2009年03月02日

イチゴ狩りへ

りあじゅうしてきたよ!

つ「っぽい写真」

受付にいた。

イチゴ狩りとか生まれて初めてだ。もうこんな機会はないかもなぁ。

今回は人間が多く移っていたのでFlickrに上げるほどのアレはない(あまり面白くない写真を数枚上げたけど)。 それになんか結構楽しかったので、今後語る機会はない。

ただ、デジカメのオートブラケット機能は常時ONにしておくべきだということはよく分かった。 8〜16GBのメディアが数千円で買える今、容量による制限はない。無駄に複数の露出で無駄に連写しておくと、「たまたまうまくいった」 写真が結構入る。一枚手ぶれしても他の数枚にブレなしの写真が記録される可能性は高い。 シャッタータイミングとかもあまり気を使う必要がない。買ったときからONにしとけばよかったと悔やまれる。

posted by Rion778 at 22:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シャッターを押し込むときに手ぶれが発生するので、連写にしておくと1枚目が手ぶれを吸収し、2枚目以降はカメラが動かなくなるのです。筋が通ってるでそ?(twitterでfollowしていただいた記念カキコでーす)
Posted by scsa0316 at 2009年03月08日 23:04
>scsa0316さん
どうもです。
最近はメディアの価格が安いので手軽に連写できていいですよね。露出のことをあまり考えないですむオートブラケット機能には助かっています。連写による「副作用」の恩恵にもあずかれますし。
オートブラケット他デジカメの機能、扱い方についてはたくきよしみつ氏の「デジカメに1000万画素はいらない」(講談社現代新書)が大変参考になりました。
私はあまりカメラの知識がないので、詳しい人にとっては当たり前のことばかりかもですけど。
Posted by Rion778 at 2009年03月08日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(言及がない、関連がないと判断した場合削除することがあります)
http://blog.seesaa.jp/tb/115050577
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。