2005年11月22日

FABER-CASTELL pronto

pronto.JPG

ちょいと遠くの文房具屋までチャリンコ飛ばして買ってきたこのシャープペンシル。

金属部品は先端部だけ。 お尻にむき出しで付いてる消しゴム。 そして軽い質感のプラスチックが何とも言えない安っぽさを醸し出しつつロゴはカッコイイ。
caslogo.JPG

このシャープペンシルは直径がやや小さい。 ちょうど鉛筆と同じくらい。 お尻についている肌色の消しゴムといい、まるで鉛筆をそのままシャープペンシルにしたかのようだ。

このシャープペンシルを製造しているメーカーはドイツのファーバーカステル社。 1761年創業の超老舗。 鉛筆の世界標準とも言える六角形のデザイン、長さ、HとBによる芯の硬さ表示はファーバーカステル社が生み出したと言われる。(といっても、六角形のデザインとか自体は鉛筆の誕生当初からちらほらあったようで、ファーバーカステル社発祥と言うよりはシェアがアホみたいに大きかったのでファーバーカステル社の基準が世界基準になっただけ、ということらしい。)

そしてファーバーカステルと言えば「世界一高い鉛筆」ことパーフェクトペンシル。 タダの消しゴム付き鉛筆に鉛筆削り付きキャップがセットになっただけのものなんだけど、最低ランクのもので5000円とかする。

まータダの消しゴム付き鉛筆とタダの鉛筆削り付きキャップじゃないから高いのデスが。 鉛筆だけなら一応手が届くくらいには安い。でも一本200円。そんなもの削れません。

ちなみに僕が買ってきた安っぽいシャーペンは本当に安い。 ファーバーカステルは鉛筆より安いシャーペンを作っているらしい。 一本105円也。

posted by Rion778 at 19:19 | 岐阜 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もこのシャーペン持ってます。安いけど書き心地よくて遠慮せずに使えるので、とても重宝しています。
Posted by ウホ太郎 at 2007年01月15日 19:08
軽くて細くて一見単純な作りなのに筆圧調整機能なんかも付いてるのがイイですよね.
Posted by R at 2007年01月23日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL(言及がない、関連がないと判断した場合削除することがあります)
http://blog.seesaa.jp/tb/9672269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ファーバーカステル(FABER-CASTELL)
Excerpt: 「ファーバーカステル(FABER-CASTELL)」に関連するブログ記事から興...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/life
Tracked: 2005-12-20 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。