このカテゴリの記事一覧です。

2007年05月06日

部屋に水槽を置きました

20070506aq.JPGちょっと実家に帰ったついでにいろいろ持ってきて水槽を立ち上げてみた.いろいろ持ってきたといってもヒーターとライト以外はどうも調子が悪かったし,肝心の水槽も無かったので初期投資は1万円くらいかかってしまったのだけれど.

サイズは40cmという微妙な規格.わざわざ蛍光灯に合わせる必要も無かったかしら.このサイズだと大して重くならないけど,それでも水22リットル+砂7キロ+水槽器具その他で30キロほどある.我が家の家具は基本的にカラーボックスなので仕方なく床に置くことにした.管理が楽なのでむしろこれでよかったかも.

フィルターは底面フィルター投げ込み式のパワーフィルターと呼ばれる水中ポンプを利用したフィルターの底に穴を開けたものを接続して使っている.投げ込み式パワーフィルターは水作のスペースパワーフィットを使っているが,これはろ過材のユニットが上手いこと中空になっており,底面に穴を開けてろ過材ユニットの穴にパイプを接続すれば揚水ポンプとして利用できる.完全につなげてしまうとポンプは生かせるがろ材がただの飾りになってしまうので,私は適当に隙間を空けて少しろ材にも水が通るようにしている.水中ポンプは単体で買うと安くとも1500〜2000円程度してしまうのだけれど,これなら1000円以内でも買える.底面フィルター+水中ポンプで水草水槽をやりたいけど,なるべく安く済ませたいという場合に有効な方法だと思う.

照明はグロー形10W(写真手前)を一灯設置していたけど,さすがに水草を育てるには暗すぎた(ちなみに元はカエル水槽用に購入したものだった気がする).そこで,知人にやると何度も言ってきたが結局今の今まで引き取られなかったデスクライトを設置してみた.サイズはぴったり.インバーター式24Wではいぱー明るい.コケコケになりそうだ.ちなみに,インバーター式の蛍光灯は同じW数のグロー,ラピッドなどの方式に比べ,1.5〜2倍明るいらしい.消費電力を抑えられるということで,近年はインバーター回路を搭載した電球型蛍光灯が多く出回っているが,これを分解して回路を取り出し,グロー形をインバーター式に改造するというツワモノもいるらしい.

肝心の生き物だけれど,今のところは植物がウィローモス(水槽右手で流木に巻かれている),アヌビアス・ナナ(水槽左手で流木に巻かれている),グリーンロタラ(水槽左手奥),マリモ(中央ビンの中)の4種,動物はミナミヌマエビが4匹居るだけ(水槽左手前に一匹写ってる).ミナミヌマエビはパイロットフィッシュ(エビだけど)として10匹導入したけれど,やはり立ち上げ初期の水でエビはちょっときつかったらしい.合掌.しかし今一匹抱卵している.このままだとエビエビになりそうだ.

現在設置から2週間.亜硝酸塩濃度はボチボチ落ち着いてきた.思ったより早い.炭素源として枯葉を入れておいたので亜硝酸還元菌などが早く増殖できたのかもしれない.うーん,大学で学んだ知識が役に立つな.

posted by Rion778 at 03:16 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | aquarium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。