだ。

  1. 保存先を一旦ローカルに変更
    • 変更時に「他のコピー消す?」って聞かれるけどもちろん断る。
  2. バックアップを削除する
    • 部分的に削除するとやたら時間かかる上、どうも一部が別の日付のバックアップに移行されるらしくあまり容量が空かない。 なんか複雑なバックアップしてるんだろうか。
    • なのでローカルのバックアップは一度に全部消した。
  3. 保存先をネットワークに戻す

これでようやくバックアップが外部媒体へ完全に移った。Cドライブの空き容量は40GBくらい増加。

あとはNASのバックアップを取れば完璧だろうと思う。バックアップのバックアップが必要かどうかはともかくとして、 普通にストレージとしても使いたいのでHDのバックアップはしたい。LS-C500LにはUSBポートが付いていて、 そこにUSB接続のHDDをつないでおけば中身をバックアップしてくれるらしいのでまた金銭的に余裕があるときにやる。

posted by Rion778 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連。HTMLとか,Linuxとか,Rとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(言及がない、関連がないと判断した場合削除することがあります)
http://blog.seesaa.jp/tb/112784270
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。