2007年12月29日

半分はやさしさでできています

つまりやさしさだけじゃ何も出来ないということだな。

微妙に風邪ひいて頭と喉が痛いので風邪薬を探すも、バファリンしか入っていない薬箱。

風邪を引けばだるくて薬屋には行かないし、元気なときには面倒だから買い置きなんかしない。 いざというときの自分に対するやさしさが足りない。まあ頭痛は治まった気がするからいいや。

多少元気なうちに実家に帰ろうかとも思ったけど、実家はすごく寒い(暖房器具の質的な意味で)ことをかろうじて思い出す。やっぱやめ。 もう今年の残りは寝て過ごそう。

posted by Rion778 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通が一番ですよ

外食ばっかしてたら卵の消費期限がヤバイことになってたのでこんな時間に玉子焼き。

作ってる間の数十秒ヒマなのでパッケージを読んでたら

「とうもろこし、よもぎと、木酢液といった大地の恵みで云々かんぬん」

みたいな文言が。

トウモロコシはいいとして、ヨモギ?

と思ったけど、ぐーぐる先生に聞いてみたらヨモギは結構飼料として使われてるようだ。

まあそこまではいいとして、木酢液?

これもぐーぐる先生に聞いてみると、どうやら添加試験は結構されてるらしい。 斜め読みしたところでは卵のにおいがなくなるとかビタミン含量が増えるとかなんとか。なので飼料としてもそれなりに使われているようだ。

まあとにかく良い効果があるのは分かった。

でも前面に押し出していいの?木酢液。アルカロイドやら発ガン性物質やらの塊みたいなもんじゃないのか。昨今は「植物由来」 だからって無条件にホイホイと有り難がるような人間も減ってきただろうに(多分)。黙って使えばいいのに…

というか待て。

トウモロコシもヨモギも木酢液も飼料として珍しくないのだから、要するにそれって普通の卵って事じゃ

posted by Rion778 at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年12月26日

電話をかけて

プププっと聞こえたら

「ソフトバンクか…」

というサービス

どうなんだそれ。

posted by Rion778 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年12月25日

本場では今日から年明けまでクリスマスなわけですが

これまでの人生において他に例を見ない高さから生卵落っことした。

なぜキャッチせずはたき上げてしまったのか。悔やまれるところです。

posted by Rion778 at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月31日

最近のデアゴスティーニは創刊号特別価格でも高い気がする

もしかしたら俺の研究にもブートストラップ使えるんじゃね?

と思ったので、もう少し詳しくブートストラップ法の勉強をしようとグーグル先生に問いかけてみる。

すると、「Rでブートストラップ法」なんて俺様にピッタリなタイトルのページが上がっているではないか。早速くりkk…

……

SEOもほどほどにしておかないといけないな…

posted by Rion778 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月20日

月末の金曜日にはよくあること

たまには早く寝ようと思ったら、なんとなく見ていた朝生がひどいことになっていて結局3時過ぎまで見てしまった。 大まかな内容は以下を参考に。

スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラム:大相撲新名言: 「相撲界ではリンチのときはビール瓶で叩く!」(龍虎)

はじめは戸塚さんが(悪い意味で)自分の役回りを完璧にこなしているおかげで議論が続いている感があった。

ああ、しかし気がつけば龍虎さんの失言に次ぐ失言。 しまいにはモンゴル人のジャーナリストまで龍虎さんの使い方をマスターする始末。

いつに無くガッツさんが賢く見えた日でした。

posted by Rion778 at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月14日

来年の手帳

もうそんな時期。

今のところ野帳にダイゴーのハンディピックのマンスリーを切り詰めたものをはさんでいるけど、 ちょっと細かい用事まで書き込むとスペースが足りない。

だから来年は一日のスペースが十分にあるものにしようかと。デイリーで、マンスリーのページもついてるようなやつ。ほぼ日みたいな。

しかし、ほぼ日「みたいな」のというと選択肢は結局ほぼ日しかない。

無印がほぼ「ほぼ日」 なブツを売り出しているけれどネットストアにはまだ無いし(ありました)、駅前まで出かける気力も無い。 それに無印の紙製品はどうも当たりに出くわさない。インクが簡単に裏抜けしたり、背表紙がはがれたり。1年も使うものだと思うとちっと不安。

モレスキンという手もあるけど、月が英語表記なのがどうも使いにくい。

いや、別にほぼ日でいいんだ。ほぼ日で。ただちょっと高い。今月はどうもお金が足りない。ガソリンも入れてしまったし。 といってうっかりしていると売切れてしまう。売り切れたら買えばよかったと思うに決まってる。だから結局は買うんだ。 買うんだけど踏み切れない。ああ、誰か俺の背中を押してくれ。

そういやこのまえ春風亭昇太の楽屋インタビューみたいのでほぼ日手帳使ってるのが映ってたけど、空白のページぱっかだった。 なんか好感を持ってしまった。

posted by Rion778 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月10日

面倒ごとは早いうちに

「いやいや、全部書き直す必要は無いよ。ここだけどうにかすれば。」

そういってボスの指し示した箇所をどうにかするために、ただそれだけのために、結局全て書き直すことになるとは。

まあ、全部っつってもA4で高々6枚半のちょっとしたテキストと数式だったので、そんなに時間はかからなかった。昼から初めて20: 00近くまでかかっただけのこと。HAHAHA…

ところでこれで完璧なのだろうか?もう5回目くらいだ。これ手直しするの。

とりあえず今日学んだことは

  • 気体はめんどくさくてもモルで扱え
  • 数式はめんどくさくてもラベルを貼って参照しろ
  • 参考文献はめんどくさくてもBibTeXで管理しろ

後の面倒を避けるためには、いま面倒なことをしておけ、ということですね。

しかしWordやWriterでやると思ったら大変な作業だった。全部の数式のρをχに書き直すなんて作業、 数式エディタで作った数式に対してはどうやればいいんだろうか。数式の参照番号が全部一つずつずれた、参考文献を一つ増やさないといけない、 なんてことになったらどうすればいいんだろうか。

まあなんか上手い方法はあるだろうけど、そんなのをいちいち考えるのはめんどうだ。 万が一手作業しか方法が無かったら悲劇としか言いようが無い。

やっぱ論文、レポートの類を書くにあたってはLaTeXが使えなきゃ駄目だ。 ワープロソフトでぽちぽちやるなんて気合が入りすぎている。

posted by Rion778 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月08日

ご趣味は何でしょうか

髪を切ろう。プリンターを買ってこよう。ばーちゃんが電子辞書ほしいと言っていたので使ってないやつをあげてこよう。

そんな決意を胸に実家に帰ったものの、「ばーちゃんに電子辞書プレゼント&使い方レクチャー」以外何もせず戻ってきてしまった。 まあいいや。

ところで、実家までは車で2時間と少しかかるのだけれど、車の中では運転以外に何もすることが無いのでいつも色々なことを考える。

今日は「自己紹介」で何を言うべきかについて考えていた。別に自己紹介の予定は無いけど。

問題は「趣味」なんだ。フォーマルな場を除けば、自己紹介の時には必ずといって良いほど趣味が何なのか述べることを要求される。

こういうとき、僕はどう答えるべきか本当に困ってしまう。別に趣味が無いからというわけではない。パッと考えてみただけで、ギター、 パソコン、読書と、割と趣味っぽい習慣的行為をいくつか挙げることができる。

しかし、これらを言ってみた後の話題の発展を考えてみると、どれもこれもよろしくない。

例えば、「趣味はギターです」とか答えてみたとしよう。でも、そこから話題は発展し得ない。 ギターを弾いて時間をつぶすのは好きだけれど、別に好きなギタリストが居るわけでもなし、レパートリーがあるわけでもない。好きだけど、 興味が外へ向いていないから、知識が無い。知識が無いのだから、当然話題は広がらない。そしてまた、人に披露するほどの腕も無ければ、 その気もさらさらない。だから僕はギターが趣味だなんて言わない。言えない。

じゃあ、「趣味はパソコンです」とか答えてみたとしよう。でも、僕の知識は偏っている上に浅い。 HTMLやCSSをほんのりいじったり、簡単な計算をするプログラムを書いたりして喜んでいるだけなんだ。だから、自称 「パソコンに詳しい人」なんかとはおそらくほとんど会話が成立しない。それに、「パソコンに詳しい人」とでも思われたら最低だ。 だからこれも没。

一番普通っぽい「読書」を答えてみたとしよう。善良で賢明な人間なら事を察して話題を早々に打ち切ってくれるだろうが、 世の中は悪い人だらけなのですぐに「どんな本を読むの?」という質問が飛んでくる。これには困る。

大体、読む本に傾向が無い。特定の著者の本を何冊も買うことも少ない。ジャンルの傾向もパッと見た感じは無い。後ろの本棚を見ても、 「不思議の国のアリス」の隣に「理化学辞典」、その隣に「食虫植物」と並んでいる。一応ジャンル別に整理してるつもりなんだけど。

最近読んだ本は?と聞かれても困る。最近読んだor読んでいるorこれから読む用本棚を見てみると、物理の本、英語の本、数学の本、 歴史の本、論文の書き方の本、統計の本、炭の本、ドローイングソフトの本などなどがごちゃごちゃと並んでいて、一番新しいところには「楽典」 が並んでいる。もちろん、この中の半分は読んでない。

それで、ここから何を判断するのだと。どう話題を発展させるのだと。

いや、何も判断するな。何の話題も持ち出すな。そんなことをされたら困る。これらの分野に関する僕の知識は浅いし、 来月には別のほうへ興味が向いている。

大体、いま挙げたのはどれもこれも知識が浅いし、大して打ち込んでもいない。そんなものを趣味と呼んで良いのか。

でも他に言える趣味も無いので、結局「読書です」とか言ってしまい、その後の返答に困って微妙な空気を作り出してしまうのがオチ。

こういうことは考えるたびに憂鬱になるので、何か一つ他人に言える趣味を持とうと思うのだけれど、 そんな動機で始めてみたって長続きしない。

大体、趣味なんて大抵が他人に言えないようなもので、他人が聞いても楽しめないようなものではないのか。 そういう類の趣味なら挙げられるけど、他人に言えないのだからこういう場では役に立たない。

他人に趣味を訊ねる奴らは何を考えているのだろう。

他人に言える趣味を持っている奴らは何なのだろう。

posted by Rion778 at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月04日

ブドウ糖とカフェインが足りません。

多くのことは、それ自体では不可能事に見える。だが、視点を変えるだけで、可能事になりうる

──ハンニバル

いいアイデアを生むためには少し考えるだけではだめで、考えて考えて考えてやっと何かかけらが出てくる。

もう少し考えるとアイデアを実現する方法が出てきて、また考えると今度は問題が出てくる。 もう少し考えると問題を解決する方法を思いついて、さらに考えると…

以下繰り返し

そんな毎日。

簡単な算数をPCに計算させるべく日々Rでプログラムを書いているわけだけど、 四則演算に毛が生えたくらいのことしかできない技量なので時間がかかる。

そのくせ肝心の数式がどんどん変形していく。僕が適当に考えた数式なので基本的に欠陥品で、 考えるほどに問題が出てくる。よーく考えればとりあえず解決方法は思いつく。思いつくんだけど、なかなか実装できない。

今日はデータフレームからある列の値が最大の行を取り出す方法を知るためだけにかなりの時間を費やしてしまった。 本当にプログラミングがボトルネック。

次はある列の値が四分位値となるような行を取り出したいんだけど…さっぱりさっぱり。

これを機にもうちっとスキルを身に付けたいところ。

posted by Rion778 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月29日

俺が間違ってた

ball

やー,いくらバランスボールとはいえ,不安定すぎると思ってたんだ。

確かに楽は楽なんだけど,ひざがかなり曲がるしちょっと低すぎる気はしてたんだ。 そんな絶賛するほどじゃないかなと思い始めた今日この頃。

とはいえ,いくらなんでもおかしな気がしてきたので改めてきちんとサイズを測ってみた。 そしたら65cmまで膨らむと書いてあるのに50cmくらいしかなかったのですね。 形が丸くなった後もまだまだかなり膨らむということに今更気づいたわけで。

それで,20分くらいかけて60cmくらいにしてみると,どうやら椅子として適切な高さに。

コレは楽だ。楽な気がするとか腰が痛くないとかそんなんじゃなく普通に楽だ。安定性も格段に良くなった。 ひざを曲げてはさむような感じにしておけば,かなりリラックスして座っても大丈夫。コケる心配なんて微塵もない。

アメリカのどっかの学校では椅子を廃止してバランスボールに生徒を座らせてるとか馬鹿みたいな話も見たけど, なんだか嘘ではない気もしてきた。

タグ:椅子
posted by Rion778 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月26日

バランスボール椅子(2)

結局ボール買った。もう届いた。

Amazonさんはいつも発送が早いな。在庫さえあれば。

結局ALINCOのやつを買った。 ちょうど送料無料になるし。ところでALINCOってアルインコって読むのな。 蟻んこだと思った。

開封してみると空気入れが付いてる。それと薄っぺらい説明書き。「最大65cmまで膨らませるのに約40分ほどかかります」…

いきなりエクササイズをさせるのですか。やめてください本当に。僕は運動をしたくないのです。

マジで40分かかった。殺す気か。

早速座ってみる。

とりあえずコケたりはしない。前方よりに重心傾けておけばまず大丈夫だろう。といって安定しているわけではない。当たり前か。

しかし結構沈む。60〜70cm位の机だったら作業ができるだろうか,というくらい。家には高い机しかないけど, PCの前なら使えるかな。キーボードが手元に伸ばせるから。ちなみにうちのキーボードはマウス必要ないのでこんなときも快適。 やー持ってて良かったトラベルキーボード。

でー,今座りながらテキスト編集してる訳です。ついつい運動不足が解消されてしまいそうなくらい動いてしまう。若干暑い。でも, 適度な座りなおしをするのが良い座り方らしいので, 悪いことじゃないと思う。

今のところ体のどこも痛くなってない。いつもなら1時間くらいで左の肩が痛くなってくるところだけど,それがない。というか, 痛くなりかけたら少し腰を動かすだけで治る。血行が悪かったのが原因か。ともかく良好良好。

肩の痛さに耐えかねてうっかりアー○ンとかに手を出しかけた事もあったりなかったりしたけど,当分はこれで良い気がする。

タグ:椅子
posted by Rion778 at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月24日

バランスボール椅子

バランスボールが椅子になると。

今まで健康器具だと思ってたので見向きもしなかったけど,改めてAmazonでバランスボールを調べてみると,「椅子としての使用感」をレビューしてる人までいる。

何か会社でみんなで使ってるとか腰痛が治っただとか信じられないことも言われてる。

確かに,背もたれはいらない気もしてるんだ。大学じゃ背もたれの無い(何で無いのかはしらない)椅子を拾ってきて使ってるけど, 特に不都合は感じてないし腰も痛くない。

一つ安いのを買ってみようか。駄目ならしぼませておけばいいし。

タグ:椅子
posted by Rion778 at 22:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月12日

+C

どうやっても積分定数は「+C」なんだ。

いくつ合わさったものだろうと,差を取ったものだろうと,全部「+C」にまとめられる。

だからいくつまとめて積分したって,右辺と左辺を一度に積分したって,「+C」が一つ付くだけ。

とても基本的で単純なことだし,確かに昔習ったんだけど,さっき変数分離形の微分方程式を解いているときに引っかかってしまった。

「何で左辺に積分定数は付かないんだ?」

と思ってしまった。もちろん,それは右辺の「+C」で全て記述しているだけの話だった。

本当は右側に移動しているのに,まるで消えてしまったように書かざるをえない。そういうものだから。

同じのようで同じでない,定数なのに定数として扱えない。変な感じ。

「不定積分は気持ち悪い」と言う人の気持ちがなんとなく分かった。

タグ:数学
posted by Rion778 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月08日

自動車の中には小銭を

今日は自動車の点検に行って来たんだ。

オイル交換が付いて5250円かかるということは分かっていたので,少しだけ余裕を持って紙幣で8000円財布に入れて行ったんだ。 というか家にあった全額が8000円だったんだけど。

点検とオイル交換で一時間くらいかかるというので,を読みながら待っていた。15分くらいしたら整備のおじさんがやってきて, エアコンのフィルターが汚れてるので交換したほうが良いですよと仰るわけです。

値段を聞くと3150円だというので,多分小銭も合わせればギリギリ大丈夫だろうと交換をお願いしたわけですよ。

で,そのあと少し心配になって財布をよーく確認してみると,残金8353円

…あれ?

5250+3150=8400>8353

足りない!?

これは…もしかして47円のために郵便局へダッシュしないといけないのか…

とか思ったけど,ガソリンスタンドのつり銭を車内に貯めてた(というか溜めてた)のを思い出した。

「ごめんなさい!車内の小銭拾ってきます!」

などという困った発言をした末,無事に代金を払うことができた。めでたしめでたし(財布空っぽになったけど)。

しかし,1時間かかるといいながら40分でサービスの洗車まで終わってしまった。ここに何かをお願いするといつもそんな感じ。 仕事が速いのか,長めに言っているのか。いつも本が読み進められない。

posted by Rion778 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年08月30日

180円のラーメン

「ラーメン一番」 が倒産している!

近くの店舗も潰れてたからなぁ。

あのチープな味は嫌いじゃなかった。そんな好きでもなかったけど。

もう食べられな…

なんだ,吉野家が引き継ぐのか。

posted by Rion778 at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年08月08日

レンジでご飯

電子レンジでご飯炊くやつを買ったんだ。便利かと思って。

で,一昨日やってみたら何かアルデンテになったんですね。パスタならいいんだけど,白米がアルンデンテはちょっといただけない。 これはおそらく,「蒸らし15分」とか書いてあるのを無視して適当な時間でふたを開けてしまったのが敗因かと考えた。

で,昨日再チャレンジしたらやっぱりアルデンテになったんですね。パスタならいいn(ry。これはおそらく,「30分水を吸わせて」 みたいな注意書きを無視したのが敗因かと思う。

でもね,

吸水30分+過熱8分(半合の場合)+蒸らし15分=53分

って炊飯器使うのと変わんNE-

とか思ったけど,せっかくなので現在吸水中。

こんな時間に炭水化物摂取したら太る気がしないでもないけれど,今のところ太ったためしは無いのでまぁ多分大丈夫。ほら, 「甘いものを食べても頭を使えば太らないんですけどね」という有名な台詞もあることだし。

追記:炊けますた

ちゃんと炊けた。卵をかけて頂きました。

しかし何だ,炊飯器があるのにこれを使う利点ってあるんだろうか。そりゃ洗い物は少し減るけどさ。

炊飯器が無い状態を考えればアリだけど。500円だし。

posted by Rion778 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年07月31日

試験がひと段落しました

自然は,沈黙した。うす気味悪い。鳥たちは,どこへ行ってしまったのか。みんな不思議に思い,不吉な予感におびえた。 裏庭の餌箱は,からっぽだった。ああ鳥がいた,と思っても,死にかけていた。ぶるぶるからだをふるわせ,飛ぶこともできなかった。 春がきたが,沈黙の春だった。いつもだったら,コマツグミ,ネコマネドリ,ハト,カケス,ミソサザイの鳴き声で張るの夜は明ける。 そのほかいろんな鳥の鳴き声がひびきわたる。だが,いまはもの音一つしない。野原,森,沼地――みな黙りこくっている。

農家では鶏が卵を産んだが,雛は孵らず,豚を飼っても,何にもならなかった。小さい子ばかりが生れ,それも二, 三日で死んでしまう。リンゴの木は,溢れるばかり花をつけたが,耳をすましてもミツバチの羽音もせず,静まり返っている。 花粉は運ばれず,リンゴはならないだろう。

かつて目をたのしませた道端の草木は,茶色に枯れて,まるで火をつけて焼きはらったようだ。ここをおとずれる生き物の姿もなく, 沈黙が支配するだけ。小川からも,生命という生命の火は消えた。いまは,釣りにくる人もいない。魚はみんな死んだのだ。

ひさしのといのなかや屋根板のすき間から,白い細かい粒がのぞいていた。何週間まえのことだったか,この白い粒が,雪のように, 屋根や庭や野原や小川に降り注いだ。

レイチェル・カーソン『沈黙の春』(訳:青樹簗一)

ああ,なんとすばらしい訳だろうか。「沈黙の春だった」の下りは言うまでもなく印象的だし, 詩のようなリズムに乗って深刻さと気味悪い沈黙がひしひしと伝わってくる。ダルいだとかクドいだとか思わずに, きちんと読み込んでおけば今日だって上手くやれたのに。

考えてみてほしい。日本語でさえこんなに詩的な文章が,原文で出てきたらどんなに焦ることか。 単語も分からなければ尚のこと。

昔,「hen=雌鳥」という訳を単語帳で見た気がする。「雌鳥なんて単語が何の機会に出てくるというのだ」 と思ってスルーしてた。結局,それはこんな機会に出てくるものだったのだ。

Rachel CarsonのSilent Springは, いまだにその内容の正否が問われることもある本だが,「人間による自然破壊」を問題へ昇華させ,人々の関心を集めさせたという点においては, その辺の怪しい環境運動家がのたまっているようなものとは一線を画している。半世紀近く前の本だし, 内容をすべて鵜呑みにすべきではないけれど,それでも一度くらい読んでおいていいんじゃないかなぁと。

タグ:
posted by Rion778 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年07月08日

だって微分も積分もまともに習ってないんですもの

ある一定の喚起能力を備えた部屋(あるいは容器)におけるガス濃度の変化は一次反応の化学反応が進行するときに似ていて, 濃度は指数関数的に減少する。

これを利用すると,たとえば部屋の中に高濃度のCO2を充満させておいて, その減少スピードを計測することで部屋の換気能力を算出する,なんてことができる (部屋の中では完全にガスが混合していると仮定しなきゃいけないんだけど)。

で,そのための式は割と簡単に導ける(ただし私にとっては難しい)。

一方で,部屋の中にガスの発生源を考えた場合,項がひとつ増えて話がややこしくなる。この場合, ガス濃度の変化から換気能力を計算しようとしても, 換気能力を表す係数が指数の中やら対数の中やら分数の中やらに散らばってしまって収集がつかなくなる。私の能力ではどうにも解決がつかない。 これは困った。

…と,さっきまで思っていた。

しかし,これはガスの濃度変化が起こらないと仮定してしまえば簡単に解決する(ただし私にとっては(ry ), ということにさっき気づいた。式は簡単だし,実際の測定にも利用できる。

しかしどの程度の時間の間にどの程度の変化までなら許容できるのか,というのがよく分からない。結局, ガス濃度の変化を考慮した場合と比較しないと分からないのかもしれない。ああ困った。

そんなこんなで土日が終わってしまった(主に微分方程式の解き方調べてただけなんだけど)。なんてこった。

posted by Rion778 at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年07月01日

バイトとかやったことないしさ…

履歴書の書き方に若干困った。

学歴の記入欄に年・月・なんて書いてある。え? 入学式や卒業式の日付なんかわかんないよ…(調べたら分かったけど)。

とか思ってしまったけど,在学期間を書くので4月1日入学の3月31日卒業でいいみたい(公立の場合)。ああ… これはもしかして知らないと恥ずかしい一般常識…。

あと服装はどうすりゃいいんだとか,志望動機みたいなの考え出さなきゃならんのかとか,よくよく考えると不安要素が結構出てくる。

いやまぁ院試に限って形式的な部分で落とされやしないと思うけどさ。

あと,いろいろ調べてたらこんなの見つけた。

JIS 規格 履歴書 LaTeX クラスファイル

なんか大阪大学の助教と助手両方やってるみたいな人(助教と助手の違いがいまいちわからん)が作っているみたい。 今回は所定の用紙があるので私は使いませんが,パソコンで履歴書作る人,らてふユーザーな人はどうぞご参考に。

posted by Rion778 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。