2007年09月29日

音階を可視化して表示するプレーヤー

waveilluminator_R

音階に合わせて鍵盤が光るWAV, MP3プレーヤー
WaveIlluminator

MP3を再生中,音を周波数成分に分解して表示する。さらに,自動,もしくは手動で設定するしきい値に応じ, 鍵盤を光らせて音階を示す。さらに再生速度も変えられる。

見ているだけでもきれいで,耳コピにも役立つと。

FFTで分解された周波数成分がウネウネうねうね…

面白いなコレ。

タグ:MP3 数学
posted by Rion778 at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月21日

AIWA HP-122

AIWA HP-X122 密閉型ヘッドホン

アマゾンで本を買うとき1500円以上にするために買ったヘッドホン。うー。アマゾンに乗せられてるなぁ。

はじめは微妙だなぁと思った。音はスカスカな感じだし、装着感が悪い。でも評判だけは良いから何でだろーと思って調べてみたら、どうやら改造で化けるらしい。

とりあえず装着感だけ何とかすべくクッションの隙間にティッシュ詰めてみたらそれだけで劇的な改善。むぅ。ちょっとの改造でこんなに変わるとは。

音質に関しては超長くて抵抗のでかいケーブルが諸悪の根源らしいからケーブル交換をしてみようかしら?ステレオミニプラグとRCAの変換コードが余ってた気がするし。

でー、善は急げとばかりに早速交換してみました。するとするとこれが意外と…っつーかスゲー!感動ですよ感動。同じヘッドホンとは思えない。さっきまでスカスカっと消えてたシンバルの音がすっきりくっきり聞こえます。つーかAIWAもなんでこんなダメダメなケーブルを付けてたんだ。あと何か防振してスポンジ詰めるとさらに良くなるらしい。また今度やってみよう。

改造前の評価としては結構良いモノだと思う。なんと言っても価格が安いから。1000円とは思えないクオリティですよ。改造後に至っては文句なし。素晴らしい。今は半田ごてもダイソーで買えるし改造は1000円程度の投資でできる。改造費込みでもコストパフォーマンスは最高。まーでもデザインはダメダメですが。とてもお外じゃ使えません。

関連リンク
AIWA HP-X122まとめ
白ケーブルのページ
アイワX122改造&アンプ製作

タグ:ヘッドホン
posted by Rion778 at 08:29 | 岐阜 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月19日

ELECOM PLP-H01

ELECOM PLEO メモリオーディオ プレイヤー PLP-H01

耳掛けヘッドホンタイプのオーディオプレーヤー。記録媒体はmini-SD。ずーっとAmazonで安売りしてて、今回さらに値下げされてもはやmini-SDのリーダーライターと大差ない価格になってきたので買っちった。

機能はとりあえず再生できるだけの最小限って感じ。パソコンに接続すると単なるリムーバブルディスクとして認識される。専用の転送ソフトとかは無い。そこに直接MP3かWMAを放り込むだけで転送は完了。

充電はACアダプタかUSB経由。フル充電まで2時間、最大充電で8時間連続再生だと。まーこのサイズだとこんなもんか。

で、本体の電源を入れると先頭から順に再生される。レジューム機能なんてありゃしない。いつでも先頭から。だからmini-SDの容量は128Mくらいで十分な感じ。携帯に使ってたヤツの流用とかで十分ね。

操作ボタンは三つ。それとホールドスイッチが付いてる。電源ボタンと左右の▲ボタン。▲ボタンは短く押すと曲スキップで長く押すと音量調節という機能兼用ボタン。

で、肝心の使用感ですが、もうとにかく装着感が最悪!何コレ?ケンカ売ってるんですか?ってくらい。でも解決策が無いワケじゃない。ハンガー部分が針金みたくなってるので、ぐにっと曲げてやればOK。折れそうで怖いけど多分大丈夫。折れても責任取らないけど。鋭角に曲がってるところをさらに鋭角になるように曲げるのがコツっぽい。鏡とにらめっこしながら5分ほどぐにぐにしてたら大分いー感じになりましたよ。多分長時間付けてても疲れません。

音質はまぁこんなもんってとこ。はじめダメかと思ったけどハンガー曲げて耳にフィットさせたら大分良くなった。でも高音があんまり出てないです。おかげでオープンタイプのクセに音漏れが少なく感じる。とりあえず聴けるからいいやって感じ。

ネタとしては良いよね。余ってるmini-SDも使い道ができるし。

タグ:ヘッドホン
posted by Rion778 at 10:47 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月19日

世界最小のギターアンプ

今日外の用事ついでに寄ってきた楽器屋でこんなものを見つけて衝動買いしてきました。
DVForge JamPlug
DVForge JamPlug

世界最小のアンプらしい。確かにスゲー小さいけど本当かどうかは知らナイ。 本体をギターやベースのアウトプットジャックに直挿しして使うこの製品、ステレオミニプラグを一つだけ備えていてアウトプットジャックをイヤホンジャックに変換するような感覚。 伸びてるコードが一本だけ、それも太いシールドじゃなくてイヤホンコードだけになるので取り回しが快適。 エフェクターかましても使えると思うけど、やっぱこれは直挿しして気軽に使う練習用の製品じゃないかと。本体に電源付いてるので挿しっぱなしで保管できるし。

値段が値段なんで結構バクチだったけど、購入は正解。 うちはチョット壁の厚さが不安な賃貸マンションなんで、こういうのが一個あるとヒジョーに便利なのです。

タグ:ギター
posted by Rion778 at 20:20 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月05日

バード電子 VOL63B

【バード電子BIRD ELECTRON】イヤホン
以前買ったバード電子の福袋の中に入っていて、とりわけ高いものでもないし、ちょっと聞いた感じ別にどうという音質でも無かったのでしばらく相手にしてなかったんだけど、試しにスポンジのパッドつけてみたらえらいことになりました。 何かこうアホみたいに低音が強調される。 安物のリバーブかけてるみたいな感じ? コレは面白いかもしれない。

ただ改めて聞いてみると音漏れの激しさにびっくりする。 中程度の音量で音楽流しながらハウジング部分を押さえてちょっと耳から離してみるとボーカルが聞き取れる。 後ろの穴塞ぐとか何かしないと音量は上げられない気がする。

コストパフォーマンスはなかなかのものだと今更ながら思った。

タグ:イヤホン
posted by Rion778 at 21:08 | 岐阜 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年01月30日

PHILIPS SHE-775

高校の頃から使ってるMDR-E931のコードがボチボチ断線しそうな様相を呈してきたので、某所で『奈々子』の愛称で親しまれているSHE-775というイヤホンを注文。
PHILIPS SHE-775 IN-EAR HEADPHONES Turbo Bass

装着感はボチボチ。何か落ちやすい気がする。僕耳でかいかも。 でもスポンジのイヤーパッドつけたら解消。(※イヤーパッドは付属してないです) ちなみにイヤーパッドってのは別に汚れよけのためについてるんじゃないよ。装着感良くなるし、何より音質が変わる。イヤホンを指で押さえると聞こえ方が変わるみたいな感じ。

で、音質だけど、この価格を考えると相当なものだと思う。 低音が良く出るから、ぱっと聞いた感じの印象は良い。 でも解像度って言うのかな?音の聞き分けが難しいかもしれない。 例えば音楽のバックでぼそっと

「忘れ物は有りませんかー?」

なんて言われると微妙に聞こえにくい気がしないでもしないでも。 でも鳴らし込んでたら大分良くなった気がしないでもしないでも。

なんと言ってもこのイヤホンのポイントはコストパフォーマンス。 お外で使う用としてはバツグン。 外ってのは雑音が多くて低音が聞こえにくいから、少々低音過多気味の方が良く聞こえる。 それに安くないと使う気にならないし。

フィリップスのイヤホンって全体的にコストパフォーマンスがいい気がする。 またいくつか買ってみようかしら。

タグ:イヤホン
posted by Rion778 at 21:52 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年12月10日

CURTAIN CALL -THE HITS-

「多くの人が好きな曲もあるし、俺しか好きじゃない曲もある。でもこのアルバムはそんな“多くの人”のためのアルバムなんだ」

とかなんとか。 かっけーこと言いますな、とか思ってたら、

一曲目から…

orz…

「俺が言ってるのはFACKだ! F A C K ! F A C K ! FUCKじゃねぇぞ!」とかなんとかゆーとりますが…
いやもうどう聴いても放送禁止用語連発してるようにしか…
そもそもFACKって何だよみたいなツッコミはダメですよねそうですよね。

日本語に訳したらとても修正無しで放送できない曲を平然と歌ってのける!そこにしびれr(ry

でも耳に残るし覚えやすいし楽しい曲だと思いますよ。ファックファック言ってるだけだし。 それにこういうオバカな事をやってくれるのはエミネムくらいしかいないと思います。 そもそもラップってこういうものだよね。きっと。そんな気がする。そうに違いない。 そう納得させながら全曲エンドレスリピート。

タグ:eminem
posted by Rion778 at 00:04 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月20日

apple M9128G/A

言わずと知れたiPod付属イヤホンApple iPod リモコン付きインナーイヤー型ヘッドホン [M9128G/A]

スゲーイイ!とは言わないけど、その辺のCDプレーヤーやMDプレーヤーに付属してるイヤホンなんかよりは良い物だ。

高音が強いとか低音が強いとか言うことはなく、また逆に弱いという事もない。 MP3の音を素直に鳴らしてくれる。 安物と比べたらちゃんと鳴ってるのはよく分かると思う。 逆に言えば比べないとイマイチわからんという事でもある。

付属のスポンジカバーは付けた方が良いような気がする。 スポンジカバーの類は付けると高音が弱まるので相対的に低音が強くなった様に感じる。 特に外で使うときはすっぽ抜けるの防止にもなるしちゃんと付けた方が良い。

一番のネックはそのデザインか。 安っぽいとかそんなのは別に良いんだけど、iPodユーザーってのがバレバレ。 いや別にバレバレでも良いんだけど。

…うーん。 なんかな。

ところでこれ、イヤホン接続するとものすごい長さになるんだけどアップルさんはちゃんと考えてるんですか?

タグ:イヤホン ipod
posted by Rion778 at 21:33 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月17日

KOSS PORTA PRO1

KOSS PORTA PROと言えば知らない人はいない(ハズ)。 '84年の発売から変わらぬそのデザイン。
KOSSPortaPro
ちょっと昔のヘッドホンっぽい感じを受けるのは当然、20年も前のヘッドホンなのだ。 このヘッドホンからはもんのすごい低音が出てくる。 そりゃーもう容赦なく。 KOSSのヘッドホンってみんな低音ガンガンでる。

だが、先日紹介したTHE PLUGのようにモコモコした低音ではない。 これだけ低音寄りでありながら解像度は並以上。高音までけっこう聞こえる。

ヘッドホンって何となく敬遠してた(先日のRioの耳掛けとか微妙だったし)けど、コイツは凄い。 ある程度のヘッドホンってのはここまで鳴らせるものなのか。 チョットしたオーディオ設備で聴いてるような感じだ。 こいつはマジで良いぞ。 価格相応のヘッドホンってのは久しぶりに出会った気がする。

ただし、

音漏れが凄まじい。 いや、もう音漏れなんてレベルじゃない。 ちっこいスピーカーを付けてるかと思うくらいだ。 ドラムのシャカシャカ音なんて当然分かるし、それどころか何聴いてるのかすら分かる。 コード長はポータブル用にやや短くされてるし、持ち運びに便利なように折りたためたり専用のポーチが付いてたりするけどそれでも外で使うのはチョット… 散歩とかジョギングとかはまだ良いかもしれない。

だが電車じゃ絶対使えない。 何を聴いてるか他人に知られたくないあなたも当然使えませんね。

しかーし。 聞くところによると東京の方だと電車の中でポタプロ使ってる人がちらほら居るとかなんとか。 こんな威圧的なヘッドホン付けてるもんだからおいそれと注意も出来ないんだとか。 まあ東京星だしな。

posted by Rion778 at 17:30 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月14日

KOSS THE PLUG

KOSS THE PLUGというイヤホンがある。
KOSS インナーイヤー【税込】 THE PLUG(KOSS) [THEPLUGKOSS]

とにかく低音がでる。 もう馬鹿みたいに。 「イヤホンの音質なんてわかんないよ」という人でもこればっかりは分かる。

だが、アメリカ人に合わせて作ってあるからなのか、耳に突っ込むスポンジがちょっと大きくて合わないという人が多い。 あと、このスポンジが何だか不思議な感触で、「ネチョスポ」なんて言われている。 ネチョネチョとまではいかないが確かにぺとぺとはする。 そして装着感もあまり良いとは言えない。

これを改善するために、SONYのEXシリーズ用のイヤーピースをくっつける改造を行う人が多い。 アマゾンでもPLUG買おうとするとイヤーピース勧めてくるし。

改造すると低音も適当に押さえられて(それでも半端なく低音出るけど)割と快適に使えるようになる。 逆に言えば改造せずに使えるラッキーな耳の持ち主以外はほぼ改造必須とも言える。

ちなみに、色と形がやや異なるKOSS SPARKPLUG ヘッドホンというものもあり、通常のとこのSPARKPLUGのどちらにも使える改造キットなんてのも売られてる。 改造してみたいけど自分で色々探すのが面倒って人はこんなのを使ってみるのも良いかもしれない。

タグ:イヤホン KOSS
posted by Rion778 at 17:45 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月13日

B&O A8

BANG&OLUFSENというデンマークのAV機器メーカーのA8というイヤホンがある。 イヤホンと言うべきか微妙なデザインだが。

A8はその音質、デザインの秀逸さからiPodユーザーなどを中心に使用者の多いイヤホンだ。 音質はクセが無く、素直な音を鳴らす。 逆に言えば特徴が無いので、聞き比べないと何が良いのかワカランという人も。

気になるのは装着感だが、耳にフィットして非常に具合が良いという人と、ちょっと長く付けてると耳が痛くなるという人がいて、賛否は分かれる。 パット見た感じでは耳掛けヘッドホンの様な装着感かと思いがちだが、どちらかといえばイヤホンに近い装着感。

最近は似たような形でもうちょい安いのがオーテクからも出てるし、形が気に入っただけならそっちのが良いかもしれん。 これも安かないけど。

posted by Rion778 at 22:03 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月12日

audio-technica ATH-CV5

オーディオテクニカ製、ATH-CV5
インナーイヤーヘッドホン オーディオテクニカ ATH-CV5-RD

「ビートに合わせて反応!」
「バイブレーションユニットがリズム感を増幅!」
などとある。 今までにも音楽の低音に合わせて振動するヘッドホンは有ったが、イヤホンで、それも外部電源供給無しで再現しているのは珍しい。

爪ではじいてみるとなんかボヨンボヨンしてるのでバネでも入ってるんだろうか。 いかにも振動しそうである。

問題は本当に振動するかどうかということであるが…。

一応、振動はする。 ただ、BASSをかなり強くでもしない限り、相当な大きさまで音量を上げないと振動を耳で実感できるほどの振動はない。 とりあえずJ-POPとかでは振動期待しても無駄っぽい。

ただ、このイヤホン低音が結構出るので安い割に「外出向きの音」を出してくれる。 外では雑音のおかげで低音がかき消され、高音が残りやすいので低音が多少過多気味に出ていると音量を上げなくても良くなるのだ。 なんでこんなに低音が出るのか分からないが、指で押さえるとシャリシャリの音に変わってしまうのでバイブレーションユニットが何か関係あるのだろう。 ただちょーっと音の方もボヨンボヨンしてる気がする。 まぁこの値段でこれだけの音が出れば十分だと思う。

ネタとして買った割にこれは結構使ってる。 難点を一つ挙げれば、サイズが小さいので耳から落ちやすい所か。

posted by Rion778 at 21:24 | 岐阜 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月11日

SONY MDR-EX71

ソニーから発売されているカナル型(耳栓型)インナーイヤーヘッドホン、NUDE EX MDR-EX71SL
SONY インナーヘッドホンNUDE EX【税込】 MDR-EX71SL-W [MDREX71SLW]

この価格帯のカナルは賛否両論で、このイヤホンもネット上では「ドンシャリ」、すなわち低音と高音のみが強調されてしまう音質であると言われている。 確かに、音量を上げると高音が少し痛い感じがする。 だがこれは短く切ったボールペンの芯を内部に貼り付けるなどの「改造」を行うことで幾分改善される。

また、このカナルの最大の利点はその遮音性故に音量を上げなくて良いトコロにある。 電車の中で音漏れを気にする必要が無いのだ。 逆に歩きながら、自転車に乗りながらの使用には適さない。 このEX71はカナルの中でも比較的遮音性の低い部類に含まれるが、それでも周りの音は大分聞こえなくなる。また、構造上の問題か、風切り音が非常にうるさい。 電車用と割り切って使うのが良いだろう。

電車通学をしていた高校時代は非常に重宝した。 まだ白いイヤホンをiPodに合わせてもハズかしくない時代だったし。 ただ、二回洗濯をして以来コードが劣化してしまい、何かネバネバしてしかたがない。もう一個買おうかなぁ。 タイマーか?と思ったけど付属の延長コードは大丈夫だから普通はこんな事態にはならないハズ。 コードといえばコイツのコードは見るからに柔らかくて切れそうで怖い。 まぁ洗濯しても大丈夫だったしよっぽど切れるなんて事は無いんだろうけど。

似たようなのでEX51というのも有るが、デザインも音質もEX71のが好き。

タグ:イヤホン SONY
posted by Rion778 at 19:00 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月10日

ELECOM EHP-700(イヤホルン)

本日紹介するのは見た目も名前も「やっちまった」感が漂うイヤホン。その名はイヤホルン
【代引手数料無料・送料全国一律390円・合計3万円以上で送料無料・受発注(お取り寄せ)】ELECO...

特許出願中の「ホルンスピーカー」を使うことでイヤホンの音量を増幅できるというのがウリ。 確かにコイツに繋げると多少離れても聞ける程度に音量は上がる。 アイデアはナイスだと思う。 ちなみにイヤホンの径さえ合えば付属のイヤホンじゃなくても付く。

ただ、こいつの問題はもっと根本的なトコロにある。 音質が微妙すぎる。 低音はほとんど出てないし、高音もシャカシャカしてて安っぽい感じ。 そのおかげでホルンスピーカーに繋げても音がショボイ。 まだ100均のスピーカーのがマシだ。(100均がなんであのレベルのスピーカーを100円で売れてるのかも謎なのだが。)

この間購入したRioのヘッドホンより低音が弱いのだから相当なものだ。(ちなみにRioのは20時間程度鳴らし込んだら多少マシになった気がする)

もし音が良ければ実用性があるし、それでなくてもネタにはなるかなと思って購入したが、結局ネタにしかならなかった。 こんなのもう二度と出ないだろうからネタとしては良質なんだけど。

posted by Rion778 at 18:24 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月09日

SONY MDR-E931

SONY製のインナーイヤーヘッドホン、MDR-E931SP
SONY インナーヘッドホン(標準サイズ)ブルー【税込】 MDR-E931SP-L [MDRE931SPL]

この値段でこれだけの音が出れば十分。 コストパフォーマンスが非常に高いイヤホン。 ちなみに、スポンジのパッドを付けた方がいい音になる。 また、このイヤホンの真価を発揮したいならやや大きめの音量で。

何よりコードが布巻きなのでほとんど絡まない。 反面コードと衣服がこすれたときのノイズはやや大きい。

持っているヘッドホンの中では一番安いけど、使用頻度は一番高い。

金はかけたくないけどチョットまともなイヤホンが欲しいという方にオススメ。

タグ:イヤホン SONY
posted by Rion778 at 15:33 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月28日

rio PHP-200

先日MP3事業撤退を表明したRioの耳掛け型ヘッドホン。 アマゾンで(後で知ったが公式サイト経由でも)3980円が980円になってたたき売りされていたので試しに買ってみた。今現在アマゾンではチタンの値段のみが元に戻っている。追々セールも終わるだろう。

色はシルバー、ブラック、チタンの三種類で、チタンを購入。 チタンといっても別にチタンを削りだしている訳ではない。 アルミパネル採用と裏に書いてあった。 付属品としてRioも入るキャリングケースが付属。 ちょっときついがiPod(第三世代15G)も入った。 コード長1m。プラグはL型。

headphone.JPG

音質だが、高音寄りで低音が足りない感じ。 エージングされていけば多少マシになるかだろうか。 というか耳掛けってのは総じてこんなものなのかもしれない。 ヘッドホンなのに圧迫しないという構造上低音が弱くなるのは仕方がないのだから。

やっぱ耳掛けってのはMDプレーヤーに使う物だ。 MDなら合う気がする。 MDって使ったこと無いけど低音強めに調整されてる機体が多いらしいし。いわゆる厨用セッティn(ry

まぁ価格相応って言えば価格相応だろうか。 とはいえ3980円の価値が有るかは微妙。 980円なら満足しとけってとこ。

しかし耳掛けってのは今まで何となく使っていなかったが構造的に素晴らしいと思う。 何より疲れない。 疲れないのは結構重要だ。 音質は良いけど疲れるヘッドホンと、音質は悪いが疲れないヘッドホンとどちらを日常的に使うかと言えば断然後者だろう。 とはいえ、盛大に音漏れするのは考え物だが。

posted by Rion778 at 11:41 | 岐阜 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月24日

FMラジオの受信感度向上

勉強する合間にはテレビよりラジオだろう。 そんなことを思い久しぶりにラジオを付けてみるがFM岐阜しか入らない。 いつも車で聞いているZIP-FMがノイズだらけ。 これはマズイ。 本当はどの局が流れてようがあんまり聞いてないので大した問題じゃないんだけど。 んで、勉強などそっちのけでラジオの受信を良くする方法を色々検索してみる。

1.アンテナ追加
ラジオ付属のアンテナは何かタダのワイヤーみたいな奴だった。しかも短い。 だからきっとアンテナを買ってくれば受信状況も改善するだろう。 が、今日は暑い。外に出るのがダルイ。よってパス。

2.ブースター追加
きっとアンテナより金かかる。ってかこれも外にでないといけないじゃないか。 よってパス。

3.テレビのアンテナと共用
何かラジオのアンテナとテレビのアンテナってのは基本的に同じモノらしい。 確かにテレビのアンテナケーブルをラジオに繋ぐことは可能だ。 んで、試しに繋いでみるがイマイチだった。多少改善してるようではあるが。 調べてみるとやはりFM専用アンテナには劣るらしい。 惜しいところまできた。

4.アンテナをのばす
実に原始的な方法だ。 以前ばらした100均スピーカーのスピーカーコードがあったのでそいつと既存のアンテナをつないでみた。 実に長さ5m以上のアンテナ完成。 部屋の中に張り巡らせてみたがイマイチだったので、通気用の小窓からベランダに出し、ベランダの手すりにぐるぐると巻き付けてみた。 結果非常に感度が向上した。やっぱアンテナってのは外部に置かないとだめだな。

以上。FMラジオの受信感度にご不満の方、一度アンテナを外にのばしてみてはいかがでしょう? ちなみにのばすための導線は何でも良いはず。ホームセンターなんかで売ってると思う。 あと、通常ラジカセなんかについてるロッドアンテナも導線で延長すると同じような効果が得られるらしいです。是非一度お試しを。

タグ:ラジオ
posted by Rion778 at 14:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽やオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。