2007年03月12日

金縛る夢

一人暮らしをはじめてから2〜3ヶ月に一度くらいのペースで金縛りに遭い続けているのだけれど,一つ気になっていることがある. それは,金縛りの最中に見えているモノ,感じている感覚などはどの程度まで本物なのか?ということ.

まず,私の場合の金縛りの症状を説明しよう.

最初に発生だが,「あー金縛るなー」っと思っていると本当に金縛ってくるという感じ.「あー足がつるなー」 と思っていると足がつってくるのに似ていると言えば似ている.

次に金縛り最中の状態だが,まず当然ながら体が動かせなくなる.寒い日に手がかじかんで動かせなくなったような状態にも似ているし, 変な姿勢を長時間続けて足や腕がしびれてしまったときのような状態にも似ている.ただ,完全に動かせないわけでもない. まぶたや眼球は動くし,舌も動く.指の一本をほんの少しだけ動かすといったこともできる.

次に視覚や聴覚,触覚といった感覚が鋭敏になる.やたら部屋をまぶしく感じたり,クーラーの音が大きく聞こえたり, わずかな風圧を感じたりと言った具合に.

また,恐怖心や不安な気持ちに襲われがちで,何故かは分からないが幽霊でも見えるんじゃないかと思い込んでしまい, 目を開けられなくなることもある.平時のそれとは全く違う精神状態になってしまうらしい.

そして金縛りから抜けるときだが,頑張って指先を動かし続けたりすると抜けられる.夢から覚めようと思って覚めるときに似ている. また,油断すると再び金縛る.足がつったとき,治ったと油断すると再びつるのに良く似ている.

と,以上が私が金縛っているときの症状だ.

で先週の木曜にまた金縛りに遭遇したのだが,そのときは手に本を持ったままだったので「これはチャンスだ!」と思った. 本には指がはさんだままになっていたので,これを頑張ってどかしてみた(これくらいは動くのだ).すると,ページがパラパラとめくれる音, そしてそれによって生ずる風が感じられた.あとは金縛りから抜けたとき,本に指が挟まっているかどうかを確認するだけだ.もっとも, 先ほどのリアルな感覚からすればとても夢だなどと思えないのだけれど.

金縛りはその後すぐ解けた.で,結果は…

指は挟まったままだった.どうやら金縛りというのは何から何まで夢の中の出来事らしい.これからは金縛ったら夢だと思って対処(?) しよう.しかし人間の脳味噌ってのはあそこまで精巧な幻覚を見せられるものなのか.

タグ:金縛り
posted by Rion778 at 22:34 | 岐阜 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月04日

英語での西暦の読み方

2000年:the year two thousand

2001〜2009年:two thousand one〜nine もしくは twenty oh one〜nine

2010年:twenty ten の予定?

参考URI

先日英語のテキストに出てきた西暦の読み方がパッと浮かばなかった.もしも2007年を twenty seven って読んだら27になってしまうからそれは無いだろと思ったし,two thousand seven でいいとは思ったんだけどイマイチ自信が持てなかった.ともかくコレで西暦は安心だ.

まぁ 21世紀も7年目なんだからコレくらい知っとけよって話なんだけど.

タグ:英語
posted by Rion778 at 19:10 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月20日

『マグロ』、ご期待ください

マグロには水銀が沢山蓄積されてるからヤバイって話は,わりと最近にもニュースになっているので記憶にある人も多いと思う. マグロを食いすぎて健康被害に遭った!なんて話は私は聞いたことが無いので,ほとんど安全なんだろうけど, やっぱ一応有機水銀なんだからちったあヤバイんだろうと正直思っていた.

このことについて,今日読んだ本「元素111の新知識― 引いて重宝、読んでおもしろい」 の水銀のページに10行程度で触れられていた.それによると, マグロに蓄積されている水銀の濃度って言うのはマジでヤバイらしい. マグロと同様の割合でラットに水銀を注射すると死んでしまうそうだ.

しかし,ラットは死んでもマグロは死なないし,マグロを食べている我々にも水銀の害は出ない.これはどういうことか.

実はマグロには水銀と大体同じ濃度のセレン(Se:原子番号34,人間にとって必須元素であり, 欠乏症としては克山病と言われる子どもの心不全などが知られる.過剰害もある.)が存在している.そして,ラットに水銀を注射する際, 同時にセレンを与えたら100%生存した,という実験結果もあるそうだ.ってなことが「元素111の新知識」には書いてあった. なるほどなるほど.

これについてもう少し調べるために,「マグロ 水銀 セレン」のキーワードでググったら,ちょっとアレなブログ記事が第一位に, セレンについて詳しく述べられているページが第二位に来た. まー前者は他の記事もアレだし,関わりあいになりたくないのでほっといて,後者のページには上述の実験についてらしい記述もある. おそらく「千葉大学薬学部の山根靖弘教授らが行った実験」というのが「元素111の新知識」に書かれている実験だろう. ちなみにこのサイトは健康食品の通販サイトみたいだけど, ここの健康食品栄養素辞典ってのはそれなりに中立な立場から書かれているから好感が持てる. でも文体があんまりそろって無いし,いろんなところからのコピペが入り混じってるのかしら.

ところで,ちゃんと実験結果も出ているのに,なんでいまだにマグロは水銀が蓄積しているからヤバイなんて話が出てくるんだろう. そもそもマグロの水銀がどうのこうのって話は厚労省が発表してるわけで, そんなところに言われたら普通の人がヤバイと思ってしまうのも仕方が無い.

でもこの厚労省発表の文書では,セレンについてはノータッチだった.そして, 同じようにセレンにノータッチで魚介類の水銀の危険性を喧伝するニュースやウェブサイトが,パッと検索した感じでは結構あった. セレンと水銀の関係についてはまだ研究段階なんだろうか.それとも割とマイナーな情報なんだろうか.ウィキペディアには「詳細は不明である」 なんて書いてあるし.まーでもウィキペディアって結構いい加減な事を書いてるときもボチボチあるんだけど.

ともかく,実験で確かめられているんだし,健康被害もたぶん出て無いし,やっぱマグロは安全なんだと私は思う. そりゃ毎日大量に食べりゃ少しはヤバイかもしれないし,厚労省の発表だってその点を注意してくれているんだろうけど, そんなのどんな食品だって同じだろう.

まあ,現状で心配なのはマグロの水銀がどうのこうのよりも,マグロ自体が今後も食えるか食えないかって事の方なんだけど.

posted by Rion778 at 00:16 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年11月02日

有効数字の取扱いについて

半日で終わると見積もって,昼食後からやり始めたレポートがまだ終わらない. ワープロで打ち込む段階になって気付く些細な問題というのは結構あるもので,それが積もり積もってこういった状態に陥ることは珍しくない. 「チリは積もっても山にならない」という名言を残した先輩を知っているが, 今回のこれをチリツモ状態と呼ばずしてなんと呼ぼう.

今回,その「チリ」の一つに有効数字がある.もはや当たり前過ぎると思っているためか, まともに説明されたりすることはほとんど無くなった.が,この有効数字というやつ,小学校の低学年頃にちらっと教えてもらった記憶はあるが, それ以降まともに説明してもらった覚えはない.

おそらく誰もがそんな状態だからなのだろうが,人によって有効数字の取扱いにかなりばらつきがある.十人十色というほどではないが, 有効数字の定義すら違ってくる場合もある.

幸い,手持ちの教科書に有効数字に関する一通りの記述があった.要約すると以下のようになる.

まず,有効数字というのは目盛りを読んで得た数字,あるいはデジタルな数値として機器が表示した値の事である.また目盛りの場合, 目盛りと目盛りの間は目分量で読めるので,1mL刻みの目盛りなら0.1mL単位までを有効数字とすることができる. そして例えば12×10^3なら有効数字2桁,13.00ならば有効数字4桁,0.0012ならば有効数字2桁といったように呼ぶ. 有効数字の桁数とは小数点以下の桁数という意味ではないことに注意する.

次に計算結果を有効数字にするために欠かせない数字の丸め方について. JISによる取り決めが簡潔にまとまっているので以下に引用する.

  1. (n+1)けた目の数字が5未満の場合はそれを切り捨ててnけたに丸める。
    例 1.2323を有効数字3けたに丸めれば 1.23
  2. (n+1)けた目の数字が5以上の場合はそれを切り上げてnけたに丸める。
    例 1.3501を有効数字2けたに丸めれば 1.40
       1.3501を有効数字4けたに丸めれば 1.350
  3. (n+1)けた目の数字が5のときは,nけた目の数字が0,2,4,6,8ならば切り捨てる。 また, nけた目の数字が奇数ならば切り上げる。
    例 1.45を有効数字2けたに丸めれば   1.4
       0.9955を有効数字3けたに丸めれば 0.996

特に3つ目に注意.

最後に加減乗除時における有効数字の取扱い.加減計算の場合は, 小数点以下の桁数が最も少ない数字と小数点以下の桁数を合わせるように計算結果を丸める. 乗除計算の場合は, 有効数字の桁数が最も少ない数字に計算結果の有効数字桁数を合わせるように計算結果を丸める. 後者に注意.例えば1.12×2という計算をした場合,有効数字としての答は2である.

ここで気になるのが計算が複雑になった場合の数字の取扱いだ.教科書的には全ての計算を終えた最終的な計算結果を丸めるのが正しい. が,これは効率的ではないように思える.しかし計算途中でドンドン丸めていくのは誤差が気になる.これについて, 新潟大学の木村勇雄という先生がいい方法を紹介している.

木村勇雄の「有効数字の簡便な扱い」 7.効率的な計算方法

また, かなり詳しく有効数字について解説しているので有効数字について自信のない人はリンクを辿って頭から読んでみることをオススメする.

ちなみに先に挙げた「手持ちの教科書」というのは高等学校用の「食品化学」の教科書.基本的な分析実験の方法や, 今更人に聞けないような化学の基礎(モル濃度や規定度など)が満載なのでなかなか便利. 教科書なので欲しかったら大きな本屋さんに聞いてみるといいかもしれない.発行は東京電機大学出版局とある. 類似の参考書などは発行していないと思う.ただ「文部省」と書いてあるし,指導要領も変わっているので今もあるかどうかは…?

タグ:レポート
posted by Rion778 at 20:12 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年07月28日

キーワード解説的ノートまとめのススメ

私が試験で合格点を取れない場合は2つ.教官と私の間に埋めがたい思想の相違があるときと,前日までノータッチで試験に挑んだ場合だけだ!

はい.今日の2限は落とした気がします.だって何もやってなかったんだもの.半分は完璧に出来てる気がするのですが, 半分出来てても単位は出ませんわな.ちょいと1限のテストに力を入れすぎたかも.

それはともかく,今回のテスト期間のおかげでノートのまとめ方にやっと決着が付けられそうだ(まだテスト期間終わっちゃないが). ノートをキーワード解説方式に変換するというのが,少なくとも論述問題への対策としてはかなり有効であると分かったのだ.

それは簡単に言えばノートの内容を出来るだけ細かく分割し,それぞれに小タイトルを付して解説するというもの.このとき箇条書きや図, 表による説明も全て文章にする.そしてそれぞれの項目の間に重要度の優劣を付けてはいけない.大項目,中項目, 小項目と入れ子構造にするのもいけない.あくまでキーワード解説のように,同等の重みの下で取り扱う.当然,大項目に相当する項目の説明に, 中項目や小項目に相当する項目名がキーワードとして出てくるということはありうる.

解説の文章は平易に,専門外の人間が読んでも理解できるようなイメージで書く.「これで分からなければもう救いようがないぞ」 ってな具合で,それはもう親切丁寧に.見直したとき教科書を開く必要があるようでは駄目.

それでいて長さは短く,100字程度を目安に長くとも300字以内に収めるつもりで書く.これ位の長さだと気持ちよく暗記できる. これより長くなりそうならば,項目をさらに細かく分けた方がいいだろう.

あとパソコンを使った方がいい.分かり易くて短い文章を書こうと思えば相応の推敲が必要になるはずだからだ.

このようにしてまとめればまとめた時点で大抵の内容は理解できていて,その上解説も出来るようになっていると思う. 文章の推敲を重ねればその度合いはさらに深まるだろう.そして短く分かり易くまとめたのだから,見直すときも楽だし, 丸暗記だって少しの投資で出来るだろう.

いざ論述問題を解く段階となったら,キーワードを元にアウトラインを考えるだけで,あとはそれこそ自然に文章が完成してしまうのだ. ああなんてスバラシイ方法だ.

とかなんとか悦に入っていたのだけれど,やっぱこんなことすらせずに講義内容を理解し記憶できる方法が理想だよな. 後期からははてなブックマークで話題になってたこの方法でノート取ってみようか. それとよくよく見直してみると,今書いた方法って情報カードを使った場合の典型的な勉強方法だな.多分. あと出来損ないのKJ法みたいな感じもある.そんな自慢げに書く必要もない内容だったか?消すのもアレだから一応投稿しておくかな.

posted by Rion778 at 15:57 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年07月26日

続・チェシャ猫症候群

何か気が付いたらこのブログで一番参照されるページが以前書いた「チェシャ猫症候群」 になっていた.あの程度で閲覧者は満足できるのか?と小心者の私は些細な罪悪感を感じたので少し追記してみる.

Cheshire Cat Syndromeという単語で検索している人なら何度か目にしていると思うが,まさに「The Cheshire Cat Syndrome: My Adventures with Arthrits」という本がある. 私は気になったのでamazon.comで古本を買ってみた.まー結局いまだ暇が無くて読んでいないのだけれど, 裏表紙の要約を見るとどうやらこの本はEthel Ericson Radmerという人が関節炎を治すためにカイロプラクティックだとか食事療法だとかいろいろな健康療法に挑んで, 最終的に治療できるまでを追った本らしい(だからサブタイトルが「My Adventures with Arthrits」なのですな).

だとするとCheshire Cat Syndromeは関節炎なのか?と思うところだけど, だったら関節炎と書けばよさそうなものだし,Syndromeであるのも気になる.

あるいは,この本は関節炎を治すための一連の冒険に対する一種の比喩的な表現として,「The Cheshire Cat Syndrome」という言葉を使っているのであって,例のEric George Lapthorne Bywatersが投稿した論文で報告されているCheshire Cat Syndromeとは関係がないということもありうる. 向こうの人にとって「チェシャ猫」というのは何を象徴するイメージを持っているのだろう?「チェシャ猫のようにニヤニヤ笑う」 という表現があったというのは何となく覚えているんだけど…

まー結局は今回もよーワカランというのが結論です.申し訳ない.本読めば分かるのかな?

タグ:チェシャ猫
posted by Rion778 at 01:22 | 岐阜 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年07月21日

滑稽という字は難しい

人間なんて,いったい何度こっけいになったり,こっけいに見えたりするか,わからないんですよ.それなのに, この節では才能をそなえたほとんどすべての人が,こっけいな存在になることをひどく恐れて,そのために不幸でいるんです.
(ドストエフスキー 「カラマーゾフの兄弟」)

この一節を読んでさるお偉いさんの話を思い出した.彼はなんど聞いた話でも「ほう!」 と身を乗り出して真剣に耳を傾けたそうだ.大統領だったか,役人だったか忘れてしまって,今必死に本棚を漁ってみたが全然出てこない. あるいはネットで見かけたのだろうか?こういうことはちゃんとメモしておかなきゃ駄目だな.

ともかく,このお偉いさんの話にはいたく感心させられた覚えがある.知っている話を聞くと, 「それなら知ってるよ」と言いたくなるところだが,そんな事を言っているといずれ情報が集まらなくなる.それに, 聞いたことのある話であっても,注意深く耳を傾ければ何かしら新しい発見があるものだ.彼はほんの少しの見栄を捨て去ることで, いつでも新鮮で有益な情報を手にしていたのだ.

私もつまらない見栄はとっとと捨てよう,何に対しても好奇心旺盛でいようといつも思うのだけれど, なかなか上手く行かない.「本当に賢い」ということと「賢いように見える」ということは結局全く別物なのに, むしろ後者は愚かですらあるのに,両方を求めてしまう.これもまた人間の「こっけいな」一面なのかしら.

posted by Rion778 at 21:51 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月11日

チェシャ猫症候群

以前鏡の国のアリスの話を書いたとき、チェシャ猫症候群というものが存在するということを書いたと思う。その時は軽く調べて詳細が分からなかったので「詳細は知りません」とか書いたけど、アクセス解析を見てると必ず一日に一人二人「チェシャ猫症候群」で検索して流れ着く人間が居るので小心者の私は責任を感じてちょいと調べてみたのです。

でちょっと真面目に検索してみると「チェシャ猫症候群」という単語が一人歩きしているような感じで詳細や概略を述べているページが全然出てこない。みんな「詳細は知りません」ばっか。これは困った。というかそもそもそんな症候群無いんじゃないか。

と一時は疑ってみたけれど、「Chesire Cat syndrome」(正しくはCheshire Cat syndromeだと思う)でググったら何か出てきましたよ。このサイトは何だろう?「Who Named It?」ってことは物事の名付け親のデータベースでしょうか?このページのDescriptionによれば、

A medical eponym taken from Alice in Wonderland. It was first described by the British physician Eric George Lapthorne Bywaters (born 1910) in 1968.
When Alice asked the Cheshire Cat which road she should take, he asked her where she wanted to go.
"I really don't know. I suppose it doesn't really matter," she replied.
"Well, then I suppose it doesn't matter what road you take," he aptly remarked.

と。イギリス人医師の Eric George Lapthorne Bywatersという人が1968年に医学誌にこの症候群に関する論文を投稿したらしいという所までは読み取れたけど、残りは「不思議の国のアリス」からの引用だよね。症状の説明はどーした。

ちなみにこれはアレですね。森の中でアリスとチェシャ猫がやりとりする場面。

アリス「チェシャ猫さん、あたしはどっちへ行けば良いのかしら?」
チェシャ猫「あんたはどっちに行きたいんだい?」
アリス「わかんない。というかどっちでも良いんです。」
チェシャ猫「へぇ。じゃあどっちに行ったっていーじゃん。」

日本語にしたらきっとこんなやりとりです。ここから症状を推定しろと?うーむ。

「チェシャ猫」症候群だから、このときのチェシャ猫の様な状態を指すのかな?何を訊ねても質問で返しちゃって結局質問に答えないみたいな。

そういうことにしておこう。これから質問を質問で返すようなヤツを見かけたら「あなたはもしかしてチェシャ猫症候群かもしれませんね。病院に行った方が良いですよ。」と優しく声をかけてあげましょうね!

※2006/7/26追記

タグ:チェシャ猫
posted by Rion778 at 21:55 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月08日

ポン酢にはポン入ってる?

ポン酢の「ポン」自体には意味があるわけではなく、オランダ語で柑橘の絞り汁を表す「ポンス(pons)」が語源。さらにこのポンスの語源はヒンズー語の「パンチ」。

何?知ってた?
posted by Rion778 at 21:15 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月15日

くりぃむしちゅーのたりらリラ〜ンのOP

この曲をずっと探していた。 ちょっと前までラジオで頻繁に流れていたんだけど曲名が気になりだしたらぱったり流れなくなってしまって、以来消化されない課題として頭の中にずっと残っていた。 検索しても出てこないんだもの。 何せ曲名はおろか歌手名も分からない。

ただ、同じように気になっている人は多いようで、 「くりぃむしちゅーのたりらリラ〜ンのOPの曲名分かりますか?」 という質問は散見する。

で、番組のHPの掲示板に張り付いていたところついに答えがっ!

AMARIE(エイメリー)のTouch という曲だそうです。

でね、Amazonで早速注文したわけです。 すると以降Amazonのトップページに頻繁にこれの広告が
タッチ Best Song Book

誰がオチをつけろとw

posted by Rion778 at 10:08 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年01月17日

青山剛昌「黒の組織のボスの名前はすでにコミックにでている」

黒の組織のボスの名前はすでにコミックに出ている

な、なんだってー!

そう言われると怪しい! もうそんな風にしか見られない。 親父が買ってた気がするから一回ヤツを疑いつつ見てみるか。

でもやっぱ一番怪しいのは1話以降ちょくちょく出てくる工藤新一だよな。

タグ:コナン 黒幕
posted by Rion778 at 20:58 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年01月05日

それがslim shady

eminemの曲の中にしばしば登場するslimとかshadyとか呼ばれる人は誰なのか。 eminemが言うには自信の中に存在する道化師の人格だとか。

eminemは本名をマーシャル・ブルース・マザース三世(作詞とかはこの名前ですね)と言うので、すなわち三つの名を持っているわけだ。

中でも特にアレゲなslim shadyは、彼がトイレで糞しながら思いついた人格で、彼はこの人格を創り上げることで世の中にうっぷんをぶちまける方法が判ったらしい。

これだから文系のネクラはっ!

ってそういう偏見はいけませんね。 いや、僕はむしろ彼を尊敬しているのです。

その手があったか!

と。

彼は思いついたことを何でもかんでも、「それは言っちゃダメだろー」ってのもお構いなしってかむしろ好んで歌っちゃいますから、eminemだとかslim shadyだとか言うスケープゴートが必要なんでしょう。きっと。なんつーか典型的な頭が良い子供ですよね。

タグ:eminem 音楽
posted by Rion778 at 03:45 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年12月26日

英語の曜日名の由来

曜日の由来
北欧神話由来だったのね。 聞いたこと有るような無いような。うーん。

こういうの英語の教科書とかに盛り込むべきだよね。 別に授業で取り上げなくてもみんな自主的に読むよ。きっと。 つーか教科書ってもっと分厚くて良いと思うよ。 そうすりゃよけいな参考書とか買わなくて済むし。

ついでに月名の由来も。

posted by Rion778 at 02:21 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年12月18日

Wikipediaはどこまで信用できる?

「Wikipedia、科学分野では正確」――Nature誌が調査(ITmedia)

ウィキペディアは結構調べ物に利用するのですが、辞書的な性質からどうもあまり検証せず信用してしまいがちです。 でも実際は誰でも編集できるのですから、間違いや悪意ある改ざんが混入される可能性は常に考慮しておかなければなりません。 記事中にもありますが先日もケネディ暗殺について虚偽の投稿があったとかで話題になってましたね。 日本版ではこんなこともありました。

日本版ウィキペディアに韓国からサイバー工作?安倍晋三を「右翼政治家」

日本人の仕業なのか韓国人の仕業なのか知りませんが、「工作員」と呼ばれるものが存在するのはどうやら確からしいです。Wikiの政治分野が思想的に偏っているというのは昔から言われてる事でしたが、こうして現実を突きつけられてみるといやはやなんとも…

でも科学分野でのこの正確性は素晴らしいです。 突っ込んで調べようとすると肝心なキーワードが書きかけだったりすることも間々ありますが、これだけ正確なら科学分野に限っては信用してみても良いかもしれません。

まーでも正確だからと言ってまんま信用しきるというのはやはりどうかとは思いますが。 いくら正しい事を言う人でも、何というかバイアスかかった様な人間はニガテです。 物事を疑うってのは重要ですよ。

タグ:Wikipedia
posted by Rion778 at 20:47 | 岐阜 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年12月02日

睡眠改善薬を飲んでみて

うわさのドリエル。

注意書きはこんな感じ。

次の人は服用しないでください。
(1)妊婦または妊娠していると思われる人。
(2)15才未満の小児。
(3)日常的に不眠の人。
(4)不眠症の診断を受けた人。

(3)と(4)に微妙に違和感感じるかもしれませんが、ドリエルは睡眠薬じゃ無いですからね。 微妙に(3)に当てはまる気がしないでもないですが、別にそれほど危険な物でも無い、つーか似たような成分の物ならたまに飲んでますから(モニターの前のあなたも多分飲んでますよ)飲んでみました。

ドリエルの主成分は塩酸ジフェンヒドラミンですが、これはよく風邪の症状緩和やアレルギー症状の緩和に用いられる抗ヒスタミン剤です。鼻風邪に効くとか謳ってる風邪薬には良く入ってますよね。 風邪薬を飲むと眠くなるという副作用を逆に利用しているワケですね。 だから睡眠薬では無いんです。 そして、風邪薬の副作用を利用しているということは、風邪薬を飲んで眠くなるという経験が無い人には効果が薄いということです。

で、飲んでみた感じですが、私は飲んですぐ眠くなるということは有りませんでした。 風邪薬飲んでもあんまり眠くならない人ですし。 でも問題は次の日で、朝がいつもより起きられないという事態に。普段は二度寝すると夢を見るんですが、それがさっぱり無い。うたた寝のつもりでもずいぶんと深く眠ってしまうようです。授業中にうとうとする時も普段なら軽く記憶が残る位のごく浅い眠りなんですが、もう完全に熟睡でした。寝ている間の記憶がばっさり抜け落ちてます。 と、言うことで私の場合は誘眠効果は薄かったですが、睡眠の質は大分改善された様に思います。 ただ服用時間が遅いと翌日に残っちゃいますね。 眠れなくなってから寝るために使うと翌日が辛いです。 それにそういう使い方するとクセになりそうです。 睡眠パターンがずれちゃってる時とか、ぐっすり眠っても大丈夫な時とかに使うべきでしょうね。

posted by Rion778 at 02:36 | 岐阜 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月09日

移動する遺伝子

トウモロコシの穀粒は普通黄色いが、中には紫や黒、桃色といったものが存在する。食用にはあまり見られないが、ドライフラワーなどとして観賞用に売られている。 そして、中にはこの色がまだらに入る物もある。

バーバラ・マクリントック(B.McClintock)はこのまだらの穀粒に注目した。 色が変わるのはアントシアンを作らせる遺伝子の働きであるが、そう考えると色を変える遺伝子はトウモロコシ全体に働いて全ての穀粒の色が変わるはずである。 にもかかわらず穀粒の色に白っぽい物と色つきの物に分かれるのは何故なのだろうか。

マクリントックは様々な系統のトウモロコシを交配し、その結果2種類の遺伝子の存在を突き止めた。 一つは活性化遺伝子(AC)で、この遺伝子が色素遺伝子を発現させる。 もう一つは解離遺伝子(DS)、この遺伝子がACと色素遺伝子の間にあると色素遺伝子の働きを止める。 マクリントックはこの二つの遺伝子が移動のできるものだという仮説を立てた。 ACだけなら色つきに、DSが入り込むとまだら入りに、そしてACが他に移動すると色が無くなるといった具合に。

マクリントックはこの仮説を1951年に発表したが、その時興味を示した研究者はわずか3人であったという。 マクリントックの発見はあまりに早すぎたのである。

その後1963年に細菌で「移動する遺伝子」が発見され、他にもウイルスなどで次々と「移動する遺伝子」の存在が確認された。 それどころか、ヒトの遺伝子の40%以上を「移動する遺伝子」が占めていることも分かってきた。

今日においてこの「移動する遺伝子」はトランスポゾンと呼ばれ、ヒトとチンパンジーの比較ゲノム解析によりトランスポゾンが進化の原動力であるということを裏付ける結果もでている。 また、このトランスポゾンを遺伝子導入のベクターとして用い、トランスジェニック生物を作り出す方法も研究されている。

マクリントックは1983年にノーベル生理学・医学賞を受賞している。 論文の発表から実に32年後、マクリントックが81歳の時の事であった。

と、ここまでは全て前置き。

彼女はノーベル賞受賞の知らせを聞いたとき、

「あれまあ!」

とだけ言って彼女が手入れをしているトウモロコシ畑に散歩に行ってしまったそうな。

…カッコイイ。

そもそも近代的機器を使わず古典的手法で後世まで残る重大な発見をしたというのがスゴイ。 メンデルを彷彿とさせますね。

posted by Rion778 at 20:07 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月26日

カフェインの覚醒効果

カフェインの摂取というのは受験生やテスト前の勤勉な学生を中心に用いられる古典的眠気覚ましの方法である。 だがしかし、「授業中の眠気覚ましに」と講義中にコーヒーを愛飲している知人は

「それ睡眠薬入ってない?」

と、思わず疑いたくなるほどの爆睡

本当に効果があるのだろうか。

その前にカフェインの薬物としての特性についてのお話。 カフェインのLD50(半数致死量。摂取すると50%の個体が死亡する量。)は200mg/kg。 多いのか少ないのかよーわからん気もするが、青酸カリなんかはLD50で5mg/kg。 青酸カリの1/20の毒性が有るわけだ。(まぁ青酸カリなんて大した毒じゃないんだけど) ちなみにコーヒー一杯で約100mgのカフェインを含むので、体重50kgの人だと10g、すなわちコーヒー約100杯でLD50に達する。 100杯も飲まねーよ!と思うかもしれないが、例えばインスタントコーヒー1瓶を溶かしてものすごい濃いコーヒーを作ったとしたらそれを飲み干すと命の危険があるということである。 まー苦くて飲めないと思うけど。 それにカフェインには中毒性もあるので実際は10杯/日程度でも危険。

摂取した際の作用としてはやはり覚醒作用というのがあるのだけれど、解熱鎮痛効果だとか利尿作用なんかもある。 ちなみに、作用が現れるのは摂取後30分から。9〜12時間持続する。 案外持続時間は長い。昼に飲んだコーヒーが不眠の原因になるなんてこともあるので、朝以外の摂取は控えた方が良いかも。また、不眠とまでは行かなくても眠りの質が低下するってのは良く言われる。

そしてカフェインには中毒性があると先に述べたが、こいつはウィキペディアなんかを参照してもらえば分かるとおり結構深刻。 仕事が長引いたので普段は1杯程度しかのまないコーヒーを8杯飲んだら突然パニック発作が発症したなんて例もあるので、テスト期間だからとかそんな理由で短期的に多飲するのも危険ですよ。

で、結局コーヒーに覚醒効果があるのかって話だけど、結論としては

「あるにはあるが実用的ではない」

ってところか。 どうもカフェインってのは耐性が付くものらしくて、同じ効果(頭のすっきり感)を持続させるには量を徐々に増やしていかないとダメらしい。もうなんか本当に薬物っぽい。

でも日に1杯とか2杯とかなら全然問題は無い。 もちろん、コーラとかもカフェイン入ってるのでコーラ一日5本飲んでる(他の問題が出そうだが)とかはダメだけど。

実際眠い時に脳が求めてるのはカフェインじゃなくて糖分だ。 自動車で高速道路を走行時というのはどうしても視界が単調なので運転ミスをしやすいのだが、ガム(シュガーレスではないもの)を噛みながら運転するとそのミスを大幅に減らせるなどという実験結果も出ている。

眠かったらコーヒーじゃなくて甘い物。 眠気覚ましにコーヒー飲むなら砂糖入ってる甘ったるいやつ。 結論はこんなところだろうか。

posted by Rion778 at 22:51 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月24日

魚は眠るのか

大学の講義でこんなことが話題に上がった。 実に興味深い話題である。 魚は目を閉じないし、そもそも溺れないのか

…溺れないのかなんてのは冗談だが(でも海豚とか哺乳動物はどうなんじゃろ)。

講義内では魚類には新皮質が発達していないので人間の様な眠り、すなわち、「あっ、今俺寝てた」と自覚できるような眠りは存在しないのではないかという一応の結論を出していた。睡眠とは大脳の休息でもある。大脳が無ければ睡眠もないという結論に至るのは必至であろう。 だが、魚類の一部にはシクリッド類をはじめ、極めて「人間的」な行動を示すものも少なくない。そのため、魚類にも哺乳類の大脳新皮質に相当する部位があるはずだとする研究者もいる。

話がそれたが、仮に魚に我々の様な眠りが存在しないとしても、どうみても寝ているとしか思えない行動をする魚類は多い。 講義でもスズキだったか何だったかが夜には体色を濃くして岩場に沈んでいるという行動を例に挙げていたが、他にも色鮮やかな熱帯魚の多くも夜には発色が薄れ、非常に地味な色をしておとなしくなっていたりする。 魚もやはり「寝る」のだろうか。

そもそも、睡眠というのは何なのだろう。 上で睡眠は大脳の休息であると言われていると書いたが、しかし睡眠=休息と結びつけるのは短絡的すぎる。 心理学や脳科学の世界では古くから断眠実験が行われてきたが、眠りを奪ったからといって体調に異変をきたすといったような事実は確認されていない。 むしろ睡眠とは、多くの生命が活動しにくい夜間になるべく活動せずに時間をやりすごすために得た防衛機能なのではないかとする見解がある。 仮にそうだとすれば新皮質の発達していない魚類が睡眠を取ることも納得が行く。体色が変化したり、動きが鈍ったりというのも夜という環境に適応した形質が選択された結果なのだろうか。

だとすると、光の届かない世界、すなわち深海の魚は眠らないという事になる。 しかし「深海魚 眠り」とかでぐぐってもイマイチそれっぽいのはヒットしない。うーん。

そもそも、人間などの陸上生物が眠るのも「なぜ」眠るのかそれほどはっきりしたことが分かっている訳ではない。 休息のための眠りなのか、上に挙げたように自己防衛機能としての眠りなのか、はたまたそれとは別の機能を備えた行動なのか。 陸上生物が眠る事による優位性を明らかにすることで、魚は眠っているのかということを明らかにすることに繋がるのかもしれない。

タグ:睡眠
posted by Rion778 at 20:04 | 岐阜 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月21日

机・椅子の適切な高さ

勉強机や事務机は高さが適切でないと肩こりや腰痛をまねきかねない。 ちょっと調べてみたところ、椅子の高さは身長の1/4、そして椅子から机までに身長の1/6の間を空けるのがベストらしい。 ここのサイトでは身長を入れるだけで机と椅子の高さを簡単に計算できる。(カイロで健康) ほかにも日常生活において色々参考になる資料があるのでざっと目を通しておくと良いと思う。

うちの場合机の高さは偶然丁度良い高さになっていたが、椅子が思ったより高かった。 キーボードは少し低い位置で操作した方が負担が少ないので、普段パソコンを使っている感覚で椅子を調節すると多少高くなるらしい。

肩こり、腰痛、関節痛などで困っている人は上記サイトを参考に普段の生活を検討してみると良いかもしれない。

タグ:健康 椅子
posted by Rion778 at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月17日

ホワイトバンド購入&個人輸入の練習

散々なんか言ってた気がしないでもないが買ってしまったホワイトバンド。まー個人輸入の予行演習ということで。 もちろん、中国とピースボートに金が流れないようにUK経由で。

wlistband4.jpg
こんな感じの安っぽい封筒に入って届いた。

wlistband2.JPG
買ったのはこれ。 実際着けるならこれかと選んだ布のバンドと、ネタとして買った蓄光タイプ。 難点は送料がそれぞれの種類ごとかかる点か。送料的には同じ種類を5個まとめ買いしたのと大差ない。

wlistband3.JPG
UKのものにはこんなメッセージが入っている。 「MAKE POVERTY HISTORY」 貧しさを過去の物にしよう、とかそんな意味。 日本と違って直接的。 英語はデザイン的にカッコイイのが良いよネ。

wlistband.JPG
ちなみに同梱物はこれだけ。 紙切れにThank Youってメッセージが入ってるだけ。 正直、領収書くらい入れてくれとか思ったりしたが、これくらいで本当は良いんだろう。 こういう活動なんだし、無駄に流れるお金は極力避けるべきだ。

腕に着けるのはなんかはずかしいからカバンくらいに付けようか。 みんなと同じは何かイヤ、でも流行には何となく乗ってしまう。典型的な日本人だな。

posted by Rion778 at 02:23 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。